オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ



愛想がいいと得だよね?あるコンビニ店員の変化から考えてみた

近所のコンビニに佐藤というバイトがいる。

佐藤って実は本名なんだけど、佐藤さんはいっぱいいるからいいよね。笑

 

たぶん30歳ぐらいで、ちょっと小太りでメガネかけてて、言うなれば見た感じはオタクっぽい。

 

で、その佐藤が最初すっごい感じ悪かった!

 

「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」も何も言わない。

いっつも、めんどくさそうな顔してる。

お釣りを人の手に落とすように渡してくる。

 

「なんなの、こいつ…」といっつも思ってたんだけど。

 

スポンサーリンク

 

 

オレ一度ある現場を目撃したんだよ。

 

佐藤のあまりの感じの悪さに、人が好さそうな店長もさすがにマズイと思ったのか、裏で説教してたんだよね。

 

なんだろ、このデジャヴ感…。

 

オレも接客業してるときはよく怒られた。

「愛想よくしろ!」ってね。

 

前の日にイヤなことがあったりすると、仕事中まで感じ悪くしたからてね。

若いとそんなもんじゃね?

違う?あっそ。

 

「そうか、佐藤、お前もか…。

 って昔のオレよりだいぶひどいけどな!」

とか思いながら眺めていたわけよ。

 

その日を境にして、徐々に佐藤の感じがよくなってきた。

 

わかる、わかるぞ、佐藤!

「コンビニの店員に愛想なんているか!」と思ってはいても、怒られるほうがイヤだもんな!

愛想よくしてたほうがマシだもんな!

 

そう、そうなんだよ。

 

愛想がいいって得なんだよ!

面倒なことに巻き込まれにくいんだよ!

 

愛想が悪いとすっごい損。

何もしてなくても、愛想が必要じゃない場面であっても、愛想以外の部分ではすごいよくやってても、ムダに嫌われて避けられたり、怒られたりする。

 

「あいさつなんてどうでもいい」

「面白くないのに笑う必要がない」

「雑談したって時間のムダ」

みたいに思ってる人は一度愛想よくしてみるとといいよ。

周りの態度がぜんぜん違ってくるから。

 

事実、佐藤も前よりは楽しそうに働いてるよ。