オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



認められることが目標になってしまうこの国の不幸について

ずーっとブログを読む人は増えてて、賞賛のメールも比例して増えている。

 

最初は褒められて嬉しかったのだが、最近は戸惑いを感じることもある。

内容にもよるんだけど…。

 

スポンサーリンク

 

 

認められたくない?

例えば、恋愛とか婚活とかについての記事は、正直あんまり気合が入ってないっつーか。

オレもう結婚して当事者じゃないから、当たり前なんだけど。

でも、そこ褒められることが圧倒的に多いわけ。

 

そういうとき、戸惑うわけだ。

「前から書いてることなんだけどなぁ…」みたいにね。

 

「認められる」って良いことのように言われるけど、ある程度を超えるとそうでもない。

 

どっちかって言うと、弊害さえ出てくる。

「オレが認めてほしいのはそこじゃない」みたいにね。

 

認められるのが一概に良いことだとは言えない。

 

謙虚というか卑屈

ところで、このブログのPV数は月に20万ぐらい。

前に何かで読んだ話だと、日本のブログで上位1%以内に入るぐらいに読まれてる。

 

オレ、すげーじゃんね?

しかもこんだけわかりやすく、タメになることを書いてるしね?

 

…とオレは思うんだけど、同じぐらいのPV数では、おそらくそう思わない人のほうが多い。

 

この国では謙虚が美徳だから。

かなり上のほうにいても、わざわざもっと上の人と比べて、「自分なんてまだまだ」と思うから。

(「思わされてる」のほうが近いかな?)

 

謙虚というか、もはや卑屈な気さえするんだけど。

 

「認められる」じゃない!

ということで、認められるとか別に大したことじゃないのに、謙虚すぎてそう簡単には自分を認めないから、認められることが目標になってしまっているような気がするわけ。

 

いや~、これって結構不幸だと思うぜ?

 

認められる先に幸せはない。

人にどう思われるかより、自分がどうしたいかが重要だ。

 

それに好き勝手やってても、それなりに認めてくれる人は出てくるしね。

このブログがまさにそうじゃんね?

 

人はどうでもいい。

やりたいようにやればいいんだよ。

 

★★★

 

月20冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

LINEスタンプ「オレ様パンダ」が販売開始だぞ!超かわいい!超使いやすい!しかも超安い!もはや買わない理由がない!

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!