オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



木登りしたら超楽しいし、ストレス減るし、体調良くなるしで、ビビった!

先日、友だちと公園を歩いていた。

 

すると、

 

「あ、あの木、登れそう!」

 

と友だちが木に登ってしまった!

 

「○○くんも登ってきなよ!」

 

誘われたので、しぶしぶ登ったのだが…

 

スポンサーリンク

 

 

絶妙な難しさ

これが実に楽しかった!

 

感覚的に分かると思うけど、楽しいことってラクなことではない。

 

ラクなものはすぐに飽きる。

ある程度の苦労があるからこそ、充実感や達成感がある。

 

木登りは、その加減が絶妙!

 

あそこをつかめれば…、ここに足をかければ…、落ちるのではないか…

それらの負荷が実にちょうど良い。

 

イヤなことも束の間、忘れられるよ。

 

ちょうどいい全身運動

オレは肩こり歴10年以上。

常にこっているが、木登りしたら、短時間だが肩こりが消えた!

 

やってみると分かるが、木登りは全身運動だ。

つかむ、ひきあげる、ひっかけるなどの動作に、すべての筋肉の収縮が含まれている!

…ような気がした。

 

運動不足解消にもってこいだ。

 

体が軽くなるよ!

 

本能的な気持ち良さ

登れば分かるとしか言いようがないが、木登りは単純に楽しい。

 

ところで、前に動物園に行って、やたらと木に登りたがるサルを見て、思った。

 

「きっと、あれは野生の本能だな。

 あぁして、敵が来ないか見張っているのだろう…」

 

人間も同じではなかろうか?

 

木に登って見る景色など、高層ビルなどどこにでもある今となっては、大したものではない。

だが、すっごい気持ちいい。

 

木登りには、本能による快感がきっとある。

 

 

f:id:oresama140630:20160513201036j:plain

 

 

ということだが、都内で木登りできる場所を探すのはしんどい…。

人目が気になりすぎる!

 

仕方ないので、ボルダリングでもやろうかと思う。

 

 

★★★

 

5/20(土)追記:月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク