オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



恋愛も結婚も「結局、見た目」…お見合い大作戦が見せた残酷な現実

9月に放送された「ナイナイのお見合い大作戦!北見の花嫁3時間SP!」を、今更ながらようやく見終わった。

3時間はねぇ…長いよ…。

 

だがしかし!

見た甲斐は十分あった!

 

前回書いた記事と同じぐらい…、いやそれ以上に得るものがあった!

→ 「ナイナイのお見合い大作戦」から学んだ、婚活にマジで役立つこと5選 - オレ様の世界

 

ということで、今日明日2回に分けて、お見合い大作戦を見て学んだことを書いていこう。

 

今日は、オレが何度も書き続けている、「あのこと」。

 

スポンサーリンク

 

 

優しさも積極性もひっくり返す

相変わらず、お見合い大作戦は女性のほうが参加者が多い。

 

そのため、どちらかというと女性ががんばる。

今回もまた、女性から露骨に好意を示し、様々な角度から自分をアピールしていた。

 

特に気になったのは、番組内でクローズアップされていた二人の女性。

 

自分に対して興味がないであろう男性に対して、一人は優しさ、もう一人は積極性で、がんがんアピールしていた。

そして、男性陣も満更でもない感じになっていった…。

 

だがしかし!

 

男たちが選んだのは、その女性たちではなかった!

しかも、上手くいくかも分からない相手!

 

だが、明らかに彼女たちより美女…!!!

 

なんという残酷な現実だろうか…。

優しさも積極性も愛情も、結局、見た目だけに負けてしまった…。

 

そして、このようなことは、、、

 

付き合ってからも起こり得る

特に、モテない男や出会いが少ない男と付き合うときは要注意。

 

そういう男たちは、実はタイプではない女性であっても、女性からアプローチされると舞い上がってしまう。

そして浮かれて、「うっかり」付き合ってしまう。

 

だが、いつまでも浮かれ続けるはずはなく、徐々に現実に気が付く。

 

「好かれて嬉しくて付き合っちゃったけど、

 別にタイプじゃないんだよね…。」

 

さらに、女性にとって悪いことに、タイプでない女性からであっても上手く行ってしまったことで、彼は自信をつけてしまった!

女にも慣れてしまった!

 

結果、遠からず「あなたよりかわいい子」を見つけて、あなたの元を離れていく…。

要するに、踏み台にされてしまうわけだ。

 

全く、恋愛ってのは残酷である。

 

こんなこと当然男は言わないし、ネット上で書くのもオレぐらいだろう。

だが、周囲を観察してるとよくあることだ。

 

ちなみに、男だけではなく女だってやると思うけどね。

オレの経験上。

 

やらない人は、男女ともにやらないけど。

 

見た目の釣り合いマジ大事

じゃぁどうするかって、話は簡単。

 

見た目が同じぐらいのレベルの人と付き合おう、と。

 

もちろん、恋愛も結婚も見た目だけが問題ではない。

けど家の土台みたいなもんで、ここが男女でかけ離れてると、もろもろ問題が発生しやすくなってしまう。

 

先述したように、浮気されたり別れられてしまったり、そうはならなくてもぞんざいに扱われるようになってしまったり、ね。

 

まぁ、そう言ってすぐに出来る人はほとんどいないだろう。

出来る人は、オレが言う前に自然にやってたりもするし。

 

だから、高望みしてフラれるのもいいんじゃかろうか。

 

口先で言っても分からんよ。

自分で痛い目にあって実感しない限り。

 

ちなみに、見た目のバランスが悪いカップルも確かにいる。

でも大概、男がすごい金持ちだとか、女性の性格が超悪いとか、そういう部分でバランスを取っているもの。

 

それでも幸せって人はあんまりいないだろうから、オススメはしない。

 

とにかく、見た目のバランスにはこだわれ!ってことで。

 

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

胡散くさいが実はオレが一番伝えたい、「唱えれば夢は叶う」についての記事

  

オレ様ってだれよ?

 

スポンサーリンク