オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

 

結婚

運命の人なんてどこにもいない!自分たちで時間をかけてそうなるんだよ!

結婚して、子どもができて、それなりの月日が流れたからこそ思う。 運命の人などどこにもいなかったのだ、と。 恋愛する相手など星の数ほどいる マンガやドラマだとビビっとくる、運命的な相手が現れるが、恋愛はそんな崇高なものではない。 外見であれ、性…

結婚して、一番よかったこと

昨日「人間関係に浅いも深いもない!全て浅い!」と書いた。 www.oresama-world.com が、それはそれで寂しい。 だれかしら、ずっと理解し合える関係の人がほしい。 オレにとってそれは、奥さんだ。 夫婦には共通点がいくつもある。 お互いの友達のこと、家族…

そりゃぁ夫婦喧嘩にもなるわぁ…親しき仲「こそ」礼儀あり

子どもが風邪ひいて、病院に連れてったときのこと。 待合室で呼ばれるのを待ってたら、別の子連れ夫婦が来た。 受付で「保険証お願いします」って言われて、奥さんリュックの中を探してたら、旦那が一喝。 「違う! そんなとこに(保険証は)ない! オレがや…

【猛省】オレが自分を夫としてあまりにもクズだと思った出来事

先日、奥さんと些細なことで口論になった。 まぁ内容はプライベートなことなので触れないが、問題は口論が起きたきっかだ。 仕事のストレスをぶつけてしまった 正直、オレは今焦っている。 非常に焦っている。 会社を辞めたい熱が再燃している。 偉くなって…

「年収1000万円以上の男性と結婚したい」ってたまに聞くけど、年収1000万ってそんなに金持ちか?

「年収1000万以上の男と結婚したい!」 …みたいなことを言う女性ってたまにいる。 特にネット上だと良く見る。 この類の発言に、どうも昔から違和感があった。 何となく理由を考えていたら、気づいた。 オレの親父の年収が1000万を超えていたからだ。 その割…

子持ちの離婚の話がかなりきつかった

盆休みで実家に行った。 実家が田舎だからか、別に聞いてもいないのに親が人のうわさ話ばかりする。 基本的にどうでもいいので聞き流しているのだが、一つ気になる話があってだな…。 これが「複雑な家庭環境」というやつか… もう何十年も前の話なのだが、近…

結婚には親の介護も関わってくるようなので、要注意

会社でたまたま住んでいるところの話題になった。 そしたら、なぜか会社から遠いところに住んでいる人が結構いる。 家賃が安いわけでもないし、便利な場所でもないし、旦那さんや奥さんの職場が近いわけでもない。 一体なぜなのか? 親が近いところに住む 親…

結婚しなくても幸せに生きていける人の特徴はこれ!…かも?

多くの人は結婚したほうが幸せになれると思っている。 (関連サイト:結婚すれば幸せになれるのか? | Happy Marriage) だが、みんながみんなそうではない。 ということで今日は、「こういう人は、別に結婚しなくてもいいんだろうなぁ」という話。 肯定派と…

元妻が気になって仕方ない【読者相談】

今日は久しぶりに読者からの相談に答える。 では、相談内容から。 (文章はオレのほうでちょっと変えてる。) いつも役に立つブログを書いてくださりありがとうございます。 私は、昨年再婚をし(お互いにバツイチ子無しでした)、今年第1子を出産し、子育て…

「家族のためにがんばる」なんて当たり前だ、バカヤロー!

先日、大学時代の知り合いとの飲み会があった。 オレが「子どもができた」と報告すると、同じく子持ちの男が語り始めた。 「オレは家族のために、イヤな仕事もがんばってる」とかなんとか。 テキトーにうなずきながら聞いてたのだが、内心こう思っていた。 …

旦那に家事や育児を手伝ってもらうは、ほとんどの女性にはムリだと思う

子どもができて、育児について書かれた文章を読む機会が増えたのだが、旦那に対する不平不満は非常に多い。 「育児を手伝ってくれない」 「余計な口出しをしてくる」 「がんばってるのに、全くいたわってくれない」 というようなことが、面白おかしく、ある…

結婚式でこだわるべきこと5選

以前、結婚式で正直「どうでもいい」と思うこと4つという記事を書いたが、今回はその続編。 どうでもよくない、結婚式でこだわるべきことについて。 ポイントは5つある。 スポンサーリンク // 料理 まずは料理。 オレも数多の結婚式に行ったが、料理が美味し…

親とはやはり価値観が合わない。さっさと家を出て結婚してよかった

子どもが生まれてから、親がウチに来ることが増えた。 孫はかわいいんだろうね。 ついこの前も来て話してたんだけど、「価値観が全く合わない」と痛感したことがあって… スポンサーリンク // できるわけない? 「仕事はどう?」って聞かれたから、 「出世し…

離婚したいなら漠然と悩むな!考えろ!

「夫と離婚したい」という相談が定期的に来る。 ここらでまとめて答えておこう。 オレには離婚経験がないのであまり具体的なことは書けないが、こんな方向性で考えればいいんじゃないか?ってことをね。 スポンサーリンク // 嫌いな理由を考えても仕方ない …

恋愛、結婚についての幸せな話が足りてないんじゃないか?

