オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



会社で評価されないのは、「真面目」の方向性が間違ってるからじゃないか?

もう何度となく書いてるが、「努力」って言葉が大嫌いである。

 

思い起こせば、暗黒の高校時代。

 

「いい大学入ればモテて人生変わるだろう」と特に深く考えもせず、勉強して、して、しまくって、うつ病寸前で有名大学に入ったものの、モテと大学名は大して関係がなかった。

いや、関係ないことはなかったのだが、大学名だけで寄ってくる女は嫌いということに気付いてしまった…。

 

それ以来、闇雲な努力は避け、「そもそも、それをがんばることに意味はあるか?」を真剣に考えてから、行動するよう意識している。

 

その成果の一つとして、今日は”会社で評価されない努力”について書く。

 

(ちなみに、真面目と言い換えても同じようなもんだし、なんかそのほうがしっくりくるので、タイトルは真面目にしといた。)

 

スポンサーリンク

 

 

顧客視点

会社のビジョンでも、朝礼の唱和でも、

 

「お客様の笑顔のために」

 

みたいのは良くある。

 

だが、この言い方は大半の会社にとって正確ではない。

 

「自社の不利益にならない範囲内なら、客の役に立つことをしてあげてもいい」

 

ぐらいの意味合いである。

 

なので、お客様のために値下げすることや、時間のムダにしかならなそうなご意見・ご要望など、てきとうに聞き流すに限る。

大真面目に取り合って、上司に掛け合おうものなら、あなたの評価は下がる。

 

冷静に考えれば当たり前のことなのだが、この辺りをゴチャゴチャにして、「客のため」と称して会社が損することを大真面目に主張してる人もいるので、ご注意を。

 

ちなみに、「そんなにぼったくるのは、もはや詐欺なんじゃないか…」というような、少しは顧客視点持てや!って会社もあるので、難しいところではある。

 

効率化

ムダな会議やコスト、さらにはそれらに費やされる時間を削減するために、効率化の提案をしたとしよう。

これはもう間違いなく反対される。

 

オレにはそう言い切る自信がある。

なぜか?

 

効率化すれば、ムダな仕事はなくなる。

だがもし、そのムダな仕事をメインにしている人がいたとするならば、その人にとっては死活問題だ。

 

まぁこれは極端な例だが、仕事がなくなるってのは大半の社員にとっては恐怖でしかない。

だから、効率化はそうそう推進されない。

 

がんばって推し進めても、敵を作るだけで終わる可能性が高い。

やめとこう。

 

斬新な提案

新しいことってのは反対される。

それが良いものであっても、だ。

 

かく言うオレも、ネットを使った集客を提案して、なんとか一人の上司を味方につけて進めたものの、どんどん膨れ上がる「上手く行くはずがない」「他にすべきことがあるだろう」などの声をムシできず頓挫した。

 

国民性によるものなのか、人間ってのがそうなのか分からない。

とにかく、人と違うことをしようとすると、バカにされたり反対されるのだ。

 

前にも書いたが、オレは他人に迷惑をかけているわけでもないのに、何かしようとするたびに反対されまくった。

 

「大企業をやめる」と言えば、「どうせしないでしょ?」「もったいない」。

「副業する」と言えば、「もっと本業をがんばるべきだ」「儲かるわけない」。

「婚活する」と言えば、「自然に出会ったほうがいい」「変な女しかいないよ」。

 

これ全部間違ってたのはオレが人生で証明してやったのだが、なんなんだろうね、一体?

 

ともあれ、個人レベルで、だれにも迷惑かけてないのにこの調子だから、会社ともなると反対の声はより強まる。

 

だって、バカが増えるわけだからさぁ。

 

…あっと、つい本音が。

失礼。

 

正論

要するに、最初の「勘違い顧客視点」は別として、会社では正論なんてそうそう通らない…いやむしろ評価が下がるだけ、ってわけ。

 

もちろん、やりようによるのだが、ただ正論を通すためだけに普段から人間関係を作って根回ししたり、偉くなるまで何年も耐え忍んだりしなきゃいかんわけよ。

そして、そこそこ出世したらそれなりに正論を通さないと、ある一定以上出世できないという矛盾もあり…。

 

そんなことを考えると、会社員からそれなりの地位にまで上り詰める人ってすごいと思う。

 

真面目な話、年商〇億とかの社長になるより、部長になるほうがよほど難しい気がする。

 

オレには出来る気がしない。

つーか、イヤだ。

 

なんかやたらと悲観的な話になってしまったので、近日中に「評価される真面目」についても書こうと思う。

 

ちなみに、もしあなたが正論が通る会社にいるなら、そりゃぁいい会社だ。

軽々しく辞めないようにね。

 

★★★

 

2/4(木)追記:月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク