オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



普通のやり方では満たされない

走るのを趣味にし始めた頃、一度だけジムのランニングマシンを使った。

外で走れない雨の日にはいいかと思って。

 

だが、一回行ってやめた。

色々言われてイヤになったからだ。

 

スポンサーリンク

 

 

ほっといてくれ

ジムに行くのは初めてだったので、ランニングマシンの使い方をスタッフの人に聞いた。

 

言われるがままに設定して、走り始めると、

 

「スピードは〇キロぐらいにしておくといいですね。」

「最低でも30分ぐらいは走ったほうがいいです。」

「もっと腕を上げたほうがいいですよ。」

 

と、横から色々口出してきてうるさい。

 

『走り始めたばかりだから、走り方もスピードも時間もどうでもいい!

 今は、とにかく習慣にしたいだけだから、テキトーにちょっと走って、爽快感が味わえればそれでいい!』

 

いやね、人の話なんて聞いても無意味ってわけじゃない。

参考になるときも、参考にしたいときも、ある。

 

ただ、その人それぞれの目的、レベル、さらには性格などによってベストなやり方は異なる。

だから、闇雲に人の意見を聞いてもどうかと思うのだ。

 

文章に書くと、当たり前のこと言ってるだけじゃん?

でも、一般的には当たり前じゃない。

 

普通のプレッシャー

「最近、走り始めた」なんて話をすると、よく言われた。

 

「どのぐらい走ってるの?」

「週に1回、1~2キロかな。」

「それじゃ意味ないでしょ(笑)」

 

もう脊髄反射でバカにされる。

オレはあえてそのペースにしているのだが、そんなことは考えもしないらしい。

 

なぜなら、週に1~2キロで「走ってる」なんて言うのは普通じゃないから。

一回1時間、最低でも5キロぐらいは走るのが普通だから。

 

もはや意識さえしないほど、普通は浸透している。

普通じゃないことは、太陽が西から東に上るぐらい、ありえないものとされている。

 

 

ここで、オレが普通に走っていたら、と仮定してみよう。

 


普通では満たされない

週に2~3回、1時間走る。

あぁ、しんどい…。

 

目標があったほうががんばれるかもしれない。

そうだ、大会にでも出るか!

 

そのために練習する。

もっとしんどくなる。

 

がんばって出場しても、結果はさんざん。

走るのはやめよう、向いてない…

 

とまぁ、こうなるわな。

 

少し前に、「くらべない幸せ」という本を読んだ。

 

くらべない幸せ ?「誰か」に振り回されない生き方?

くらべない幸せ ?「誰か」に振り回されない生き方?

 

 

ここには、傍から見て地位も名誉もお金もあるけど、何か満たされない女性たちの話が出てくる。

 

はっきり言うが、社会的な成功なんぞを目標にすれば、満たされるわけがない。

一般的な普通の成功ではあるが、大半の人にとって普通の幸せにはなりえない。

 

地位も名誉も金も、がんばって走って、マラソン大会で優勝を目指すようなもの。

 

本当は、健康維持ができればよかったのかもしれない。

景色がいいところで走りたかったのかもしれない。

一緒に走る友だちがほしかったのかもしれない。

 

目的もやり方も、人によって違うはず。

 

それを普通で括ってしまうから、見失う。

不安だから、分かりやすい勝ち負けに依存する。

 

だが、勝って得られる快感など一瞬。

しかも、上には上がいるので、勝ち続けるにはさらなる努力が必要となる。

 


趣味でも、仕事でも、遊び方でも、何でもいい。

自分で考えて、自分のやり方でやろう。

 

普通じゃないことが、普通に幸せになる道だ。

 

 

このブログを読んでいる時点で、あなたは普通ではない。

やったね!

 

 

今回も『「普通がいい」という病』を参考にした。

 

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)

 

 

この本のおかげで、この三日間、現時点で最高の記事が書けた。

つくづく、すばらしい一冊である。

 

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!