オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



鴻上尚史さんの「あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント」を読んで分かった、見た目"以外"の第一印象を良くする方法3つ

先週、第一印象についての記事を書いた。

 

恋愛において、髪型、服装、話す内容あたりまでは、気にする人は多いと思う。

だが現実的には、それ以前の問題で切られている場合もある。

 

前回、主に外見についての内容だったが、今回はそれ以外の話をしよう。

 

スポンサーリンク

 

 

名著をオレ流に解釈する

第一印象についてはずっと考えていた。

 

「(なんとなく)話がつまらない」

「(なぜか)ウソくさい」

「(パッと見で)暗そう…」

 

などと思われてしまったら、いくら外見や話の内容が良くても、意味がない。

それ以前に、"切られている"からだ。

 

そういった漠然とした感覚をどう説明するか?

この天才をもってしても分からなかったので、関係しそうな本を色々読んでいた。

 

そしたら、あったぞ!

名著が!

 

あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント (講談社文庫)

あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント (講談社文庫)

 

 

劇団の演出などを手掛けている方のようで、目の付け所が一般人とは違う!

かと言って、クリエイティブ(笑)な奴ら特有の「感覚的すぎて、何言ってんだかわかんねー」感もない。

 

とにかく、これは名著である!

 

この本を"オレジナル"に、かつ恋愛向けに解釈すれば十分と思うので、そのように話を進める。

 

感情は伝わる

本では、「感情」「声」「体」「言葉」と章が分かれている。

 

そのうち、恋愛に重要と思われる、感情、声、体について説明する。

まずは、感情だ。

 

婚活していたとき、気づいたことがある。

 

同じように褒められても、嬉しいときと、「本当にそう思ってんの?」と疑わしくなるときがあった。

 

例えば、

 

「ギター弾かれるんですか!

 すごいですね!」

 

と言われたとき。

 

照れながらも嬉しいときは、

 

「私も昔ギター弾こうとしたんですけど、難しくてすぐに挫折しちゃって…」

 

などと言葉が続くことが多い。

本当に「すごい」と思ってるってことだ。

 

「とりあえず褒めとけばいいと思ってんじゃないの?」と疑わしくなるときは、何も続かない。

おそらく、ただ何となく褒めたほうがいいと思って、褒めただけだろう。

 

要するに、感情は伝わるということ。

 

それが本心からの言葉であれば、相手に響く。

てきとうに言ってるだけなら、なんかウソくさい。

 

微妙な目の動きや、表情、声のトーンなどから読み取っているのかもしれない。

分からないが、とにかく「本音はばれてしまう」ということを意識して、言葉を選んだほうが良い。

 

声の三要素

続いて、声について。

 

まずは、分かりやすい例から。

 

「声が小さすぎる」

 

これは、いかなる状況においても、ほぼアウトである。

話す内容がどんなにすばらしくても、聞き取るのに苦労するようなら、あなたの話はだれにも聞いてもらえない。

 

では、逆に声が大きすぎるとき。

例えば、電車の中に男子高校生が乗り込んできた場合を想像してみてくれ。

 

「あれ、マジですごくね!」

「ギャハハハハ!」

 

…うるせー、だまれ!

 

そう、声が大きければいいってもんじゃない。

 

時と場合によって使い分ける。

 

二人っきりのときは、少し小さく。

人が多いところでは大きく。

 

声の大きさは、当たり前のようであなたの声を魅力的にする大事な要素だ。

 

次の例。

 

おばさんで結構いる。

早口でまくし立てるように話す。

 

「それはあぁで、こうで、だからそうなって、こうしてちょうだい!」

 

普通のことを言っていても、こっちは怒られている気さえする。

 

ちょっとゆっくり、間を取って話すだけで、受け取る側の印象は全然違う。

 

ところで、リリー・フランキーが話してるの聞いたことある?

 

とんでもない下ネタ言ってるのに、声自体が低く魅力的で、話す内容が間の取り方が絶妙なので、不思議と下品になりすぎず笑える。

 

まぁ、声自体について変えるのは難しいが、スピードと間の取り方は意識すれば変えられる。

 

声の大きさ、スピード、間の取り方を意識してみよう。

 

見られていることを意識する

最後に、体について。

 

これは簡単。

人にどう見られているか意識すればいい。

 

例えば、「なんか堂々としてるなぁ…」って人は、胸を張って、歩幅を大きくとって歩いている。

 

意識して観察してみて、いいなと思う人のマネをする。

それだけでかなり変わる。

 

 

以上、「あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント」の内容を、一部オレ流に解釈して説明してきたが、最も大事なのは、

 

『観察して、マネすること』

 

これに尽きる。

 

素敵だと思う人の表現をよく見る。

その上で、自分自身の魅力的でない部分を変えたり、取り入れられるところは取り入れる。

 

日々の地道な努力で、第一印象で切られなくなるだけではなく、さらにはプラスの印象まで与えられるかもしれない。

 

以上。

 

★★★

 

新コラム!

 

cocoloni.jp

 

タイトル通りの内容。

別に釣りでもないし、表面的なモテテクでもない。

 

とりあえず、読もう! 

 

★★★

 

婚活口コミサイト「KONKATSU WORLD」の投稿が順調に増えてる!

 

konkatsu-world.daa.jp

 

がんばって、投稿件数も入れてみた!

多少見やすくなったし、役に立つ口コミもボチボチあるので、ぜひ見てくれ!

 

投稿もよろしく!!!

 

★★★

 

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。 良かったらよろしく頼む。

 

出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】 ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。イケメンが多いらしい(読者談)

 

ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー 途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。

 

 

一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)] お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。

 

なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。 人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。

 

いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ 良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

 

★★★

 

9/6(日)追記:オレ様のオススメ本

 

胡散くさいが実はオレが一番伝えたい、「唱えれば夢は叶う」についての記事

 

婚活ですれ違ってしまった人、「777円」で探します! 

 

オレ様プロフィール 

 

スポンサーリンク