オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



親に感謝なんて絶対するな!

今でも覚えている。

 

オレが中学生の頃、父と兄がささいなことでケンカになった。

 

父が言った。

 

「誰が育ててやったと思ってるんだ!」

 

兄が返した。

 

「テメーらが勝手に産んだんだろうが!

 育てるのは当たり前だ!」

 

スポンサーリンク

 

 

そんなことは当たり前

正論である。

まったくもって正論である。

 

結婚して、自分が子どもを作る作らない選択を迫られていて思う。

 

基本的に、親が好きで子どもを産むのだ。

産みたくて産んだ以上、育てるのは当たり前である。

 

「育ててやった」などと恩着せがましいことを言うのは、的外れもいいところである。

 

「育てるのは大変だった」

「金がかかった」

 

何を言ってやがる?

そんなのわかってたことだろう?

 

勝手に産んで「感謝しろ」なんて、暴論にもほどがある。

 

感謝しないという初めの一歩

この2~3年は悪くないが、オレは「生きててよかった」などと思ったことは、ほとんどない。

 

夜寝てる間に死んでりゃいいと思って生きてきた。

もの心ついた13~14歳ぐらいのとき30ちょっと過ぎまで、ずっとだ。

 

親に感謝?

生まれたことにさえ感謝してないのに?

 

バカバカしい。

 

生まれたことを恨んで恨んで恨みまくって、

 

「感謝なんか絶対するか!

 親の言うことなんか全部ムシして、死ぬ気でワガママを貫き通す!」

 

と開き直って、もがきまくって、ようやくマシになってきたっつー話だ。

 

…そうだ、思い出した。

親への感謝を捨てたのが、初めの一歩だったのだ。

 

きっかけは、兄のあの言葉だ。

 

「育てるのは当たり前なんだから、親の期待なんか全部ムシして、やりたいようにやればいい」

 

と気づいたときの異常な高揚感は今でも覚えている。

 

親に感謝なんかしなくていい。

自分が好きなように生きればいい。

 

…と思って生きてると、たまに感謝しちゃうようなことが起きるんだよ、これが。

 

 

★★★

婚活必勝のバイブル「オレ様婚活術:まだ簡単に結婚できると思ってんの?」Kindleにて発売中!!! ⇢ 説明はこちら

オレ様婚活術: まだ簡単に結婚できると思ってんの?

オレ様婚活術: まだ簡単に結婚できると思ってんの?

 

 

月20冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

婚活必勝のバイブル「オレ様婚活術:まだ簡単に結婚できると思ってんの?」Kindleにて発売中!!!

 

LINEスタンプ「オレ様パンダ」が販売開始だぞ!超かわいい!超使いやすい!しかも超安い!もはや買わない理由がない!

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!