たまにオレはこう書いている。 「オレほど幸せな結婚生活を送っている人はほとんどいない。」 だがそれは間違いだったのかもしれない。 オレと同じぐらい幸せな結婚生活を送っている人は、結構いるのかもしれない。 スポンサーリンク // 幸せな話があった ……

夫婦間で「察してほしい」なんて思ってたらダメだろう

「旦那が察してくれない」みたいな文章を読んだ。 どうやら夫婦間では、「察する」とか「察しない」ことが重要だと思われているらしい。 オレは違うと思う。 重要なのは、それじゃない。 スポンサーリンク // 全部察するのはムリ 察するって、例えば、 「今…

夫をバカにして人気を出そうなんて、なんか根本的に間違ってないか?

子どもが生まれて以来、育児についてのコラムやブログをちょくちょく読んでいる。 色々参考になるからね。 ただ一つ、気になることがある。 スポンサーリンク // パパをバカにする いかにパパが育児ができないか、面白おかしく書く人が結構多い。 寝かしつけ…

夫、妻の悪口を平気で言えるのが理解できない。たとえ冗談だとしても。

「奥さんが怖い」とか「結婚してから嫁が太った」とか、男同士の会話でよくある。 冗談のような、悪口のような。 …いや、悪く言ってんだから、悪口ではあるな。 しかし、なんでそんなことを言うのだろうか? // 大変だった 結婚して数年経って、夫婦の仲は順…

結婚式で正直「どうでもいい」と思うこと4つ

会社の女子が友達の結婚式に行ったんだって。 それについて話してたら面白かったので、書いてみよう。 本人たちは考えてやってんのかもしんないけど、傍からみたら「どうでもいい」って思うこと。笑 スポンサーリンク // 新婦のドレス 結婚式の衣装って高い…

人間関係でストレスが溜まりやすい人は、結婚したほうがいいと思う

繊細というか、気が短いというか。 人といるとしょっしゅう、細かいことを気にしては腹が立つ。 「悪気はないんだろうけど、あの言い方は失礼だよな?」 「遠回しにオレを批判してたよな?」 「くだらない話ばかりで時間をムダにした!」 要するに、多くの人…

不倫する人の特徴をザツに推測してみる

社内で不倫の噂があるのだが、偶然にもそれらしい現場を見かけてしまった。 これでオレが知る限り、社内ではダブル不倫と、男性既婚者、女性は独身の普通の不倫(普通っていうか知らんけど)があることになる。 人数は少ない会社なのだが…。 どうも世の中に…

優しく話そう

子どもができて、子どもが行けるところに良く行くようになった。 ショッピングモールとかね。 自分たちと同じような子連れの夫婦が多いのだが、気になることがある。 前にも書いたことだけど、やっぱり気になる。 聞こえてくる夫婦の会話が、キツイ。 スポン…

恋愛・結婚するには、非常に恵まれた時代に生きているのだ

相手のことなんて知る余地もなく、いきなりお見合い→結婚してた時代もあったのだ。 絶望老人 作者: 新郷由起 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2017/02/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る と、この本を読んで再確認した。 そういう時代と言え…

結婚の良いところ。知らぬ間にお互いの良い部分だけ真似し合っていた

最近、定期的にブログにも書いているが、毎日ヨガをやっている。 始めたのは奥さんの影響が大きい。 というか、結婚して奥さんと過ごしてなかったらやってない。 スポンサーリンク // ヨガを始めた経緯 もともと肩こりだったので、運動しなければとは思って…

専業主婦なんて楽勝だと思うが、それのどこが悪いのだろうか?

「専業主婦だって大変」 「時給換算すると年収500万程度の仕事量になる」 みたいなネットの記事を何度か見たことがある。 オレは共感できない。 正直、専業主婦なんて楽勝だと思っている。 スポンサーリンク // 仕事より絶対ラク 家事はマルチタスクで時間が…

既婚男性がモテる理由が、なんとなくわかってきた

「既婚者はモテる」ってのは聞いたことはあったが、正直よくわからなかった。 自分が既婚者になって、なんとなくその理由がわかってきた。 スポンサーリンク // モテる女性の環境 まず、それなりにモテる女性の現実がどんなものかから説明しよう。 …おいおい…

出生前診断の話になったとき、奥さんに感動した

奥さんが妊娠したばかりの頃の話。 初めての妊娠ということで、子持ちの会社の人などから情報収集していたのである。 気になる話があった。 「私は出生前診断も受けましたよ。」 スポンサーリンク // 出生前診断とは、生まれてくる子どもがダウン症じゃない…

結婚してもずっと一緒はムリ。オレは一人でどっか行くけどね

「一人の時間がほしいから、結婚は難しいのかな…って。」 と、知り合いが言ってた。 あのさぁ… 結婚したらずっと一緒にいなきゃいけないわけじゃないからね? スポンサーリンク // 仲が悪いとか、奥さんが嫌いとか、そういう話じゃない。 超社交的な人でもな…

夫婦円満のためのコミュニケーションって、具体的に何をどう話すことなのか?

オレの会社のデスクには、ティッシュが置いてある。 会社にいるおっさんが、毎日のように無言で使う。 オレより使ってんじゃねーか?ってぐらい。 なのにティッシュがなくなったとき、補充するのはオレだ。 最近、会社も経費にうるさくなって、ただティッシ…

ケンカになってでも、夫婦が話し合うべき理由

家のことだったり、金のことだったり、仕事のことだったり、子どものことだったり、親のことだったり。 夫婦であっても言い出しにくいことは色々ある。 だがオレは、話しにくいことでも話し合うべきだと思っている。 スポンサーリンク // 言わなきゃわからな…