オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



挑戦して失敗しても落ち込まない3つの方法

先日、ブログで出版したいことを書いたが、正直難航している。

 

だが、あまり気にしていない。

なぜなら…

 

スポンサーリンク

 

 

失敗する覚悟

今まで生きてきて思うが、最初の挑戦はほとんど失敗する。

転職も、婚活も、趣味を作る・友だちを作るぐらいのことであっても、だ。

 

だから、本を出すにしても、

 

「そう簡単には上手くいかないだろうなぁ…」

 

と思っていた。

 

落ち込むのは、期待と現実のギャップが大きいからである。

あらかじめ期待しなければ、それほど落ち込むことはない。

 

「どうせ失敗するけど、可能性があることを淡々とやろう」ぐらいの気持ちでやればいいのだ。

 

たまには上手くいくのもまた、現実である。

 

次善の策を考えておく

本を出すための方法をいくつか考えている。

 

1.ブログに「本を出したい」と書いて待つ

2.出版社等に営業する

3.自分で電子書籍で出版する

 

一番可能性が高いのは、1の「ブログに書いて待つ」だと思っており、今この段階である。

ブログを読んで興味を持ってくれた人が自ら手をあげてくれれば、話はスムーズだろう。

 

2の自分から営業するのはあまり気が進まないが、何事もやってみなければわからない。

ブログに書いて待ったがダメそうなので、やり方を考えてやる予定である。

 

それでもダメなら、3の電子書籍として自分で出版するのみである。

というか、もともと自分で電子書籍で出す予定だったので、それならそれでいい。

 

そう簡単には上手くいかないのだから、ダメだったときの方法をいくつか考えておくのだ。

一つの方法が失敗しても、次々と次善の策を実行していけば、いちいち落ち込むことは少なくなる。

 

困る勝負はしない

そもそもの話だが、紙の本が出なくても別にオレは困らない。

無礼な断り方をされると、ムカつくぐらいである。

 

ただ出版できたら色々とメリットがありそうなので、試しにやっているような感覚だ。

 

何にせよ、負けたら困るような挑戦などしなければいいのだ。

というか、会社を辞めてから転職活動するとか、借金背負って独立するとかしなければ、困ることなどほとんどないのだ。

 

常に保険をかけつつ挑戦しよう。

または、負けても困らないことを冷静に思い出そう。

 

 

以上のことを考えながら行動すれば、人生でムダに落ち込むことはなくなるだろう。

 

ということで。

 

 

★★★

 

月20冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

LINEスタンプ「オレ様パンダ」が販売開始だぞ!超かわいい!超使いやすい!しかも超安い!もはや買わない理由がない!

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!