読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

スポンサーリンク



成功者の言うことを聞いてはいけない

最近、起業して成功した人の本をよく読んでいるのだが、素朴に疑問に思うことがある。

「なぜ、そこまでやったのか?」と。

 

成功する過程で、もう一生暮らせるぐらいは稼いでいたのではないか?

また、本を出すほどに成功してしまったら、嫉妬されたり、恨まれたり、果てはだまされたり、裏切られたり…表に出せないようなデメリットも増えてくるのではないか?

 

スポンサーリンク

 

 

…というようなことを考えながら、成功した人たちの本を読んで思った。

「こういう人たちとは人種が違う」とね。

 

ある人は、こう言う。

「毎日死に向かっていくのが怖い。

 その怖さを紛らわすために、仕事している。」

 

また別の人はこう言う。

「大変な苦労をして形にしたときの充実感は何物にも代え難い。」

 

さらに別の人はこう言う。

「社会を変えたい。」

 

どこまでウソか本当かわからないが、オレには理解できない感覚だ。

毎日毎日死についてなんて考えないし、ほどほどの苦労ならまだしも大変な苦労なんてしたくないし、戦争でも起こってるならともかく自分の周囲5メートルぐらいが良ければそれで良い。

 

何年か前までなら、そういうのがかっこいいと思っていた。

だが色々経験した今、リアルに自分がそうだったらと考えると、そこまでして成功なんてしたくない。

 

ちょっと成功したぐらいならまだしも、大企業とか有名企業の社長になるような人の感覚は普通ではない、というのがオレの結論である。

 

オレなんか、ブログでさえ大して有名にしたくない。

今のやり方でこれ以上読まれようと思ったら、どうしたってアンチが増える。

 

そんなことまでして、ブログで有名になるつもりも、稼ぐつもりもない。

たとえ相手がバカだとわかっていても、批判なんかされたらぶん殴りたくなるからね!

 

人知れず、ラクにそこそこ稼ぐ!

それこそがオレのような凡人のベストな選択である。

 

ということで、これを読んでいるであろう普通のみなさんは、成功した人なんかではなく、感覚は普通だけど賢いオレぐらいの人を参考にしなさい。

 

…まだ成功してないが、今からそれなりに成功するはずなので。

 

★★★

 

12/2(金)追記:月20冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

LINEスタンプ「オレ様パンダ」が販売開始だぞ!超かわいい!超使いやすい!しかも超安い!もはや買わない理由がない!

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!