オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



婚活してると、イライラが止まらない…どうしたらいいか?【婚活相談】

毎週恒例の婚活相談。

我ながら、今日は良アドバイス。

 

はじめまして!

私は現在婚活中の3×歳(※アラサー)の女です。

 

なかなかうまくいかない時にオレ様さんのブログを見つけて、なんと表現していいかわからないのですがとにかく感動しました。

 

自分が日々なんとなく感じていたこと、考えていたことをオレ様さんがわかりやすく簡潔な文章で表現して、答えを導いてくれたようでした。

本当に、なるほどな~とかためになる!ということが多くて、日々勉強させていただいています!

 

私は×年ほど前から婚活を始めました。

途中お付き合いする方ができて婚活をストップしましたが、×月にお別れしたため、×月からまた婚活を再開しました。

 

最初は、自分に合った方法がわからなかったことや、絶対譲れない条件などが明確ではなかったこと、焦りばかりが先行して、普段だったらお付き合いしないような変な人と付き合ってしまったり(もう次は現れないと思ってしまい、悪い意味の妥協をしていました)迷走していました。

 

しかし、失敗を経て少しずつですが自分なりに合った婚活方法を見つけ、前向きに頑張ることができるようになったかなと思っています。

 

今度こそ頑張ると決めたので、歩みを止めるつもりは全くないのですが、自分自身の気持ちの切り替えが下手で悩んでいます。

 

お断りされたりするのは、自分の市場価値も下がっているし、相性の問題もあるし、慣れたのもあるし、仕方ないな次行こう!と思えるのですが、それはお相手にも誠意があるなと感じられた場合のみで、

こちらの都合や気持ちを全く考えない人に嫌な思いをさせられると、相手に対する怒りの気持ちが消えないのです。

 

程度の低い人間だったわーこれ以上関わらなくてよかったー…と思う自分もいますが、一生独身でいろ、クズが!と心の中で何日も罵倒してしまいます。

自分でも、なんでこんなことにイライラしてるんだろう?ってくらいイライラしてしまいます。

 

こちらのブログにも、怒り方やイライラを抑える方法が紹介されていて何度も読んで実践を試みますが、なかなかうまくいきません。

いつまでも根に持っていると、他のことまで上手くいかなくなりそうでちょっと怖いのです。

 

婚活をしていると、たくさんの人と会うせいか普段よりイライラが多いです。

このイライラもいつかは慣れるのでしょうか。

イライラは収まらないながらも、婚活は習慣づけており、気持ちが荒れたままおこなっています。

 

オレ様さんも婚活中はたくさん傷ついたり嫌な思いをされたと書いてらっしゃいますが、それでも動き続けて成果を出されたことが本当にすごいなと思っていて、私も見習いたいのです。

私も幸せな結婚に向けて頑張りたいので、喝を入れてくださると嬉しいです。

 

なんだか相談というよりお願いのようですね…すみません。

まとまりのない、長文になってしまい申し訳ありません。

読んでくださってありがとうございました。

 

寒くなってきていますので、体調には気をつけてくださいね。

これからもブログ楽しみにしています!

 

もろもろの褒め言葉、ありがとう!

 

スポンサーリンク

 

 

イライラするのが普通

要するに、悩みは『婚活してると、イライラする』こと、と。

 

そりゃそうだ。

 

質問者さんも書いている通り、出会いを作ればどうしたって失礼な奴もいる。

男女問わずいるので、オレも婚活中はイライラしっぱなしだった。

 

もちろん、徐々に慣れはする。

 

具体的に言うと、

 

「この人、ちょっとあやしいかも…」

「一見いい人そうだけどまだ信用できない…」

「あぁ前もいたわ、こういう奴…」

 

みたいに自然に傷つかないよう心の準備が出来てくる。

 

だがしかし、全く気にならなくなることはない。

 

いくら慣れても、どうしたって少しずつストレスはたまる。

また、予想をはるかに超えるバカもこの世には存在する。

 

つまり、婚活しててイライラするのは普通。

なくすには、婚活を終えるしかない。

 

何が言いたいかって、

 

「どうして私はイライラしちゃうんだろう…」

 

とか考えると、イライラしてる上に余計な悩みを抱えることになるので、

 

「婚活なんてそういうもの!

 仕方ない!」

 

と思ってたほうがマシだよ、と。

 

だって、事実そうだし。

 

あと、もう一つ。

 

むしろ良いこと?

結婚した後だから言えるのだが、婚活などという苦痛に満ちた経験も、実はその後の幸せにつながる。

 

質問者さんは今まさに大変な思いをしていることだろう。

バカと接しなければいけないのはもちろん、いくら相手に誠意があったって、フラれて嬉しいはずはなかろう。

 

そして、真面目に恋愛しようとすると、必然的にそうなるのである。

 

恋愛をいかに美化しようが、9割方は見た目だの年齢だのスペックだのという、身も蓋も品性の欠片もない部分で人様を品定めする野蛮な行為である。

相性の良い人と仲が深まっていく過程は価値があるかもしれないが、恋愛に費やす総時間からすると、ごくわずかだ。

 

オレは、二度とあのような苦痛に満ちた汚らわしいモノとは関わりたくない。

結婚して最も良かったことの一つが、恋愛しなくてすむことである。

 

だから、結婚生活で多少イヤなことが起こっても、

 

「それでも、他の女性に比べれば絶対に自分と合う人なのだ!」

 

「こんなことで別れるワケにはいかない!

 また出会い作るなんて死んでもイヤだ!」

 

と思えるのだ。

 

なので、今のイヤな経験も決して悪いことばかりではない。

長期的には良いことであるとさえ言える。

 

さらに言うと、質問者さんも書いているが、

 

焦りばかりが先行して、普段だったらお付き合いしないような変な人と付き合ってしまったり(もう次は現れないと思ってしまい、悪い意味の妥協をしていました)

 

して、そのまま結婚してしまう人もいるのである!

 

当然、結婚生活は悲惨なものとなり、我慢しながら一生を終えるか、絶えないケンカ、果ては浮気や離婚などのトラブルに見舞われる羽目になる。

 

だから、もうやるしかない!

 

気合いでも、根性でも、習慣でも、ムリヤリでも、泣きながらでも、怒りながらでも、人前ではイライラを強引に抑え込みながら、がんばって、がんばって、がんばって、相性の良い人と出会って婚活を終わらせるのである!

とにかく、一日でも早く!

 

ま、終われば笑える思い出になるから。

今だけがんばってこう。

 


ところで、

 

一生独身でいろ、クズが!

 

って部分、まるでオレが書いてるようだが…、こういうとこはあまりオレに感化されないほうがいいと思うよ。

 

 

3/1(火)追記:

 

今回の相談について、読者のちゃちゃさんがブログ上でアドバイスされてるので、リンク貼っとく。

なんか面白いから(笑)

→ 10ヵ月突入 - chachachemy’s diary

 

あと前にも書いたけど、ブログにリンク貼るでも、TwitterなりFacebookでシェアするでも、悪意がなければご自由に!

 

★★★

 

新コラム!

 

cocoloni.jp

 

前に、一部の読者の方に協力してもらったアンケート結果を踏まえて書いた。

ご協力ありがとう。

 

しかし、この身も蓋もない話がどれほど役に立つか…分かる人はほとんどいないだろうが、書かずにはいられぬ。 

ホント、片思い…いや恋愛なんぞを美化する輩はくたばればいいのに。

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク