オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ



大雪なのに休みにしない会社はバカとか言ったってあんま意味なくね?有給取ればいいんじゃね?

前に都内で大雪が降った日に、

 

「雪降るってわかってんだから、最初から休みにするかさっさと帰らせろ!」

「ムリに行って事故にあったり、帰れなくなったりするほうが問題だろう?」

「家でできる仕事だってあるじゃないか!」

「毎年バカやってないで少しは学べ!」

 

的な記事がネット上で散見された。

 

もっともだとは思うが、現実問題、記事にしたところで何か意味はあるのだろうか?

ないとは言わないけど、実際そういう会社に勤めている身からするとねぇ…。

 

スポンサーリンク

 

 

だがしかし

雪の日に休みにするとか、早く帰らせるとか、全くもって正論だと思う。

ムリに行って何かあったら大変だし、オレの仕事なんて家でもできる。

 

だがいくらネット上で騒いだところで、やる会社はやる。

 

「生産性」なんて言葉は知らないのであろう、「社内で長時間労働することこそ素晴らしい」と思っているクソ上司が世の中にはまだまだいる。

 

奴らはこう言う。

というか、言ってた。

 

「降る降る言って、どうせ降んないんじゃないの?」

「早く帰らせても、会社は給料払うわけ?」

 

あぁ、もう絶対分かり合えないこの感じ。

言うだけムダどころか、下手に口にしたら評価が下がりそうである。

 

奴らはネットの正論なんて見ないし、見たところで反感を覚えるだけだろう。

だからいくらネット上で騒いだところで、現実は何も変わらないとオレは思ってしまうのである。

 

「辞めればいいじゃん?」って?

できるならとっとと辞めてるわ!

 

有給

雪の日なんて休むか帰るかしたいのに、会社はそれを認めない。

さてどうしたものか…

 

と考えていたら、ベストな方法を実践している社員がいた!

 

事前に有給取ってたのである!

なるほど、考えてみれば当たり前だが実に賢い! 

 

当人に「賢いっすねぇ」と言ってみたら、

 

「会社は何もしてくれないからね。

 自分の身は自分で守るしかないから。」

 

との答え。

 

おー、なんかかっけー!

 

ということで、オレも次は有給を使う。

 

「ウチの会社は有給も使いづらい…」って?

じゃぁ仮病でいいんじゃね?

 

ムリに会社に行って仮に事故に遭っても、労災で治療費がおりるぐらい。

会社は責任など取れないのに、休みにもしないし、帰らせもしない。

 

要するに、雪の日に仕事させる会社はバカなのだ。

バカ相手に誠実に接する必要などない。

 

とりあえず、雪の日は有給だよ。

仮病使ってでもね。