オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



頑張っても報われないのはこじらせてるから!?正しい努力の方法を教えよう!

会社で派閥争いが勃発している…!

 

オレは究極のコウモリっぷりを演じて、2~3の派閥を行ったり来たりしている。

そうして使える情報を収集し、最終的には自分を一番取り立ててくれそうな人を勝たせるのだ…!

 

そんな中、「がんばる教(努力教)」の信者がホントうっぜーことに気付いたので、今日はそんなことを。

 

スポンサーリンク

 

 

がんばる理由がしょうもない…

会社でいない?

なんかすっげー仕事がんばってる奴。

 

別に頼んでもいないのに、勝手に仕事抱え込んで「サービス残業」したり、さらには「サービス土日出勤」までしだしたりして…。

 

まぁ勝手にやる分にはいいんだけど、そういう奴らの特徴は、

 

「オレはこんなにがんばってるのに、みんながんばってない!」

「がんばらないと、あいつみたいにずっと平社員だゾ!」

「だから、もっとがんばれ!」

 

と、てめーが勝手に信じ込んでる「がんばる教(努力教)」の布教活動を始めることだ。

会社でカルト宗教広めるのは就業規則に違反してるんだよ、バカヤロー!

 

でだ、そういう奴らのそのウゼー言動の理由が分かってきた。

下記の通りだが、実際はいくつかが複合的に絡み合ってる感じ。

 

  • 家に居場所がない
    帰りたくなくて、仕事してる。
    土日も家にいたくなくて、仕事してる。
    …仕事がんばるより家族関係がんばれや、アホ!

  • プライベートでやることがない
    友だちがいない、趣味もない。
    だからとりあえず達成感を得られる仕事にしがみつく。
    「仕事が忙しい」なら格好もつくしな。
    …人生考え直せや、このドアホ!

  • 間違った形で人に認められようとする
    家族とは仲悪いし友だちもいないから、「がんばってるオレ偉いだろう?だから、オレの話を聞け!」ってやってる。
    うっかり出世なんかしようものなら、肩書まで使ってつまんねー話を聞かせようとする。
    …カルト宗教がんばる教の話なんかみんな聞きたくねーんだよ、このコミュ障が!

  • 目標が明確じゃない
    「仕事がんばって、あんたどうなりたいのさ?」とオレは遠回しに聞いた。
    「もっと会社に利益を残さないと!社員は会社に貢献すべきだ!」
    だから…!会社に利益残したらあんたに何の得があんの?って聞いてんのオレは!
    何がしたいんだ、オメーはよぉ!

ということで、こやつらは仕事が好きでやってるわけではなく、承認欲求が満たされてないから仕事に逃げ込んで、さらに人生をこじらせているのだ。

一言で言うと、「バカ」なのだ。

 

ところで、

 

「大変恐縮ではございますが、俺神様(オレガミサマ)も、婚活は大変がんばっておられたように見受けられたのですが…」

 

と思う読者もいるであろう。

 

そう、一言で「がんばる」「努力」と言っても、良いものと悪いものがあるのだ。

 

続いて、その説明を。

 

良い努力とはこの二つだ!

オレは、傍から見ればがんばってブログを書いている。

 

やったことがある人なら分かるかもしれないが、この量と質をキープし続けるのは並大抵の努力ではない!

いや、ただブログを書き続けられるだけの人でさえ、あまりいないのが実態だ。

 

だがしかし!

オレは好きでやってるから苦にならないのだ。

 

呼吸するがごとく、自然とネタを探し、妻からは「よくそんな早く書けるね」と感心されるレベルで書き上げ、「また良いことを書いてしまった…」と自分で自分の記事に感心している…。

 

つまり、好きなことなら楽しいから、努力しているという意識さえないのだ。

これが正しい努力の一つ目だ。

 

また婚活しているとき、オレの目標ははっきりしていた。

「相性の良い人と結婚する」ただその一点のみである。

 

それが出来ればオレは今より幸せになれる。

将来的にも続く。

 

これがただ闇雲にモテるとかじゃぁ難しいが、一人見つけるだけなら短期間で出来そうだし、やることもはっきりしている。

だから、耐え難きを耐え忍び難きを忍び、玉音放送を読み上げた昭和天皇のような気持ちで、あのウザいウザい婚活をがんばったのである。

 

これが二つ目、目標がはっきりしており、出来そうなことならがんばれ、と。

 

さらにさらに…

 

良い努力は自分で勝手にやるもの

人に押し付けるものではない。

 

いや、むしろがんばってない人がいるほうが好都合である。

 

たまに、オレのブログでの成果を見てマネして始める友だちがいるのだが、すぐに挫折する。

 

それを見ても、別に「もっとがんばれ!」とは思わない。

「やっぱり、普通はブログ続けるって難しいんだな…。だからオレが勝てるのだ!ワーイ!」ぐらいなもんである。

 

婚活するする言って結局しない人に対しても、面と向かっては別に何も言わない。

 

「なるほど、変なプライドや見栄で婚活出来ないのね…。コラムのネタに使えるかなぁ?」と思うぐらいである。

 

(ちなみに、ブログやコラムで「婚活がんばれ」と書くのは、それが求められていると思うから。求めていない人には何も言わない。)

 

 

ということで、賢明なる読者諸君は、闇雲にがんばるなどと言う愚行を決して犯さないよう、気を付けていただきたい。

日本では特にがんばる教の布教活動が盛んなため、うっかり入信しないよう意識してほしい。

(海外がどうか知らんけど。)

 

また、近日中に「がんばらない奴も嫌い」という話を書こうと思う。

 

以上。

 

★★★

 

オレ様のオススメ本 ※今のところ婚活関連本多し。随時、更新中!

 

胡散くさいが実はオレが一番伝えたい、「唱えれば夢は叶う」についての記事

 

婚活の最終兵器か?オレ様ステッカー販売中!

 

婚活ですれ違ってしまった人、「777円」で探します! 

 

オレ様プロフィール 

 

 

follow us in feedly

 

いつも読んでくれてありがとう!ついでに↓のボタンからシェアしてもらえると、非常に助かる!

スポンサーリンク