オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

 

当分、新しいブログを更新するよ!※後で消す

今日は新しいブログに記事書いた! orepop.com 明日以降も、新しいブログに記事書くよ。 予定より早く、ブログを移行させることになりそう。 よろしく!

大人の対応って何なの?言うべきことを言わなくて、いいわけないだろ!

会社で、酒癖が悪く、飲むと必ずだれから構わず絡む人がいるのだが、 「オレは、あの人(酒癖が悪い人)がいるときは二次会は行かないです。 一次会までなら大丈夫なんで。」 と言ってる人が何人かいた。 それを聞いてある役員が、 「それこそ大人の対応だ!…

都内だと、家が5000~6000万もするのに狭くて暗い。田舎育ちのオレにはキツイ

家を買おうと思っている。 なので、不動産屋に行き、気になる家は見に行っている。 田舎育ちのオレは正直、思う。 都内の家って、クソ高い割に、狭くて暗い。 住んでる人いたら申し訳ないけど、オレにはきっついわぁ…。 // 高い!狭い!暗い! まず、高い。 …

今日は新しいブログを更新したよ!※後で消す

今日は新しいブログに記事書いた! orepop.com 徐々にブログを移行していく予定! よろしく!

攻撃的な相手から攻撃されにくくなる方法

嫌いな人、いるよね。 どこにでも、一人ぐらいはいるよね。 少なくとも、オレはね。 長年、嫌いな人たちとどう付き合えばいいか考えてきた。 そして、「これしかないかな」という方法がわかってきた。 説明しよう。 // 嫌いな人は「攻撃的」 まずは嫌いな人…

おい、おっさん!会社では気を使われてることに気づけよ!

先日、カフェにいたら、隣のおじさん(推定50代前半)が何やら大声で話していた。 話の内容からすると、家だかマンションだかを買うために、不動産屋と話しているよう。 最初は普通に… いや、なんか偉そうにしゃべってるなぁ…と思ってたら、おじさん、だんだ…

子どもに何が何でも苦労させたくない、親が好き勝手に産んだことを忘れてはいけない

「親に育ててもらったことを感謝しよう」なんてよく聞くけどさぁ… 正直言って、親に感謝なんて言葉は反吐が出る。 親が何様だってんだ! 自分が親になっても思う。 「親に感謝しろ」なんて恩着せがましいことは微塵も思わないし、子どもはそんなことをする必…

今日は新しいブログを更新したよ!※後で消す

今日は新しいブログに記事書いた! orepop.com 徐々にブログを移行していく予定! よろしく!

モテるファッションなんてないと思うけど、少しは参考になりそうな話

先日も書いた通り、モテないファッションなんて特にないと思っている。 www.oresama-world.com モテるファッションも同じ。 「これを着てればモテる」って服も特にない。 ファッションの好みは人それぞれ。 なので、そのファッションがモテるかどうかは、相…

「ケーキの切れない非行少年たち」を読んだら、思い当たることが多すぎる!【感想】

「ケーキの切れない非行少年たち」を読んだ。 ケーキの切れない非行少年たち (新潮新書) 作者: 宮口幸治 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/07/12 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る タイトルに内容が要約されており、少年院にいる男子を更生さ…

「強くなったのではなく鈍感になっただけ」この言葉にハッとした!

先日、「反省させると犯罪者になります」という本を読んでいた。 反省させると犯罪者になります (新潮新書) 作者: 岡本茂樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/05/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (30件) を見る 本の中で、 「親父に殴られて…

新しいブログ始めるよ!※後で消す

新しいブログを始めるよ! なんでやるのか、今後どうするのか、とりあえず書いてみた。 orepop.com よろしく!!!

Netflix「クィア・アイ in Japan!」いいね!面白いし、勉強になる!

Netflixで「クィア・アイ in Japan!」を見た。 www.netflix.com 見たことある人は知ってると思うけど、ない人のために内容をざっと。 ファブ5という5人組が、悩んでたり、自信がなかったりする人を変えるために、ファッション、髪型、住まいなどを変え、料理…

部下のくだらない不平不満を聞いといたほうがいい理由

役員になって、部下の管理が仕事の多くを占めるようになった。 部下を管理していて思う。 心から思う。 部下がくだらない不平不満ばっかり言う。 それがもうホントくだらなすぎて、面倒くさい。笑 ただ、くだらなくても聞いたほうがいいと思っている。 ある…

子どもは親といたほうがいいと、保育参観に行って痛感した

先日、保育参観に行ってきた。 保育参観は、授業参観と同じようなものだね。 保育園に通う我が子を親が観に行くという。 ただ、授業参観は見るだけだけど、保育参観はこっそり見るか、一緒に遊ぶか選べるのがちょっと違う。 いずれにせよ、途中からは一緒に…