読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

スポンサーリンク



自慢すると嫌われることに気づいてないの?

もろに当てはまっちゃう人がいるが、いいや。

オレの予想を超えてこういう人多いので、書くわ。

 

婚活相談してると、「それ、相談っつーか自慢だよね?」ってのが結構来る。

 

「今、付き合ってる彼は、年収1500万、◯◯に勤めててスペック的には申し分ないんですけど…」

「ボクは今32歳、◯◯大卒、△△勤務で、年収1200万なのですが…」

 

はっきり言うが、読んでるだけで不快である。

 

スポンサーリンク

 

 

バカにしてるの?

オレ自身は今、そんなに給料がいいわけでもないし、有名企業に勤めているわけでもない。

だから、嫉妬もあるのだろうが、ご丁寧に年収いくらだの、どこどこ勤務だの言われると、バカにされてるようでムカつくのである。

 

「ちっちぇーなぁ」とでも思うだろうか?

 

だが、年収が高くない、有名企業に勤めているわけでもない多くの人…感覚的に9割以上の人は同じように思うだろう。

ムリヤリ相手の有利な土俵に乗せられて、負けさせられているような感じというか。

 

なので、そういうことを普段から言ってると、大半の人はあなたに対して引いている。

 

また、ブログを結構読んでいる方ならわかると思うが、オレは「ハイスペック」みたいな考え方が嫌いである。

もともと高学歴、大企業だったのを、自ら「イヤだ」と蹴っているのだ。

 

人のことを年収だの、学歴だの、職業だので判断するってどうなのよ?(そういう意図はなくてもそう感じるものなのだ)

そもそもスペックなどという言い方からして、人をモノ扱いしてるようで気分が悪い。

 

そういうオレに対して、なぜそんなディティールまで書く必要があるのだろうか?

必要性があったとしても「年収は同年代では高いほうです」ぐらいでいいのではないだろうか?

 

内輪かお世辞

「でも、ボク(私)の周りでは普通の話題だし…」と思うかもしれない。

そして、本当にそうだということもあるだろう。 

 

2つのケースが考えられる。

 

1つはあなたの周りも、たまたまあなたと同じような人ばかりという状況。

思い返せば、新卒で勤めていた大企業勤務時代は、「部長の年収は◯◯」とか、「主任になると給料がいくら上がる」とか、「競合会社は給料が安い」とか、そんな話が頻繁にあった。

 

みんなそこそこ年収が高く、比較的横並びだったりすると、そういう話に抵抗がなかったりするのかもしれない。

だが、それはたまたまあなたの周りがそうなだけで、外部の人にスペック自慢と思われることをしたら嫌われる。

 

2つ目は、周りが気を使っているだけの場合。

特に女性で多そうだが、「今の彼氏、◯◯に勤めてて年収1000万超えてるの!」とか言われれば「わー、すごーい!」と上辺だけで褒めてくれる。

しかし頭の中では「この女、マジでウザい…」と思われている。

  

すごいと言われてうれしいのかもしれないが、その分、人間関係は徐々に失われているのだ。

「本音と建前」という言葉の意味をご理解いただきたい。

 

(そもそも彼氏や旦那がすごいことって、自分と関係なくね?
 そんなすごい男と付き合える、結婚できる自分がすごいってこと?
 オレにはよくわからん。)

 

 

ということで、学歴、年収、職業などの自慢、もしくは自慢と思われそうなことなど言うべきではない。

 

ま、あえて人に嫌われたいならいいけどさ。

 

 

探してます!よろしくです!

 

www.oresama-world.com

 

★★★

 

月20冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

LINEスタンプ「オレ様パンダ」が販売開始だぞ!超かわいい!超使いやすい!しかも超安い!もはや買わない理由がない!

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!