オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ



根拠とか好き嫌いとかどうでもいい。自分にとって価値があるかどうかだけを見極めよう

最近、何度か触れた「神との対話」なんだけど。

 

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

 

 

前に読んでたら、知り合いに聞かれた。

 

「何読んでるの?」

 

どんな本か説明したら、笑われた。

 

「いやいや、神と対話するとかありえないでしょ?

 あやしすぎでしょ?」 

 

 

スポンサーリンク

 

 

別に神と対話してなくていい

正直、ムカついた。

オレにとって神との対話は、読むたびに様々な気づきがあって、何度も読み返しているのだから。

 

オレからしたら、本当に神と話したかどうかなんてどうでもいい。

仮にすべてが作者のウソであったとしても構わない。

 

書かれていることが自分にとって価値があるからだ。

 

それでいいじゃないか?

 

大事なのは価値があるかだけ

…ってことを思い出して、気づいた。

 

世の中、根拠がないだとか、あの人が嫌いだからとかで、聞く耳を持たない人が多すぎないか?

 

根拠がなくても、自分にとって意味があると思えるなら信じればいい。

嫌いな奴が言ってることでも、タメになることなら聞いたほうがいい。

 

大事なのは自分にとって価値があるかどうかだけ。

 

根拠がないとか、嫌いだからとかいう理由で、ロクに聞きもせずに切り捨てるのはもったいない。

 

 

「オレ様婚活術」を読んでオレの思いに共感してくれる人、よろしく!

 

www.oresama-world.com