読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

スポンサーリンク



もう牛丼屋には入る気がしない

厳しい上司がいたり、みんなの仲が悪そうだったりする部署って、空気が重い。

 

目に見えて何かが起こっているわけじゃないけど、なんとなくみんなのピリピリした感情が伝わってきて、入りづらい、いづらい、話しかけにくい…そんな気がする。

 

そういう「気」の話って、生きていく上で結構重要だと思っている。

 

スポンサーリンク

 

 

結婚してから、奥さんがご飯を作ってくれているので、外食が減った。

特に、独身時代はよく行っていた牛丼屋には、ほとんど行かなくなった。

 

先日、久しぶりに吉野家に行ったら、ものすごく落ち着かなかった。

 

場所柄もあるのだろうが、柄の悪い奴が隣の人の邪魔になりそうな勢いで、携帯を見ながら食べている。

サラリーマン風の人は、忙しいのかやたらと急いで食べており、見ているだけでせわしない。

いかにもうらぶれた人の、一人吉野屋晩酌は、なんとも物悲しい。

 

冒頭の「職場の空気が重い」話と似たようなことで、その場にいる人たちからの、目には見えない「気」の影響は、至る所にあるのだと思う。

 

吉野屋にいて感じた、自己中な行動への嫌悪感、せわしない人を見ているだけで焦らされるような感覚、うらぶれた人が放つ悲しさ。

たまに行くと、そういうのがヒシヒシと伝わってくる。

 

ぶっちゃけ、気分が悪くなった。

 

昔は、慣れていたせいで気づかなかったのだろう。

だが、こういう場が放つ気の影響は、結構大きい。

 

気に敏感になって、ネガティブに感じそうな場所には、あまり近づかないようにしたい。

 

地味だが、重要な処世術かと思う。

 

 

★★★

 

月20冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

LINEスタンプ「オレ様パンダ」が販売開始だぞ!超かわいい!超使いやすい!しかも超安い!もはや買わない理由がない!

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!