オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



月9ドラマ「デート」の最終回は、正直残念だった…

もう「今さら?」感が半端ないが、ブログで、さらにはコラムでまで、先クールの月9ドラマ「デート」を勧めまくった。

 

そして、先月ドラマは終わったのだが、正直残念な終わり方だった…。

 

スポンサーリンク

 

 

恋は地獄って…

とりあえず間はすっ飛ばすが、最終的には以下二つのことが結論のようになっていたと思う。

 

  • お互い好きだからこそ、「自分なんかと一緒になっちゃダメだ」と思って身を引こうとした

  • 恋は地獄だが、恋に落ちてしまった以上、突き進むしかない

 

ところでオレは、とてもポジティブな男である。

人生に意味はないと思っているが、面白くなかったら自殺するぐらいの覚悟で生きている。

 

そして、面白くすることとは、面白いことを増やすと同時に、イヤなことを減らすことでもある。

なので、オレの周りからイヤなものはすべて消し去るのも、目標の一つだ。

 

だから、「恋は地獄」などという話は、もう正しいとか正しくないじゃなくて、オレは認めない。

「だったらするな!」以外の結論はない。

 

怠惰を美談にするな!!!

また「好きだからこそ身を引く」なんて発想もオレの中ではありえない。

 

好きだけど「自分がショボくて相手に悪い」なら、死ぬ気で努力すりゃいいじゃねーか?

 

要するに「結婚したいけど、フリーターだから金がなくてムリ」みたいなことだと思うんだが、もうダメすぎるだろう、そんなの。

理屈こねてるヒマあったら、仕事探しに行けや!って話で。

 

で、やってみて、「努力したけどムリそうだ」とか、「そこまで好きじゃなかった」ならやめればいいだけ。

 

何もしないうちに、何で勝手に諦めて、あげく美談にしようとしてんだ?

その根性のなさにすっげーイラッとするし、こういう怠惰の正当化みたいな話はもう生理的に受け付けない。

 

 

…とまぁ、オレの信条に照らすと、あまりにも残念な終わり方だった。

ただ、それでもある一定の評価はしている。

 

明日、続きを書く。

 

★★★

婚活ですれ違ってしまった人、777円で探します!

詳細は↓ 

 

oresama-world.hatenablog.com

 

 

プロフィール記事作ったぜ!

オレ様ってだれ?って思った人はこちらをどうぞ 

 

 

スポンサーリンク