オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



成功するために、あえて偉そうに振る舞うことの勧め

引き寄せの法則」を実践し、すでに金持ちの社長になった気でいる。

その気でいると、自然と細かな言動にも気を配る。

 

そんな中、気づいた。

偉そうにしてたほうがいいことに。

 

スポンサーリンク

 

 

例えば、人に仕事を頼むとき、無意識でこう言っていないだろうか。

 

「すみません。お願いします。」

 

「お願いします」はいいのだが、「すみません」ってのがよくない。

 

残念ながら、人は人を見て態度を変える生き物だ。

やたらと「すみません」と言ってると、「ちょっと遅れても怒られないだろう」と高をくくられてしまい、実際に仕事に支障が出る。

 

だが、「すみません」を言わないとどうか。

それだけでナメられることが減り、ちゃんとやってもらえる。

 

というか、いちいち謝らなくて良いのだ。

別にすまなくないのだから。

 

その分の金は会社から受け取っているのだから、自分がやるべきことを押し付けたりしているのでない限り、普通に「お願いします」だけで問題ない。

 

「すみません」を言わないようにする他にも、表情、声、姿勢なども意識すべきである。

 

「すみません」を言わなくても、申し訳なさそうな表情をしていては、せっかく言わなかったのに打ち消してしまう。

何言ってるかわからん声でごにょごにょ言っても、弱々しい印象を与えてしまう。

猫背で自信なさげでも同じことだ。

 

総じて、偉そうにするぐらいの意識でいることが大事だ。

 

それだけで、人が動いてくれる。

言うこと為すことに一目置かれる。

 

論より証拠。

 

会社で偉い人を見てほしい。

立ち居振る舞いがどこか偉そうではないか?

 

偉そうというより堂々とすればいいのだが、一般的に謙虚が美徳とされているせいか、堂々とするぐらいの意識では弱い。

偉そうにするぐらいに思っておけばちょうどいい。

 

さぁ、明日から偉そうにしてみよう。

 

とりあえず、ムダに謝らないだけでもその違いが実感できることだろう。

 

 

 

LINEスタンプ出した!ぜひ買って使ってくれ!

www.oresama-world.com

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

「オレ様の世界」累計100万PV突破記念動画、完成しました!

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!