オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



「あいつは仕事ができない!」と悪口を言う人々に送りたい、ただ一つの真実

会社からの帰り道、電車内でサラリーマン風の男性2人が話していた。

 

「あいつはダメだ!」

「〇〇もできないとか、ありえなくね?」

 

どうやら同僚の悪口を言っているらしい。

 

よくあることだが…

 

スポンサーリンク

 

 

できない人のおかげ

そもそも、仕事ができる・できないは、比較の話。

だれかと比べて上ならできる、下ならできない、という評価になる。

 

つまりだ、

 

「あいつは仕事ができない!」

 

という「あいつ」のおかげで、できる人でいられるのだ。

 

みんながみんな、できる人になってしまったら、一気にできない人に転落するのだ。

 

そう考えると、できないからと言って人をバカにするのもどうかと思う。

 

まぁ、実害をこうむったりすれば、言いたくなる気持ちもわからなくもない。

仕方ない面もある。

 

たださぁ…

 

上司はダメだろ?

上司が部下の悪口は、いかん。

 

採用にまで関わっといて、

 

「あいつはホント使えねー!」

 

とかって、さも「自分はできますから!」とでも言いたげに悦に入ってる悪口を聞くと、

 

「使えねーのはてめーだ、ボケ!」

 

と思うのである。

 

使えない人はそもそも採用しない!

間違って採ってしまったら、使えるように教育する!

それが上司の仕事だろう!

 

しかしながら、できない人を、自分のショボイ優越感の道具として利用する上司も多いようで…。

 

我が勤め先は、そんなのばっかりだ。

実に嘆かわしい…。

 

 

★★★

 

6/4(土)追記:月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク