オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



イヤだからこそ、楽しむ覚悟を持つ

あぁ、なんということだ…。

週末に会社の忘年会があるではないか…。

 

忘年会もそうだが、オレは会社の飲み会が好きではない。

というか、会社自体が好きではない。

 

考えるだけで憂鬱だ。

 

だがしかし… 

 

スポンサーリンク

 

 

いくら憂鬱に考えても、忘年会がなくなるわけではない。

 

行かないわけにもいかない。

理由をつけて断れるなら、最初から断っている。

 

仕方ないので、「何か楽しめそうなことはないか?」と前向きに考えてみた。

 

すると、意外にも楽しめそうなことが思いつくものだ。

 

「今回の店はそれほどまずそうではない。

 いやむしろ、美味しいかもしれない。」

 

「酒を飲まないキャラが定着したので、飲まされることもない。」

 

「やりたい仕事があるけど、普段は話す機会がないから、忘年会で言ってみるか!」

 

「あの人は一度ぐらいちゃんと話してみてもいいかもしれない!」

 

とか、その他色々。

 

なんだ、考えてみればそんなにイヤでもないじゃないか?

多少は楽しいこともあるじゃないか?

 

イヤなものをいくらイヤだと言っても、何も変わらない。

気分が落ち込むだけだ。

 

だったらムリヤリ前向きに考えれば、本当に前向きなことも少しはあるかもしれない。

 

イヤな忘年会に限らず、何であっても「問いの立て方」が大事なのだと思った。

 

「あれもイヤだ、これもイヤだ」という人は、そうやって自らイヤなものを探している。

意識的に「楽しいことはないか?」と考えれば、楽しいことが見えてくる。

 

そうはいっても、今は頭の中で思ってるだけだから楽観的になれてるだけで、やっぱり忘年会はそれほど楽しいものにはならないかもしれない。

 

たとえそうであっても、今あまり憂鬱でないだけで、普段よりマシである。

 

楽しむ覚悟が大事なのだと思う。

 

★★★

 

月20冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

LINEスタンプ「オレ様パンダ」が販売開始だぞ!超かわいい!超使いやすい!しかも超安い!もはや買わない理由がない!

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク