オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



上司に気に入られる話し方のヒント。「利益追求」か「リスク回避」かを見極めてから話す

最近、読んだ本に書かれていた。

「利益追求型」と「リスク回避型」の2タイプの人がいる、と。

 

漠然と気づいてはいたけど、意識したことはなかった。

 

そして上手く使えば、会社でソリが合わない上司とも何とかやっていけるのではないか…

 

スポンサーリンク

 

 

オレは完全に利益追求型の人間である。

 

可能性が1%であっても、当たりそうなことはやる。

「生死に関わること以外、リスクじゃねー!」とか言って、速攻でやる。

 

ところが、世の中そういう人ばかりではない。

新しいことをやるとなると、まず失敗しないかどうかを不安がる人もいる。

 

今までだったら、

 

「グダグダ言ってねーで、とっととやれ!

 臆病者が!!!」

 

「リスク?

 死なない限り、リスクなんかなくね?」

 

ぐらいで終わりだった。

 

そんなわけで職場でも、オレと同じように利益追求型の人とは非常にウマが合うが、リスク回避型の人とはお互い嫌い合うか、あまり関わらないで済ませていた。

 

でも、リスク回避型の人とも上手くやったほうが、色々やりやすいわけだ。

 

読んだ本に書かれていたのは、利益追求型の人には利益を示せば共感が得られやすい、と。

 

何か新規事業を提案するとき、

 

「まだ他社はやってないので、ウチがやって上手くいけば儲かります!」

 

と話せばいい。

今まで通りだ。

 

しかし、リスク回避型の人にそんなことを言ってもウケない。

そうではなく、むしろやらないほうがリスクがある、と話す。

 

「他社も続々と参入してくる可能性が高いので、ウチも早めにやっておかないと取り残される可能性があります。」

 

みたいに。

 

今度、機会があればやってみようと思う。

 

そして、我がブログにもリスク回避型の読者は多いだろうから、記事を書くとき意識してみる予定。

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク