オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



歩きやすい靴の選び方4選。靴を変えるだけでぜんぜん違うよ!?

知っての通り、オレはスロージョギガーとして毎週走っている。

 

何、知らないだと!

バカヤロー、このにわか読者が!

 

…ともあれ、走り始めて早半年。

 

もう完全に趣味として定着したので、ようやくランニングシューズを買ったのだが、、、

 

スポンサーリンク

 

 

何コレ?走りやすすぎる!

今でもあの感動は忘れられん…。

 

てきとうにデザインだけ見て買ったランニングシューズなのに、信じられないぐらい走りやすい!

 

いつもと同じように走っているのに、1.2~1.3倍ぐらいのスピードが出ている…ような気がする。

しかも、足がぜんぜん痛くない。

 

快適だ…、実に快適だ…。

もっと早く買っときゃよかった…。

 

と思ったのもつかの間、突然あることを思い立った!

 

靴の歩きやすさ超大事

ランニングシューズだけで、これほど我がスロージョギング生活が一変するのだから、普段から歩きやすい靴履いたほうがよくね?

 

ということで、早速実験。

別に大げさなことをしたわけじゃなくて、家にある靴を毎日変えて履いてみた。

 

すると、足が痛くなるような靴だと、その痛みのせいか不機嫌になりやすいし、家に帰ってからも動きたくなくて時間をムダにしてしまう。

極端に言えば、軽く足をケガしてる状況で動き回るのだから、そうなって当然だ。

 

歩くのは、日常生活の基盤の一つ。

 

そこで最も重要な役目を果たしている「靴」に注意を向けていなかったとは、なんという不覚…。

 

てことで、さらに靴に関する本を3冊読み、靴屋で勝手に持ったり曲げたり試し履きしてみた。

 

その結果、歩きやすい靴の特徴が分かってきた。

 

つま先を当てるな

先が細かったり、そもそも小さい靴だと、足の指のつま先が当たってしまう。

 

これが痛い。

下手すりゃ、外反母趾や巻爪などの原因になる。

 

本には、つま先から1~1.5cm空いているサイズが良い、と書いてあった。

だが、靴の形によってはそれじゃよく分からん。

 

なので、履いてみて、つま先が当たるようなら大きめにする。

 

小さめ、ピッタリよりは大きめ。

素人が自分の感覚でやる以上、それが一番マシ、という結論。

 

ちなみに、「伸びるから大丈夫ですよ」とか抜かす、売りたいだけの無責任な店員の言葉を信じてはいけない。

仮に伸びても、圧迫されるだけで足には負担がかかるのだ。

 

軽く柔らかい

軽くて、柔らかいほうが歩きやすい。

一般的にも何となく分かりやすい感覚だろう。

 

重いと足の上げ下げが疲れるし、硬いと踵が歩くたびにスポスポ脱げたり、上手くつま先が曲げられなかったりで歩きにくい。

 

だが、これまた本ではケチがつけられている。

 

「軽すぎたり、柔らかすぎたりするということは、靴に必要な耐久性などを削っているのかもしれない。」

「適度に重いほうが、振り子の要領で歩きやすい。」

 

いや、言ってることはもっともだけど、耐久性なんて素人がどうやって調べるの?

適度な重さってどのぐらい?

 

オレが試しに履いた感じでは、一般的に軽くて柔らかいほうがいい。

 

もちろん、それがベストとは言えないが、現実的にベターな策としてそうしよう、と。

さっきの話と一緒。

 

歩きにくい靴を極力履かない

仕事の都合やデートのときなど、歩きにくいと分かっていても、そういう靴を履かざるをえないこともあるだろう。

 

それは分かる。

だが、履く時間は減らせる限り、減らそう。

 

仕事中は仕方なくても、通勤のときはスニーカーにするとかね。

 

あと、プライベートは結婚!

これが手っ取り早くて効果が高い!

 

結婚しちまえば、普段はスニーカーで十分。

もうムダにモテる必要ないんだから。

 

セレブ妻の愛読誌「VERY」でも、モデルはみんなスニーカーだったし。

たしか。

 

ユニクロの靴下が良い!

最後は靴下。

 

ランニングシューズで走ってるときに気づいた。

 

厚手の靴下履くと、効果が半減するのだ。

なんかね、クッション性とか反発性が失われるのよ。

 

それから、靴下について意識して歩いてると、厚いと微妙に足の動きが阻害されるような感じがあり、圧迫されているせいか足が痛く、疲れやすくなる。

 

なので、ランニング用の靴下でも買おうと思って調べたのだが、どれも高い!

一足1000円とかしてしまう。

 

色々調べた結果、たどり着いたのはユニクロの「ベリーショートソックス」。

 

www.uniqlo.com

 

すっごい薄いせいか、履いている感覚があまりない。

 

おかげで、ホント疲れない。

それでいて、汗を吸収したりの機能は十分。

 

履けば分かる。

 


話はそれるが、さらに良いこともあった!

 

何でか知らないけど、穴は開きにくい。

普通の靴下より保つ。

 

それに薄いせいで足の裏の体温調節機能が発達したのか、冷え症がなくなった。

おかげで今までより深く眠れている気がする。

 


以上だが、とにかく、靴が我々の日常に与える影響は大きい。

これまで述べたことを意識して実践するだけで、特に帰宅後の足の疲れが激減し、そのせいでイライラも減った。

 

さぁ、あなたも靴にこだわってみようか!?

 

 

★★★

 

11/6(金)追記:月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

胡散くさいが実はオレが一番伝えたい、「唱えれば夢は叶う」についての記事

  

オレ様ってだれよ?

 

スポンサーリンク