オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



もっと早く知っておけば…水シャワーの素晴らしい効果を説明するぞ!

今年も水シャワーがぴったりの季節になった!

ということで、去年書いた記事をリライトしてみた!

 

 

非常に暑いが、読者の皆さんは無事かね?

 

オレは余裕だ!

なぜなら去年の夏、ある偉大な発見をしたからだ…。

 

スポンサーリンク

 

 

何これ?超いいんですけど!

あまりにも暑いある日、シャワーを浴びながらふと思った。

 

「これ、もう水でいいんじゃね?」

 

で、温度をグイッと下げて水にしたところ、

 

「うわっ、冷たい!

 …でも慣れればそうでもないな。

 てか、気持ちいい!」

 

さらに良かったのは、浴室を出てから。

 

水で体は冷えているので、汗が出てきたりはしない。

ドライヤーを使うときも、まだ大丈夫。

 

これがお湯だと、せっかくサッパリしたのに、すぐに汗が出てくる。

ドライヤーなんか使ったら、熱風で頭がボーっとしてくる。

 

ということで、「…ほー、これは意外にいいな」と、夏の暑い日はすべて水シャワーに切り替えて、2年目。


水シャワーの効果が分かってきた!

 

イヤなことは忘れ去る!

意外にも、ストレス解消に効果がある。

 

当たり前だが、水なので冷たい。

 

「うひゃっ、冷たい!」とか「ちょっとは慣れてきたかな…、いやでも冷たいな」とか思っているうちに

 

「今日も暑かった…疲れた…だるい…」

 

みたいな考えは吹き飛ぶ!

 

気分を切り替えるのに、水シャワーは、実に、実に適度な刺激なのだ!

 

水を得た植物のようだ!

最近暑すぎるせいか、家で育てているハーブも、一日水やりを忘れただけでクターっとしてしまう。

だが、水をあげればちゃんと復活する。

 

人間も同じようなもの。

水シャワーを一日一回浴びれば元気になる!

 

なんかこう、頭と背筋がシャキッとする感じ。

 

感覚的な話なので、やってみないと分からないだろうが、少なくともオレはそうなのだ。

 

あぁ、今年も夏バテする気がしねー!!!

 

 

そして、水シャワーの最後のメリットは…

 

ガス代がかからない

 

多少だが、節約にもなるってわけだ。

 

 

ちなみに、いきなり水はちょっと…って人は、シャワーの設定温度を徐々に下げるといい。

慣れれば冷たくしても大丈夫になっていくし、冷たくない程度にぬるくするだけでも効果はある。

 

理想は昔の人と同じ生活?

急に話を変えるが、オレは昔の人のように暮らすことを意識している。

 

遺伝や進化、さらには脳科学の本などを読み漁った知識と、オレ自身の経験を総動員した結果、それが快楽につながる可能性が高いという仮説を立てている。

 

例えば、オレは平日も土日も早寝早起きだが、昔は電灯なんてそんなになかったので、夜はとっとと寝てただろう。

だって、夜起きてたって暗すぎて何もできないから。

とにかくオレは、毎日規則正しく寝起きすることで、いつも元気である。

 

昔は交通機関が発達してなかったから、ほとんど歩いたり走ったりしていただろう。

だから意識して運動している。

ちなみに、運動すると気持ち良くなるのは、狩りをしていたときに獲物を追っていた高揚した気持ちの名残ではないかと推測している。

これまた走るのがそもそも気持ちいいし、普段から疲れにくくなるしで実に良い!

 

そういう風に考えると、だ。

昔、真夏にお湯なんか浴びてたか?

 

絶対やってねーよ!

 

クソ暑い中、薪くべてお湯沸かしてなんてするわけなくて、そこらの川にでも飛び込んでただろう。

 

何が言いたいかって、水シャワーも昔の人の生活に近いものだということだ。

だから、気持ちいいし、夏バテにも効くのだと思う。


ともあれ水シャワー、気になる人はぜひやってみてくれ!

 

★★★

 

月15冊は本を読むオレ様のオススメ本

 

noteにて販売中:バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる記事

 

「オレ様の世界」累計100万PV突破記念動画、完成しました!

 

オレ様ってだれよ?

 

★★★

 

【オレを応援したい方へ】

 

下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%がオレのポイントになるので、何か買うついでにぜひ!

 

Amazonで買い物する

 

儲かった分の一部は、ブログを書くときに参考にする本代や、地方オレ会の旅行費にもする予定。  

よろしく!!!

 

スポンサーリンク