オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

 

恋愛・婚活

女性にも性欲はあるっぽいが、実態が謎

少し前にやってたあるテレビ番組で、南海キャンディーズの山ちゃんが興味深い話をしていた。 イケメン芸能人の飲み会に行ったときのこと。 露出の激しい女性が、代わる代わるイケメンの元に酒を注ぎに行くのだろう。 何でそんなことをしてたかって、会場の奥…

「オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門」の終わりによせて

2014年8月27日からココロニプロロで連載を始めたオレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門が、先日とうとう終わった。 4年弱、一度も休むことなく毎週書き続けた。 長かったぁ…。 あまりにも感慨深いので、個人的に思うところを書いていこう。 自由に書かせても…

結婚したい女性は「バチェラー」を見といたほうがいい

5月から始まった、Amazonプライム・ビデオで見れる「バチェラー・ジャパン シーズン2」を見ている。 簡単に言えば、一人のセレブでイケメンな独身男性…つまり「バチャラー」を女性が取り合うというゲスい番組なのだが、つい見てしまう。 毎回バラをもらえな…

オレに「がんばってるのに結婚できない」と言う人は、結婚はあきらめたほうがいいかもしれない

定期的に、「何年も婚活をがんばったのに、結婚できません。」という内容の連絡が来る。 大体は事細かに「これをやって、あれをやって、何年もやって、でも上手くいかない」と書いてあるから、たしかにがんばったのだろう。 でも、結婚できないと。 もう正直…

婚活アプリの広告がちょっとどうかと思っている

ネットやらアプリ見てると、婚活アプリの広告が出てくる。 もちろんオレは使ってないんだけど、婚活・恋活口コミ評判サイト | KONKATSU WORLDを運営しているので、「このアプリの広告が多いなぁ」などと思ってはいる。 ところで、婚活アプリの広告に関して、…

驚愕!あやしい出会い系サイトが、未だに使われまくっている!

SimilarWebという、ブログやウェブサイトのアクセス数が調べられるウェブサービスがある。 「ほー、このサイトのアクセス数ってこんなにあるんだ…」 と思いながら見てたら、あることに気づいた。 とある出会い系サイトに月に2,000万以上のアクセス数がある!…

恋愛相談に答えると、あなたは弱くなってしまう

定期的に読者の方から恋愛相談の連絡が届く。 「困ってます。どうすればいいですか?」ってね。 最近はほとんどアドバイスしていない。 正直面倒というのもあるのだが(笑)、それだけではない。 相談をくれた人のことを思って、あえて答えるのを避けていると…

イクメンになる男性の特徴4つを、イクメンであるオレが考えてみた

世間的には、オレかなりのイクメンだと思うんだよね。 生まれてすぐは育休も取ったし、土日の家事はほぼ全部やってて、育児もおむつ替えと遊んだりとお風呂入れるぐらいはやってるし、平日も朝米炊いたり洗濯機回したり、やっぱりおむつ替えとお風呂入れるぐ…

モテる人、モテない人の決定的な違いが悲劇を生む

「テラスハウス」がなぜか好きで、ずっと見ている。 リアルなんでブログやコラムを書くのに参考にもなるしね。 www.fujitv.co.jp ところで最近の放送で、明らかに釣り合ってないのにいい感じになってる男女がいたわけよ。 男はハーフで松潤を外人顔にしたよ…

高学歴でイケてる人なんてほとんどいないぞ?

2~3週間ぐらい前かな。 何気なくAbema TVの「恋愛学部交流会 ラブ♥キャンパス」という番組を見た。 abema.tv 同じ大学に通う男女を集めた恋愛リアリティショーなのだが、オレが見た回は早稲田大学だった。 早稲田は受験もしたし、高校で仲が良い同級生が通…

「オレ様婚活術」をもっと世の中に広めるべきである!共感してくれる方、ご協力よろしく!

オレはずっと思っている。 婚活について、オレよりまともなことを言っている人はいないのではないか? 幸せな結婚をするには、オレが言っている通りにするのが一番確率が高いのではないか? 偉そうに思われるかもしれないが、早4年、恋愛や結婚についての文…

恋愛、結婚についての幸せな話が足りてないんじゃないか?

たまにオレはこう書いている。 「オレほど幸せな結婚生活を送っている人はほとんどいない。」 だがそれは間違いだったのかもしれない。 オレと同じぐらい幸せな結婚生活を送っている人は、結構いるのかもしれない。 スポンサーリンク // 幸せな話があった ……

モテない男と付き合うのは大変かもしれない

職場の20代前半男性から恋愛相談されている。 彼は彼女いない歴=年齢だったが、最近ようやく彼女ができたそう。 けど、付き合い続けるのは難しそうだ…。 スポンサーリンク // なぜ怒る? 「彼女は自分がないんすよ!」 と彼女に対する不満をしょっちゅう言…

女性にモテない、むしろ嫌われる優しさについて説明しよう

昨日書いた通り、男性が優しさで女性にモテることはあまりない。 だが変な優しさを発揮して、返って嫌われることはある。 例を挙げて説明しよう。 スポンサーリンク // ムリに褒めない 褒められてうれしくない人はいないと一般的に思われているせいか、モテ…

優しい男がモテない理由を論理的に説明しよう

「優しい男はモテない」とはよく言われる。 一体なぜなのか? 普通に考えて、優しいのは良いことじゃないか? ということで、今日は優しい男がモテない理由を論理的に説明する。 スポンサーリンク // 優しさは重要ではない そもそも、優しさがモテに与える影…

