オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



モテるモテないが、幸せとはむしろ反比例しやすい理由を説明しよう

オレはぜんぜんモテなかったが、結婚した今となっては、

 

「モテなくて、よかったなぁ…」

 

と、結構思う。

 

別に強がりでも何でもなく。

 

スポンサーリンク

 

 

恋はいずれ終わる

恋愛と結婚は別物というか、恋と愛で別物だと思っている。

 

恋っつーのは、一言で言えば「性欲」である。

顔が赤くなるとか、ドキドキするってのは、異性に対して欲情しているということ。

 

だが、長くは続かない。

人間、恋には慣れるようにできている。

てか、結婚してまで旦那さんなり奥さんなりに毎日ドキドキしてたら、早死にするわ!

 

なので、ほっといてもがんばっても、恋という名の欲情期間は終わる。

どこかで愛にスイッチしないといけない。

 

愛には努力と我慢が必要

じゃぁ愛って何やねん?ということだが、話し合ってわかり合っていって、気がつくと、

 

「あれ?

 この人といるときすっごいラク?」

 

みたいになる状況だと、オレは思っている。

 

当たり前だが、人は一人一人違う。

だが、意見が異なる点について言い方を考え、一つ一つ話し合い、ときにケンカしたり仲直りするということを繰り返せば、かなりわかり合う。

 

元々それなりに相性が良いことが前提ではあるが、親や友だちなんかよりはお互いのことがわかっていく。

 

こうなると、うれしいことは一緒に喜んでもらえるし、イヤなことは聞いてもらえて大なり小なりラクになる。

 

そして、

 

「何もなくても一緒にいるのが普通、だって楽しいから」

 

となる。

 

モテる人は我慢できない

ところが、モテる人は愛にたどり着きにくい。 

 

恋のドキドキ期間が終わって、努力と我慢が必要な状況になってくると、途端に付き合うのがイヤになってくる。

 

いやだって、話し合うとかめんどくさいし。

また楽しい恋に落ちることができる、代わりの異性もいっぱいいるし。

 

繰り返していくうちに、いい年こいてチャラいイタイおっさんとか、「年収はいくら以上で…」とか言っちゃってるイタイおばさんの出来上がり、である。

 

モテない人は一人と向き合うしかない

ところが、モテない人には代わりの相手がいない。

だから、一人の人と長く付き合おうという動機が強く働く。

 

オレの場合もまさにそうだが、それがよかった。

 

言いにくいことでも話し合わなければ、ケンカしても我慢しなければならないような状況が多い。

そうしていくうちに、自分と合う人合わない人も、長く付き合うコツもわかっていったのだ。

 

モテと幸せは反比例する

まとめると、モテることと愛を育む能力を得ること、強いては、

 

モテと幸せは反比例しやすい

 

ということだ。

 

キレイごとではない。

オレがモテる男女を観察していて思う、ただの事実である。

 

なので、

 

・モテない人は、あまり悲観的にならずに出会いを作り続けること。

 

・モテる人ほど意識的に努力と我慢をして、一人の人と長く付き合うこと。

 

それが幸せになるコツである。

 

★★★

 

婚活必勝のバイブル「オレ様婚活術:まだ簡単に結婚できると思ってんの?」Kindleにて発売中!!! → 説明はこちら

オレ様婚活術: まだ簡単に結婚できると思ってんの?

オレ様婚活術: まだ簡単に結婚できると思ってんの?

 

 

月20冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

LINEスタンプ「オレ様パンダ」が販売開始だぞ!超かわいい!超使いやすい!しかも超安い!もはや買わない理由がない!

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!