オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



会社で上司や同僚を動かす方法を試行錯誤し続けて、ようやくわかった!ただ何度も言うだけでいいのだ!

自分一人で仕事する分にはいいんだけど、上司や同僚にやってもらうことがあると厄介。

反対されたり、なかなかやってくれなかったり、忘れられてたりしてね。

(ちなみに部下は、地位を利用してさっさとやらせる。)

 

どうしたらいいかずっと考えてたんだけど、答えが見えてきた。

 

スポンサーリンク

 

 

言うとやる気になる?

例えば、「〇〇したほうがいいですよ」って言うと大体反対される。

「そんなのやっても意味ない」とか、できない理由を並べたてられたり。

 

なんだけど、ある日気づいたんだよ。

言うと、後でやる気になってくれることが多い。

 

また同じ話題が出てきたときに、自分から「そうだな、〇〇したほうがいいな」って、おいおいあんた反対してたじゃん?ってことを、さらっと言ったりするわけよ。

 

何か言われるとその場では反論したくなるけど、あとあと「あいつの言ってたこともたしかにそうかもなぁ…」ってなって、知らぬ間に自分もそう思ってたみたいになるんじゃないかと思う。

 

…ということは、だ。

 

早めに何度も言う

やってほしいことがあったら、もう早め早めに言っとく。

 

「〇〇したほうがいいと思うんですよねぇ。」

 

って、軽くジャブを入れとく。

 

その場では反対されても気にしない。

言うだけで、後で勝手にやる気になってくれたりする。

(もちろん、明らかにおかしな提案でなければ。)

 

ただちょっと面倒なことをしてもらわなきゃならないとなると、なかなかやってくれない。

だからもう、定期的に何度も言う。

 

一週間おきとかで、「そういえば、あれどうですか?」ってさらっと聞く。

関連する話が出てきたら、「やっぱり〇〇しといたほうがいいんじゃないですかねぇ」ってさりげなく織り交ぜる。

 

何度も言ってれば、ほぼ確実にやってくれる。

 

淡々とやるのみ

会社で人を動かす方法はずっと考えて、資料作って持ってくとか、「絶対やらせる」って気合いで説き伏せるとか色々やったんだけど、今のところさらっと何度も言うってのが一番使える。

ラクで効果があるからね。

 

会社で何かしてもらいたかったら、「〇〇しといがほうがいいと思うんですよねぇ」「やっぱりあれやったほうが…」って、淡々と定期的に言い続けてればいい。

 

何か言われても気にする必要なし。

いったん引き下がると見せかけて、また期間をおいて当たり前のように言ってればいい。

 

会社に限ったことじゃないかもしれない。

家族でも友達でも、使えるかもね。

 

そうだ、そうしよう!

やってみよう!

 

人を動かすって、意外に簡単かもしれないよ?

 

スポンサーリンク