恋愛は「もう二度としたくない」と思えるぐらいまでやっといたほうがいい

結婚した後になって、モテている。 たぶん。 詳細は省くが、ブログがそれなりに読まれるようになって以来たまに、 「これは…ラブレターではないか?」 というような連絡を、読者の方からもらうのである。 正直うれしくないこともない。 スポンサーリンク // …

女性は共感を求めるってのは、つまりこういうこと

「女性は共感を求める」って、男性向けの恋愛についての文章にはよく書かれていることではなかろうか。 「今日〇〇って言われたの?ひどくない?」と言われたら、 「それってお前も悪いんじゃないの? △△すればいいじゃん?」 ってアドバイスするんじゃなく…

自分の見た目が気になる人へ

オレはイケメンではない。 ブサイクとまではいかないと思うが、ルックスだけでモテることはなかった。 おかげで恋愛も婚活もそう簡単にはいかず、大変な思いをした。 ブログに色々書いてきた通りである。 だが、自分の見た目を本気で気にしたことはない。 //…

「男って女を顔で選びますよね…」じゃねー!女もだ!

「恋愛も結婚も見た目が大事」 「自分以下のルックスの人とは簡単に付き合えるけど、上はほとんど付き合えない」 「外見の問題をムシして中身がどうこう言っても、ただのキレイごと」 みたいなことをよく書いている。 先日、それ系のオレの記事を読んだ知り…

不倫する人の特徴をザツに推測してみる

社内で不倫の噂があるのだが、偶然にもそれらしい現場を見かけてしまった。 これでオレが知る限り、社内ではダブル不倫と、男性既婚者、女性は独身の普通の不倫(普通っていうか知らんけど)があることになる。 人数は少ない会社なのだが…。 どうも世の中に…

婚活しない人が理解できない

読者の方と話してたら、 「婚活して彼氏ができたって友達に言っても、だれも(婚活)やらないんですよねぇ。」と。 友達が上手くいったんだから、自分もやればいいじゃんねぇ? なんでやらないの? スポンサーリンク // マネすればいいじゃん? オレ、後輩が…

女心が変わりやすい理由を、論理的に説明しよう

「女性は気まぐれ」「女心は秋の空」などとよく言われる。 たしかに男性より、気持ちが変わりやすいような気がする。 コラムだのブログだのを書くのに、女性と話す機会を意図的に増やしているせいか、最近その理由がわかった。 スポンサーリンク // モテるか…

年下彼氏が増えるという時代の流れについて

婚活について書き始めた頃から、 「付き合える人は見た目と年齢で決まる」 と言い続けている。 その一環で、女性が年下の男性と付き合うことに警鐘を鳴らし続けてきた。 普通、男は若い女性のほうが好きだし、男同士には「若い女と結婚できたら勝ち組」とい…

LINEの頻度や内容も、相性を確かめるのに大事だよね?

年を追うごとに、LINEが来なくなってきた。 LINEの友達数は増えているにも関わらず。 …と気づいたときに、ふと思った。 スポンサーリンク // LINEでわかること LINEのやり取りだけで、色々なことがわかる。 マメにやり取りしようとする人は、人とつながるの…

恋愛・結婚は似た者同士ですると知っておいたほうがいいよ?

この前、高円寺に行った。 なぜか知らないけど個性的な人が多い街なんだよね、高円寺って。 その中でもひときわ目を引く、すっげーパンクなカップルがいたんだよ。 二人とも鋲だらけの革ジャンで、男性はモヒカン、女性は金髪のね。 それ見て気づいたことが…

長期間、婚活が上手くいかない人の問題点3つ

言ったところでどうしようもないのだが…。 とりあえず、書いてみよう。 色んな人の婚活を見てきてわかった、婚活が上手くいかない人は3つのタイプがいるという話。 スポンサーリンク // 見た目がよくない いきなりひどい。 だが、事実。 少々ブサイクぐらい…

恋愛・結婚するには、非常に恵まれた時代に生きているのだ

相手のことなんて知る余地もなく、いきなりお見合い→結婚してた時代もあったのだ。 絶望老人 作者: 新郷由起 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2017/02/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る と、この本を読んで再確認した。 そういう時代と言え…

好きな人の前だと「緊張して話せない」「目も見れない」じゃねー!

タイトル通りだけど、 「好きな人の前だと緊張して話せない」 「目も見れない」 とか言う人いるじゃん? いやいや、そんなことしてたら絶対ダメだよね?、って話。 スポンサーリンク // 誤解される 客観的に考えてほしい。 目の前にいる相手が、自分の目も見…

男性の話がつまらないのは、あなたがつまらないからじゃないか?

恋愛において、「話がつまらない男はムリ」みたいな意見はよくある。 はたして、本当にそうだろうか? …と思ったのには、ワケがある。 スポンサーリンク // 「あいのり」の話 最近、Netflixであいのりを見ている。 知ってる人は知ってると思うけど、昔流行っ…

付き合いが長続きしないのはなぜか?「合わせすぎる」「自分を出す」って具体的に何?【恋愛相談】

今日も読者相談! 早速、相談内容から。 いつもブログが励みになっています。 心に刺さるテーマが多くて日々の楽しみです! ありがとうございます。 私は現在29歳でこれまで何人かとお付き合いしてきたのですが、毎回短い期間でフラれてしまって悩んでいます…