オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



自信をつける方法。リアルな自分の実例から考えてみた

婚活の口コミサイトを作るべく、この2~3か月、本腰を入れてプログラミングの勉強をしている。

ようやく、プログラミングに関して自信がついてきた。

 

この「自信のつけ方」はどんなジャンルにも応用できそうかと思うので、今日はそんな話。

 

スポンサーリンク

 

 

理屈でできることは、できる!

最初、プログラミングは難しかった。

これを職業にしてる人はどんだけ頭がいいのだろう?と思ったぐらいだ。

 

だがよく考えたら、プログラミングやってる人みんながみんな、頭がいいはずはない。

前の会社でプログラミングを頼んでた人など、むしろ頭は悪そうだったではないか?

 

だから、心が折れそうになるたびに、

 

「オレは勉強はできたんだから、プログラミングだってできるはずだ!

 大丈夫、慣れだ慣れ!」

 

と自分に言い聞かせてきた。

そして、実際できるようになってきた。

 

オリンピックに出るとか超人的なことでなければ、普通の人ができることはみんなできるのである。

 

信じなければ、やる気が出ないし、モチベーションも保てない。

まずはここからだ。

 

やり方のせいにする

最初、プログラミングの本を用いて独学で勉強していたのだが、全然わからない。

「やはり、プログラミングは難しいのか…」とは考えなかった。

 

「本が悪い!

 説明がわかりにくい!」

 

と決めつけまくり、挫折した本を売りつつ、新しい本を探した。

結局「独学はムリ!習おう!」とオンラインの講座に通っているのだが、やり方のせいにするのは大事だ。

 

上手くいかずに自分のせいにしていては、自信がなくなり、やめてしまうだけである。

上手くいかないのをやり方のせいにしておけば、やり方を変えれば上手くいくかもしれないという発想になり、とにかく続きやすい。

 

またオレの経験上、実際やり方の問題であることは極めて多い。

自分が悪いなどと立派なことは思わず、すべてやり方のせいにするぐらいでちょうどいい。

 

習慣にする

何度か書いていることだが、何かを成すには習慣にしてしまうのが手っ取り早い。

 

やる気やモチベーションに頼っていたら、「今日は仕事が忙しかったから、休もう」となって、その頻度が増えて、いつの間にか終了である。

 

だが、1日5分でも10分でもやり続けていると、何もしないほうが落ち着かなくなる。

そこまで来れば、やる気なんかなくてもやってしまえる。

 

できるようになってくると、さらに加速するもの。

 

オレも気がつくと、スキマ時間にプログラムを書いていたりする!

なんてことだ!

 

まとめ

という感じで続けていたら、プログラミングも順調に覚えてきた。

 

最初は基礎を覚えるだけでいっぱいいっぱいだったが、ある日突然、応用がきくようになってきた。

そこから面白くなってきた。

 

続ければ、イヤでもある程度のレベルにはなる。

まぁ当たり前である。

 

仕事であれ、趣味であれ、人間関係であれ、大概のことは今まで書いてきたように思い、行動を続けていけば、自信がついてくるのではないかと思う。

 

以上。

 

★★★

 

月20冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

LINEスタンプ「オレ様パンダ」が販売開始だぞ!超かわいい!超使いやすい!しかも超安い!もはや買わない理由がない!

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク