オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



どん底の一日を乗り切る方法5つ

昨日、今日と、色々な方から応援のメール等いただきました。

一つ一つの言葉に支えられ、徐々にではありますが回復してきております。

ありがとうございます。

 

一人ひとりに返信したいところですが、正直その元気さえまだないため、こちらにて感謝の言葉とさせていただきます。

 

 

ありえないほど恥ずかしい思いをしたとき。

人生が終わってしまいそうなミスをしたとき。

不意に奈落の底に突き落とされるような出来事が起きたとき。

 

ご飯も食べられない。

歩くことさえ辛い。

何かしていても、何もしていなくても、押し寄せる不安に押しつぶされそうになる。

 

まさに、昨日のオレである。

 

そんなどん底の一日をいかに乗り切ったか、書き記しておく。

 

やったことは5つ。

1つずつ説明しよう。

 

スポンサーリンク

 

 

ため息をつく

どん底のとき、無意識に呼吸は浅く、体はこわばる。

 

だが、ため息をつくと、少しだけリラックスできる。

吐き出す間、落ち着きを取り戻し、体のこわばりが気持ち減る。

 

ググってみると「自律神経のバランスが整う」なんて出てくる。

このリラックスする感覚を言うのだろう。

 

もちろん、効果はほんのちょっと。

でも、そのちょっとがどん底の一日でどれだけの癒しになることか。

 

「ため息つくと幸せが逃げる」などと言われるが、ただの迷信だろう。

気にせず、ため息をつきまくろう。

 

いつもと同じことをする

何かしていても、何もしなくても、不安。

気持ちはよくわかる。

 

だが、どちらかと言えば、何かしているほうが気は紛らわせられる。

 

とはいえ、特別なことをする元気はないだろう。

だから、いつもと同じことをしよう。

 

昨日オレは、息も絶え絶えになりながら、家事をこなし、風呂に入り、ブログを書き、ぎりぎり気分的に読めそうな小説を読んだ。

 

いつも通りのことなら、なんとかできる。

そしてそれは、何もしないよりはマシである。

 

普段飲まないお酒を飲んでみたり、元恋人に連絡を取ったり、ヤケクソでお金を使ったりはやめよう。

経験上、ピンチのときに特別なことをして、良かったことはない。

 

人と話す

話を聞いてくれそうな家族や、仲の良い友だちがいれば、会って話そう。

 

もちろん、解決策なんてないだろう。

簡単に解決することで、そこまで落ち込まないだろうから。

 

たとえそうであっても、誰かに話すと落ち着く。

少しだけ「大したことじゃない」「大丈夫だろう」と楽観的に思える。

 

理由はわからないが、そういうもの。

 

昨日ほど、オレは妻がいてくれることに感謝した日はない。

 

寝ずに起きている

音が聞こえてきそうなほどの心臓の動悸、止めどなく脳裏に浮かぶ恥ずかしさ、不安…

寝ようにもとても寝れない。

 

オレも昨日はほとんど寝れなかった。

 

もう寝るのは諦めよう。

起きていよう。

 

「寝なきゃ!」と思って寝れないことが、余計にストレスになる。

眠くなるまで起きてたほうが、まだマシだ。

 

大丈夫、一日ぐらい寝なくたって問題ない。

 

信じる

このどん底の一日もいつか終わる。

 

明日になれば、状況は何も変わらなくても、慣れた分、少しはマシになる。

明後日、三日後、一週間後…間違いなくよくなる。

 

耐えるのは本当に今だけなのだ。

 

その今が永遠のように長く感じるかもしれない。

だがそれでも、終わってみればあっという間なのだ。

 

信じよう。

もうすぐ、どん底の一日は終わる。

 

 

そして、オレのどん底の一日は、終わった。

 

さぁ、ここから反撃開始だ!

 

★★★

 

読者の方に出てもらって、「オレ様の世界」累計100万PV突破記念動画作った!

見てね!

 

 

音声聞き取りづらいかもしれないので、字幕も作った。

自動で出てこなかったら、画面上のそれっぽいボタンをテキトーにクリックすれば何とかなる!

 

ちなみに、冒頭のギター弾いてるのはオレ。

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!