オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ



成功する人が持つただ一つのマインドについて、自己啓発書やスピリチュアル本を読み漁り実践しまくったオレが経験的に語ろう

この前「神との対話」という、タイトルからしてスピリチュアルな本を読み返した。

 

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

 

 

気づきが非常に多かったのだが、特にハッ!としたのがこんな話。

 

「お金がほしいなら、すでにお金を持っていると思いなさい。」

 

…たぶん意味わからんよね?

聞いたことある人も、よくわからんよね?

 

あとで説明するから、もうちょっと待って。

 

スポンサーリンク

 

 

読み流していた

神との対話」以外でも、この「お金がほしいならすでにあると思え」って話はよく出てくる。

自己啓発書とかスピリチュアルな本だと、もはや定番である。

 

だが今までは、信じていなかった。

いやだって、金がないのに金があると思えってムリじゃん?

 

でもその日に限って、なぜか腑に落ちたのである。

「そうかもしれない」と。

 

すでに人気がある

ちょうどその頃、みんなのおノロケ話投稿サイト | のろけちょーを公開した。

 

実は最初は自分でも半分冗談ぐらいで作ったんだけど、何件か投稿がついて思った。

 

これ、良いサイトなんじゃないか?

読んでるだけでほっこりするし、恋愛や結婚は不幸な話が多すぎるから、カウンター的な意味で必要なんじゃないか?

 

そのとき閃いたのだ。 

 

「お金がほしいならすでにお金を持っていると思いなさい」の話を応用しようと。

そして「のろけちょーはすでに人気があるサイトだ!」と思いこもうとした。

 

人気があるわけじゃないから、それはムリだったんだけど、

 

「まだ世の中に知らないからアクセスが少ないだけで、知られればみんなが読むし、投稿するだろう!」

 

と思えてきた。

 

すると…

 

努力を超える

今まで何かするとき、オレはがんばってきたのだ。

 

のろけちょーも普段だったら、

 

「そんなに宣伝したくないけどしとくかなぁ。

 ウザがられない程度に。」

 

ってとこだった。

 

だが、今回はしつこい。

公開してから毎日記事の最後に宣伝し、何度も何度もツイートしている。

 

なぜなら、読まれまくり投稿されまくる価値があるサイトであり、広めるべきだと信じているから。

アクセスも投稿も少ない現状のほうがおかしいと思っているから。

しつこいとか、ウザいとか思われる想像さえできていないから。

 

オレにとっては努力でも何でもなく、自然にやってしまうのだ。

 

…あぁわかった、こういうことだ。

 

お金にせよ、人気にせよ、それがすでにあるかのように思うと、言動があっさり努力を超える。

 

がんばってやるのではなく、自然にやってしまう。

周囲の反応もほとんど気にならない。

 

アクセル全開で突き進めるのだ。

 

成功したかったら、すでに成功しているかのよう、あるいはすぐに成功するかのように思うこと。

何度も頭の中で反芻し、思いこむこと。

 

よくわからなかったら、「神との対話」でも「引き寄せの法則」でも「思考は現実化する」でも何でもそれっぽい本を読むと、そう思えてくるかもしれない。

 

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

 

  

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

 

 

【携帯版】思考は現実化する

【携帯版】思考は現実化する

 

 

 

のろけちょーにいかに投稿を増やすか考えているのだが、わかった。

 

norokecho.pink

 

これ単にアクセス数が少ないだけだわ。

てか、アクセス数の割りにかなり投稿してもらってるわ。

 

ということで、いかにアクセスを増やすか考えて実行してみる!

SNSで拡散してもらったり、口コミで友達に広めてもらえると助かる!

 

関係ないが、実はオレのブログは「友達に勧められた」などの口コミで読まれることが多いようである。