オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ



親バカって言葉おかしくね?

子どもがかわいい。

とてもかわいい。

世界で一番かわいい。

 

…とかあんまり書くと、「親バカ」とか言われるわけだ。

 

しかし親バカって言葉、なんかおかしくね?

 

スポンサーリンク

 

 

親バカじゃなければいけない

子どもの世話なんて、「自分の子どもが世界一かわいい!」ぐらい勘違いしてないとできたもんじゃない。

 

生まれてからひたすら授乳したり、ミルクをあげたりし続ける。

一日にもう10回も20回もオムツを替えてあげる。

そこまでやっても、夜泣きでたたき起こされ、寝かしつけようとしてもぜんぜん寝ない。

 

親バカで「かわいい、本当にかわいい」と勘違いしてなければ、子育てなんてとてもできる気がしない。

 

親バカじゃないとマズイと思うぜ、オレは。 

実際みんな親バカになるしね。

 

つまり親バカが普通であって、普通のことを「バカ」なんて呼ぶのはどうなの?って思うわけ。

 

バカ≒幸せで何が悪い?

なんか、バカって言葉の使われ方自体がおかしいっつーか。

 

親バカって、おそらく「子どもがかわいい、かわいい」言う親に対して、「そんなかわいくねーよ!」「つーか子どもの話ばっかしてうぜー!」みたいなことから呼ばれるわけじゃん?

 

それをバカだと思うほうこそ、バカじゃねーか?

 

多くの人は子どもができりゃかわいいと思うんだよ!

つーかかわいいと思ってなきゃ、子どもは育てらんねーんだよ!

 

なんかさー、バカって「苦悩に満ちているはずの人生を、悩まずに楽観的に勘違いしてる」みたいな意味合いで使われることが多いと思うんだわ。

親バカもそうだし、バカップルもそうだし、バカは風邪ひかないとかね。

 

子どもがかわいいと思って何が悪い?

カップルが楽しんでて何が悪い?

風邪ひかないことの何が悪い?

 

バカ≒幸せなら、オレは進んでバカになりたいね。

 

逆に言うと、悩むこと≒賢いみたいに思う大バカが多すぎんだよ!

勝手に悩んで、とっとと自殺でもしてろ!

 

 

新コラム!

下手にやる気出さないほうがいい。

 

cocoloni.jp