オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



「合理的無知」に反論の余地はなく、選挙など行かなくていい。だがしかし…

もうすぐ選挙権が18歳に引き下げられるんだそうで、珍しく政治の話を。

 

ところで、「合理的無知」という言葉をご存じだろうか?

 

要するに、

 

「合理的に考えたら、選挙なんか行かない」

 

ってことなんだけど。

 

スポンサーリンク

 

 

投票してもムダ

仮に、真面目に投票することを考えてみよう。

 

まずは、候補者の公約などについて比較しなければならない。

さらには、本当に公約を守る人物か、人柄等をよく見て判断しなければならない。

 

そこまでやっても、一票だ。

 

清き一票などと言ったところで、大勢に与える影響はほとんどなく、あなたが厳選した候補者はあっけなく落選するかもしれない。

 

つまり選挙ってのは、労力の割に得られるリターンが少なすぎるのだ。

 

だったら、そんなもん行かないで、他のことしてたほうがいいよね、と。

スーパーの特売に行けば、間違いなく得するんだから。

 

合理的無知ってのはそういう話。

 

たしかに、正しい。

オレには反論する理由が見当たらない。

 

それでもオレは行く

…てなことをずーっと思ってたので、20代のときは一度も選挙に行かなかった。

 

初めて行ったのは、東日本大震災のあとの都知事選。

 

当時の都知事が、津波で大勢の人が亡くなったことに対して「我欲」だの「天罰」だのと信じられない発言をし、義憤に駆られて行ったのだ。

 

そしたら、選挙会場に高齢者しかいないわけ。

親より年上そうな、じいさんばあさんばっかり。

 

それから意識して候補者の公約見ると、「医療」だの「介護」ばっかりなのよ。

 

そりゃそうだ。

投票するのはじいさん、ばあさんなんだから、そういう人にウケるようなこと言うわ。

 

なんか、それヤバくね?

 

言い方悪いけど、もうすぐこの世からいなくなる人たちより、残される人たちのほうが大事じゃん?

でも、若者が選挙行かなかったら、政治の世界でどっちが優先されるかは明らかなわけで。

 

だから、一票じゃどうにもならないことは分かりつつ、選挙にはできる限り行ってる。

そして、若い人のためになりそうな公約を掲げてる人に入れてる。

 

ムダなのは重々承知の上で言うけど…

 

選挙行っとこうか?

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク