オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



見ず知らずの人を批判しても、不毛でしかない。なぜ、そんな当たり前のことに気づかないのか?

ネットで炎上してる件に、あぁだこうだ書いてるような記事。

はてなブログでよくあって、うっかり見てしまう。

 

内容がどんなに当たってようが、ホントどうでもいいと思っている。

 

スポンサーリンク

 

 

そもそもだ。

 

「批判したくなるようなもんは、読まなきゃいいじゃねーか?」

 

と思うのである。

 

百歩譲って、自分と関係あることなら分かる。

だがほとんどの場合、何の関係もないだろう。

 

知らない人の、ただ不快になるだけの記事などを読み込み、ブログに批判まで書く。

ネガティブな感情をムダに増幅させるだけにしか思えない。

 

一体、何の意味があるのだろうか?

 

思うに、

 

・日常生活の不平不満に対する、遠回しな八つ当たり

・流行りのネタを書くことでブログのPVを上げたい

・こんなに鋭い批判ができるオレすげー!

 

ってとこだろうか。

 

まず、八つ当たりに関して。

知らない人のことをあぁだこうだ言ってるヒマがあるなら、てめーの人生をどうにかしろ!

文句は知ってる奴に言え!

 

売名だの、人を貶めて優越感に浸るなどは、「悪趣味」としか言いようがない。

そういう人も世の中いるのだろうが、オレは一切関わりたくない。

 

そういえば、投資の勉強のためによく読む内藤忍さんが、少し前にご自身のブログでこんなことを書かれていた。

 

ネット上での「マックいじめ」はもうやめよう

 

全く持ってその通りである。

 

 

しかしまぁ、この記事も不毛である。

 

どうもはてなブログ使ってると、批判記事をうっかり見てしまうことが多く、徐々にイライラが重なりとうとう書いてしまった…。

てか、正直ブログ変えたいのだが、使い勝手や広告の問題で変えられず。

 

ま、うっかり見てしまわないよう、やり方を考えるとするか。

 

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク