読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

スポンサーリンク



我慢して、努力して、何かを成し遂げても、きっと報われない

努力も我慢も、時には必要だと思っていた。

 

だがしかし、最近考えが変わってきた。

がんばる必要なんてないんじゃないかと。

 

大半の人には受け入れられないだろう。

それはわかっているが、それでも書く。

 

頭の片隅にでも置いといて、何かあったときに思い出してもらえれば幸いである。

 

スポンサーリンク

 

 

人生に「たら」「れば」はないが、それでもたまに思う。

あのとき、あぁしていたら…、こうしていれば…、と。

 

高校がイヤで辞めたかったとき、本当に辞めていればどうだっただろう?

最初こそ解放感にあふれるだろうが、すぐに人生のレールから脱線したことに不安になり、色々調べて動いて、紆余曲折の末に将来まで見据えて大学に行って、自分に合った仕事についていたかもしれない。

 

就活は、友だちに面接の秘訣を聞いて成功したのだが、自力でも一社受かっていた。

ふと懐かしくなって、その会社のホームページを見たら、なんと!ボーナス7ヶ月とか書いてあるではないか…

そのときは「なんか地味…」とかでイヤだったのだが、間違いなく隠れ優良企業だ。

思い返せば、会った内定者も高学歴なのに気取らずマイペースで、結局入社した意識高い人々が溢れる会社よりよほど合っていたように思う。

 

他にも、仕事にせよ、恋愛にせよ、がんばってやろうとしたことは結局すべて遠回りだった気がする。

 

「いやいや、オレ様さんは婚活、超がんばってるじゃないですか?」というツッコミにも答えておこう。

 

あのときは何もしないと不安で焦って、動いたからといってそう簡単には上手く行かずネガティブな気持ちはずっとあったのだが、それでもがんばらないよりはマシだった。

がんばったというより、むしろ何もせずに不安と戦うほうががんばることに近かったのだと思う。

 

極めつけは、ブログである。

 

自分でも何で書いてるのかよくわからないまま書き続け、それほど金にはならずとも、気がつけば今までがんばってきたことよりよほど続いており、人に与えている影響も仕事などとは比較にならないものになっている。

 

この辺りに、人生が上手くいく秘訣があるように思う。

続きはまた明日。

 

ちなみに今日の文章は「神との対話」という本の、

 

克服しようとすることを克服する

 

という一文から、インスピレーションを得て書いた。

 

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

 

 

本の説明はまたおいおい。

 

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

「オレ様の世界」累計100万PV突破記念動画、完成しました!

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!