オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



元カノが結婚して思うこと

風のうわさで、元カノが結婚することを知った。

 

一般的にはポジティブな反応と、ネガティブな反応に別れるイメージがある。

 

「幸せになってくれて安心した」

「(未練はあってもなくても)ショック」

 

オレがどうだったかと言うと、

 

スポンサーリンク

 

 

「へぇ~」

 

である。

 

なんとなく顔と名前は知ってる、それほど興味がない芸能人が結婚したときぐらいの感情がこみ上げてきただけだった。

 

別に幸せになってほしいとも思わず、ショックなどは全くなく。

 

どんな相手か知りたくないといえばウソになるが、ワイドショー的な野次馬根性ぐらいのものである。

知らなきゃ知らないで、特に問題ない。

 

オレの場合は毎回そうだが、美しい別れなどしたことは一度もなく、罵りあったり、いきなり音信不通にしたりされたり。

 

だからいつも、「あんな女より、いい人と付き合ってやる!」と思っていたのだが、いざ自分がそういう女性と出会ってしまうと、なんかもう元カノのことなど忘れてしまうらしい。

 

「最高の復讐は幸せになること」と聞いたことがあるが、幸せになったら復讐心などどこかに消え去る。

「幸せになってほしい」と思うのもよほどのいい人か、いい人ぶりたい人のキレイごとか、好き同士だったのに別れざるを得ない理由があって別れたか…そんなところだろう。

 

もうきっと会うこともない人がどこで何をしようが、正直どうでもいい。

 

今身近にいる人、今後出会うであろう人とどういう関係を築いていけるか、興味があるのはそれだけである。

 

なんというか、幸せにはムダがない。

 

★ 

 

新コラム!

ぶっちゃけ理屈はあとづけ!とにかく、経験的にそうなの!

 

cocoloni.jp

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

「オレ様の世界」累計100万PV突破記念動画、完成しました!

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!