オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



誘われても嬉しくなくなると、人生は180度変わる

昨日、駅のホームで、

 

「何で誘ってくれないの?」

 

って言ってる人がいて、

 

「そう言えば、オレも誘ってほしい時期があったわぁ…」

 

と思い出した。

 

スポンサーリンク

 

 

学生時代、手をあげて発表するなんてしないし、休み時間に友だちに話しかけるのもためらうぐらい内気だった。

だから、いつもだれかに誘ってほしかった。

 

ところが、どういうわけか大学のサークルで代表やることになって。

 

自分が動かなきゃ、何も始まらなくなってしまって。

仕方ないんで、飲み会だの、合宿だの、学園祭でやることだの、企画して。

 

まだその頃は、

 

「いっつも、オレばっかりやらされて…」

 

って意識があったと思うんだけど、だんだん慣れて。

 

気づいたときには、

 

「自分で動いちゃったほうが、やりたいようにできていい!」

 

と心の底から思っていた。

 

それが20代後半ぐらい。

もう結構経つなぁ…。

 

だれかが誘ってくれるのを待つのはストレス。

しかも、誘われた内容が自分のやりたいことではなかったりする。

 

要するに、コントロールできない部分が多いんだよね。

 

誘うと断られるっていうリスクはあるんだけど、単に慣れの問題。

しつこくせずに、他の人誘えばいいって話で。

 

あぁ、そっか、そう簡単に割り切れない人も結構いるんだ。

断られると過剰に傷ついちゃう人もいるんだ。

 

…ってことも、今思い出した。

そうそう、オレもそんな時期あったわ。

 

ともあれ、何にせよ自分から行動できるようになると、人生はホント楽しくなる。

慣れるまで多少傷ついても、その価値は十分ある。

 

ただ、誘われると7~8割方、反射的に、

 

「面倒くせーなぁ…」

 

と思ってしまうのは、我ながらやりすぎだ…。

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク