オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



人になめられないために。イヤな気持ちは露骨に態度で示せ!

誇り高きオレ様は、ムカつくことがあるとほぼ全部相手に言う。

 

「あのときのあの言葉さぁ、イラッとしたんだけど」

 

という風に。

 

だが、それはあくまでプライベートにとどまる。

 

会社では、ナメたマネをされることもある。

…いや、”あった”、だな。

 

スポンサーリンク

 

 

イジられるのが大嫌い

一応言っておくが、オレは普段からこのブログのような性格ではない。

それどころか、一見温厚で、人当たりが良さそうでさえある。

 

しかし、本音では人口の9割ぐらいは嫌いだ。

見た目いい人そうだと、それだけでナメてくるゴミどもが大勢いるからなぁ…。

 

もちろん、会社にもそんなクソ虫がウジャウジャいるわけで、オレの大嫌いな”イジる”とかいうのをしてきやがる。

 

つーかなんなの、芸のない芸人(?)どもが広めやがった「イジリ」とか言うのは?

加減を知らない頭の悪い素人にやられると、バカにされてるようで、ムカつくだけなのだが。

 

ともあれ、平社員なら力技で黙らせられるが、これが上司となるとそうはいかない。

 

「お前は頭いいけど、なんかバカなところがあるからなぁ。

 アハハハハ!!!」

 

とか言われて、

 

「あの、そういうのバカにされてるようで不快なんで、やめてもらえますか?」

 

と言い返すわけにもいくまい。

さすがに、サラリーマン生活に支障を来たしそうだからな。

 

ということで、冷静に対策を考えて実行したら、解決は実に呆気なかった。

 

黙る、真顔で否定する

なんか言われたら、黙る。

 

「お前は〇〇だからなぁ、アハハハハ!」

「(真顔で沈黙)」

 

これだけで、イジリはかなりなくなる。

 

それでもしつこい奴がいたら、

 

「(真顔で)いや、私は〇〇だと思います。」

 

と、怒ったりせずに、事実を淡々と反論。

 

ここまでやれば、酒の席や、よほど性格の悪い奴以外には、まず何も言われなくなる。

(これらは前に書いた記事の通りだ。

 → 年中キレてるオレが厳選した、怒る技術5選 - オレ様の世界

 

要するに、イヤならイヤだと、態度で示せばいいってだけのこと。

簡単な話だ。

 

他人の反応は自分次第

会社の人を観察してて気づいたんだけど、だれにでもイジられる人って、イジられててもヘラヘラしてるわけよ。

 

「いやいや、そんなことないですよ!」

 

みたいに。

 

あと、みんなから避けられてる人は、いっつも不機嫌そうな顔して、話しかけられてもぶっきらぼうな返事しかしてない。

 

要するに、他人の反応って、ほぼ自分次第なわけ。

 

人に好かれたいなら、好かれるような言動をする。

イヤなことをされたくないなら、嫌悪感を態度で示す。

 

これをやらずに、イジられてヘラヘラしながら、

 

「イジられるの、ホントは嫌いなんだよね…」

 

とか影で言っても、悪いのは自分。

相手にそうさせてるのは、自分なんだから。

 

自分がやりたいこと、やりたくないことは、周囲に分かるように言動や態度で示す。

 

書けば当たり前だけど、出来てない人が多いようなので、意識してみたらどうだろう。

 

 

★★★

 

アプリ使って、こんな動画を作ってみた!

時間あるときに見てくれ!

 


オレパンダ プロフェッショナルの流儀

 

まぁこれは冗談みたいなもんだけど、今後、本気で動画を撮る予定。お楽しみに~!

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク