オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



【婚活相談】ハイスペック・アラフォー・バツイチ男性への具体的なアドバイス

今日は読者からの質問に答えるゾ!

暑すぎて、テンションがムダに高いゾ!

 

珍しく男性から。

しかもハイスペック…!ウヒョッ!

 

スポンサーリンク

 

 

はじめまして。

 

婚活中のアラフォー[中略]男です。

婚活に関する色々なHPを見ていたところオレ様さんのブログを見つけまして、楽しく読まさせて頂きました。

 

僕も口は悪い方なのですが、それを臆することなくブログに書けるオレ様さんの度胸に驚いてます。


さて、今回メールを遅らせて頂いたのは他でもない僕自身の相談に乗って頂きたいためです。

 

最近婚活を始めました。

 

まずは[中略]ネットお見合いをやってみたのですが、なかなか上手くいきません。

約100人にいいね!を押して、いいね!が返ってきたのは×人ですが、メールを送っても返信がありません。

逆にいいね!を押してくれた方が×人いて、うち1人と会いましたが、実物が写真とかなり違ったのでそれっきりです。

 

自分で言うのも何ですが、スペックはかなり高い方だと思います。

 

ネットに掲載していたのは、身長17×センチ、やや細め、学歴は有名私立大学[中略]、勤務先は有名企業[中略]、年収1,×00万円オーバーです[中略]。

外見はどこにでもいるフツメンレベルだと思っています。

 

これぐらいであればそれなりに知り合えるかなと思っていたのですが、現実は甘くありません。

 

実はバツイチでして、子供はいませんが、これが重いマイナスポイントになっている気がします。

離婚原因は価値観の相違でして、浮気やDVはありません。

ただ、引かれるかと思い、プロフィールに離婚原因等については書いていません。

自分が未婚だった時を考えると、バツイチだけで対象外にすると思います。

 

ネットはもう手詰まりになりつつある気がしているので、次は結婚相談所かお見合いパーティーに移ろうかと考えています。

 

これまでブログで離婚経験者については余り触れていなかったと思いますので、世のバツイチを代表して何かアドバイスを頂ければ幸いです。[中略]

 

ここ気になるねぇ…。

 

>僕も口は悪い方なのですが、それを臆することなくブログに書けるオレ様さんの度胸に驚いてます。

 

我がモットーは、「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」

オレが正しいと思ったことは、だれが何を思おうが書くのである!

 

それが常人には信じがたい「度胸」と見えるのだろう…

 

f:id:oresama140630:20150713161738p:plain

 

女性読者にも協力してもらったゾ 

まず今回は、「ハイスペックなアラフォー」と「バツイチ」という二つを分けたほうが説明しやすいし、また分かりやすいとも思うので、そのようにしていく。


また、面識のある女性読者の方にも意見を聞いたので、そちらも踏まえて書こう。

スペックとか離婚に対して女性が本音ではどう思っているか、正直よく分からんってこともあり。

 

ご協力いただいた方、ありがとう!

 

しかし、とうとう協力者まで得てしまったことで、我がブログ相談ももはやだれも追いつけないレベルに達しつつあるような気がするのぉ…。

 

ハイスペックアラフォーについて

アラフォーという年齢は、女性ほどではないにせよ、ウケは良くない。

 

オレの経験や婚活女性の質問などから推測すると、一番人気なのはアラサーの男だ。

女性の20代は同じ年齢か30代前半、30代~アラフォーの女性も自分と同じか年下のアラサー男性を狙っているように思う。

オレも年上女性から割と狙われたしな…。


なので、そこはスペックで補うのが良い。

 

だが、ハイスペックであることは間違いなく有利だが、使い方に注意が必要だ。

 

「スペックが高すぎると逆に怪しい」

「プライドが高いのではないか?」

 

という見方をする女性もいるからだ。

 

なので、下記のような対策が有効だろう。

 

  • 証明書を出さなければいけないような結婚相談所を利用する

  • ネット婚活であれば、あえて年収等はあいまいにして、仕事の説明などから何となく年収が高そうな雰囲気を出す

  • 会ったときは親しみやすさを過剰に押し出す

 

などなど。

 

ちなみに、ネットがダメだったのは、恐らくルックスの問題が大きい。

オレが色々試した結果、ネット婚活で最も影響があったのはプロフィール写真だ。

 

推測だが、女性は大量に"いいね"をもらうので、自分から"いいね"した場合、まず見た目で判断する。

一つ一つ読んでたらキリがないので、パッと見で選ぶ結果になってしまうのだ。

もちろん、"いいね"する女性にもよるが。

 

その先に進んだとしても、先述したようにスペックが疑われた可能性が高い。

 

ということで、ネットであればまずは写真を何度も撮って修正し、スペックは色々と書き方を変えて試すのが良いだろう。

 

ぶっちゃけバツイチどうよ?

続いて、バツイチに関して。

 

これオレも驚いたのだが、女性はそこまで気にしないらしい。

感覚的には、バツイチというだけでダメとなるのは2~3割、それ以外は離婚の理由と、慰謝料等を払っているかいないかなどによる、と。

また少数ではあるが、「その年で一度も結婚歴がない方がおかしい」とか「人生経験が豊富」と捉える女性もいた。

 

ただ、あえてバツイチの男性を選ぶと言うことはなく、選べるのであれば未婚を選ぶと。

だから、プロフィールに書いておくと、同じバツイチ女性以外からは選ばれにくくなるかと思う。

また、いざ結婚となると親からの反対などもあるだろう。

 

以上のようなことを踏まえて考えると、まずは同じバツイチの女性を狙うのが良いだろう。


バツイチ限定婚活パーティーみたいなものもあるし、相談所であれば最初に「同じバツイチの女性が良い」と意向を伝えるなりしておくとかだな。

 

またバツイチではあってもスペックが高いので、それを生かしたパーティーなどもありかと思う。

ネットだとプロフィールで切られがちだが、実際会ってみて印象が良ければ、離婚の理由や金銭的な問題次第では考えてくれる女性もいるだろう。

 

いずれにせよ、離婚の理由を整理しておき、早い段階で話したほうが良い。

あまり重くならないよう、浮気やDVではなく、子供もいないし、慰謝料の問題などもないことを説明しつつ、一度失敗したから今回は真剣に考えているということを強調するような形で。

 

アドバイスは以上。

がんばってください!

 

★★★

 

他の婚活・恋愛相談は↓より。日本最高峰のレベルで回答してるゾ!

婚活・恋愛相談 カテゴリーの記事一覧 - オレ様の世界

 

★★★

 

質問メールの受付は休止していると告知したのだが、未だメールが来続けている…!

 

オレが優しいから回答するけど、今後はもうムリ!

申し訳ないが見なかったことにするので、復活を宣言するまで相談メールは送って来ないように!!!

 

ちなみに、ファンメールは良いよ!

 

★★★

 

新コラムがアップされた!

 

cocoloni.jp

 

見分けるというより、チャラかったら別れればいいだけというのが本音だが、こういう話題って読まれそうなので(笑)

また、それなりには当たってると思う。

 

 

ということで、読んでみてくれ!

 

★★★

 

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。 良かったらよろしく頼む。

 

出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】 ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。イケメンが多いらしい(読者談)

 

ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー 途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。

 

 

一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)] お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。

 

なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。 人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。

 

いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ 良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

 

★★★

 

オレ様のオススメ本 ※今のところ婚活関連本多し。随時、更新中!

 

胡散くさいが実はオレが一番伝えたい、「唱えれば夢は叶う」についての記事

 

婚活の最終兵器か?オレ様ステッカー販売中!

 

婚活ですれ違ってしまった人、「777円」で探します! 

 

オレ様プロフィール 

 

 

follow us in feedly

 

いつも読んでくれてありがとう!ついでに↓のボタンからシェアしてもらえると、非常に助かる!

スポンサーリンク