オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



人生を変える「習慣」の作り方。ショボい一歩から始めよう!

人生の幸不幸、成功失敗などは、その大半が習慣で決まる。

 

何か成し遂げたいことがあるなら、それなりの量の勉強が出来るか、勇気を持って実行できるか、面倒くさがらずに続けられるか、時と場合に応じて軌道修正できるか…

 

そういったことはすべて習慣。

つまり、習慣が人生を決める。

 

別に大げさな話ではない。

 

例えば、虫歯にならないためには、毎日歯を磨く必要があるが、難しいことではない。

 

「歯を磨かないと気持ち悪い」ってところまで習慣化できれば、面倒でも磨いてしまう。

いや、もう磨かないほうが面倒と言えるかもしれない。

 

同じことを人生全てでやればいいのだ。

その具体的な方法を教えよう。

 

ちなみに、すでに例や書き方を変えて何度か言っているが、オレの人生をこれほど変えたものはないので、もう一回書く!

 

スポンサーリンク

 

 

バカみたいに小さく始める

例えば、

 

「健康のために、走ることを習慣にしたい」

 

と思ったらどうするか?

 

オレの場合はこんな感じだった。

 

・1日目

 どこを走るか2~3分、考える。

 

・2日目

 もう一度、どこを走るか2~3分、考える。

 「あそこがいいかな…」と何となく決める。

 

・3日目

 「明日、時間あるから行ってみようかな」と決意する

 

・4日目

 行ってみたら、いい感じのような気がする。

 ただ、「オレは何着て走ればいいんだ?」と疑問を持った。

 

・5日目

 着る服を考える。

 「続くか分からないから買うほどじゃないな。

  Tシャツとジャージでいいや。

  靴もとりあえずスニーカーで。」

 

・翌週末

 ようやく走るが、せいぜい1キロぐらいをノロノロ。

 「おー、こんなノロノロ、しかもこの距離でも意外に爽快だ!」

 

・翌々週末

 また週末走るが、これまた1キロをノロノロ。

 「やっぱり爽快だ!もうちょっと距離伸ばしてもいいかな?」

 

…とまぁこんなことを繰り返していくと、知らぬ間に走る距離も頻度も増える。

今や、毎日2~3キロぐらいは走っている。

 

習慣を作る方法はこれが全てだ。

 

簡単なこと、もう傍から見たらバカかと思われるレベルから始める。

「2~3分、考えるだけ」とかね。

 

そんなレベルでも、繰り返していけば徐々に増え、気づくとそう簡単には人がマネできない程度までやってしまえるのだ!

 

ところで、なぜ小さく始めるのか?

 

根性では続かない

仮にオレが、

 

「週2~3回、1時間以上、有酸素運動が必要」

 

とかいう教科書通り(?)の文言を真に受けた。

そして、いきなり1時間走ったとしよう。

 

気合いで1ヶ月ぐらいは続くかもしれない。

だが、きっと徐々にイヤになる。

 

いやだって、ちょっと想像しただけでもきつくない?

何年も運動らしい運動をしてこなかった人間が、急に1時間も走るとかさぁ…。

 

急激なダイエットがリバウンドするのと同じ。

一気にやっても続かない。

 

新しいことは、脳がストップをかける。

そこを精神論で乗り切ろうとしても、無意識に蓄積したストレスに負ける。

 

万が一、驚異的なド根性でやり続けても、人生がつまらなくなる。

 

だって、毎日イヤなことをがんばってやるんだぜ?

そんなの辛すぎるだろう。

 

だから、徐々に徐々にやる。

 

バカみたいに小さい一歩だから、ストップがかからない。

むしろ、知らぬ間に習慣になる。

気づいたときには、やらないほうが不安になる。

 

感覚的な話なので、やらないと分からないと思う。

だから、とにかく試してみてくれ。

 

あと、人には言わなくていいから。

 

「週末1キロぐらい走ってます」

 

なんて言おうものなら、

 

「えっ?

 それ走ってるって言わないっしょ!

 全然ダメじゃなん! 」

 

とか笑われるのがオチ。

 

彼ら彼女らは、絶望的に無知だから仕方ない。

だれもこういう本当に使える知識を教えてくれないんだから、かわいそうでさえある。

 

…だが、見当違いでもバカにされるとムカつくので、一人でこっそりやろう。

 

最終段階

 この方法はいくらでも応用できる。

 

「走っていても、自分には向いていないのか、どうにもつまらない…。

 みんなでフットサルでもやったほうが面白そうだ!」

 

と思ったら、走るのと同じように「フットサルのチームにどうやったら入れるか」考えるところから始める。

そして、やり方を考えて実行する。

 

大枠の方法は同じだ。

 

これを全方位的にやっていくと、何かを始めるのも、続けるのも、やめるのも、変えるのも、ラクに出来るようになる。

 

最終的には、問題があったらすぐに解決法を考え、実行できるようになる。

 

「今まで色んなことを成し遂げてきたんだ!

 今回だって出来るだろう!」

 

要するに、「自信」。

習慣が作れるようになれば、そう簡単には揺るがない、言うなれば本物の自信が生まれてくる。

 

そうすれば、もっともっとラクに習慣…いや、人生を変えられる。

 

ここまでくれば、あなたは成功するに決まっている!

 

さぁ、今すぐショボイ一歩を踏み出そう!!!

 

 

★★★

 

ちょっと疑問に思うことがあり、女性読者にアンケートをお願いしたい。

 

女の人って良く「最初は興味なかったけど、何度か会ってるうちに好きになった」みたいなこと言うじゃん?

あれ、ホント?

 

そういう経験がある人、もしくはそういう知り合いがいたって人は、書ける範囲内で具体的に教えてもらえると助かる!

ブログやコラムの参考にさせてもらいます!

 

ご協力いただける方は、下記よりよろしく!

 

questant.jp

 

ついでにオレにメッセージなどあれば送れるので。

批判と質問以外なら何でもどうぞ。

 

※ご協力いただいた方、ありがとう!

 詳しく書いてくれる人が多いので、何となく分かってきた!

 あと、メッセージも興味深く読ませてもらってるよ!

 

★★★

 

1/23(金)追記:月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク