オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



わがままを貫いて愛になる

人生一度きり。

 

どうせ死ぬのに、努力も我慢もしたくない。

死ぬ気でワガママを貫き通す。

 

…と思って生きてきた。

 

その気持ちは変わらぬまま、言いたい放題ブログにも書き綴ってきた。

 

ところが、

読んでいる人からは「愛がある」と言われてしまう。

 

おかしい…

オレは自分さえよければいいのに…

 

スポンサーリンク

 

 

変わったのは内面ではない

婚活中、オレは周りの人間が憎らしくてしょうがなかった。

 

イケメンのくせにお見合いパーティー来る奴とか、ホントじゃまくせー。

普通に出会ってろ、クソッ!

 

女なんて自分からは何もしないくせに、選り好みばっかりしやがる。

動かなきゃ何も起きない、動いても断られまくる、男の身にも少しはなれや、ボケが!

 

だから婚活ブログの初期は、罵詈雑言だらけ。

 

そして、このパーティーが良かった、ウケが良いファッションなどの、本当に使える情報は書かない。

敵に塩を送りたくなかったから。

 

だが、自分が付き合い始めてから変わった。

 

婚活している人はもう敵でも何でもない。

情報を隠す必要もない。

 

そう思って書けば、ポジティブな反応が返ってくる。

嬉しいので、もっと書く。

 

オレの性格や価値観が変わったわけではない。

状況が変わっただけだ。

 

自分は満たされたので、ついでに人にも喜んでもらったほうがいい、と思ったのだ。

 

少ない人が与えてはいけない

あなたがバナナを5本持っていたとしよう。

 

一人じゃ食べきれないから、2本ぐらい人にもあげる。

余っているものをあげて喜ばれれば、気分が良いから。

 

しかし、この国の常識はそういうことを言っていない。

バナナが2本しかない人に、1本あげるべきだと言う。

 

そんなのムリがある。

だから、ストレスがたまり、八つ当たりが始まる。

 

バナナをあげない人がいたら「お前もあげるべきだ」と強要する。

「バナナなんていらない」と言うと、「人の善意は受け取れ」と怒る。

5本持っていたら、4本与えないと悪者扱いされる。

 

キレイごとはウソくさいし、押しつけがましい。

根本的にムリがあるからだ。

 

自己中に徹しよう

今現在、幸せじゃない人がやるべきことは、自分のことだけ考えて、自分のことだけ満たすこと。

 

自己中でいい。

というか、自己中であるべきだ。

 

恋人がいないなら、好意を持たれてもタイプじゃなければすぐに切る。

人の恋愛相談など聞かなくていい。

恋人を作ることのみに集中する。

 

給料が安ければ、先輩を追い越してでも出世する。

もしくは、情けを振り払って転職する。

 

人を蹴落とせって話じゃない。

程度の問題で、ときには割り切ることも必要だと言いたい。

 

自分が満たされれば、自然と人にも親切にしようと思うから、長い目で見れば問題ない。

 

ワガママは、「我がまま」とも書ける。

 

我がまま、つまり自分が思うように、やりたいことをやる。

他人への親切心など、そのうち勝手に芽生える。

 

それがウソくさくも押しつけがましくもない、愛ってやつだろう。

 

 

今回の記事は、下記の本があまりにもすばらしく、考え方など大いに感化されて書いた。

内容も一部引用させてもらっている。

 

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)

 

 

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク