オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

 

人生

好きなこともやりたいことも決まってないし、決める気すらない

なんかさ、よく聞くじゃん? 「1日中やってても、飽きずに熱中できることを仕事にしよう」みたいなことをさ。 そういうの何度となく読んできたから、オレももう中年になるまで探し続けてきたわけよ。 そしらたね、なかった。 オレ、そんなに好きなことも、1…

「人に感謝されるように生きることがすばらしい」とは正直思えない

人に感謝されるとか、喜ばれるとか、良いことだと言われる。 果ては、人のために生きることを人生の目的とするよう説く人も大勢いる。 だがその生き方は、オレには当てはまらない。 さんざん感謝されたが、そこまでうれしくはない ブログを通して、色々な人…

協調性を押し付けるな!ホントにイヤなんだ!

もう何度となく、 「会社の飲み会が嫌い!嫌い!大嫌い!」 と書いているが、ホントに心の底から嫌いなのだ。 もう何が何でも行きたくないのだ。 どのぐらいイヤなのか、具体的に話そう。 前後1か月イヤな思いをするほど、会社の飲み会が嫌い 会社の飲み会に…

今ここを楽しむ努力をしている

目標や夢に向かってがんばって何事かを成し遂げたところで、あっという間に日常になり、また次の不平不満が出てくる。 もうそんなことを何度となく繰り返してきた。 どうやったら日々楽しく生きられるのだろうか。 全く、人生は難しい。 昨日書いた通りだ。 …

目標を達成しても幸せにはなれない

6年前、普通の会社に入ることが目標だった。 うっかり限りなくブラックに近い会社に入ってしまったものだから、年収200万円代、残業代もボーナスもなし、最後半年ぐらいは頭のおかしい社長に毎日2時間説教されるという状況だった。 別に給料が高くなくてもい…

好きでもない職場で出世しても、ぜんぜん嬉しくない

最近、昔のことをよく思い出す。 大学入学時から社会人3年目ぐらいまで、割と本気でバンド活動をしていた。 毎日家でギターの練習をして曲を書いて、週一ぐらいは集まって練習して、定期的にライブハウスや路上でライブを行っていた。 あの頃は、楽しかった…

慰めもアドバイスもいらないから、具体的に役に立ちそうな行動をしてくれ!

昔、失恋したとき、よくこんなことを言われた。 「大丈夫、次があるよ!」 「あんまりいい女じゃなかったから、別れてよかったよ!」 まぁ慰めだ。 ほかにもあって、 「もっと〇〇したほうが良かったかもね。」 「次は出会い方を変えたほうが良いんじゃない…

頼んでないのにアドバイスしてくる奴は、迷惑でしかない

「アドバイスするな!」って言ってるのに、なぜかムシしてアドバイスしてくる奴らがいるという記事を先日書いたが、やるなと言ってもやる人がいるのである。 普通に生きてると、頼んでもないのにアドバイスしてくる奴らが大勢いる。 迷惑。 ホント迷惑。 頼…

「サボってる人が許せない!」って、そんなこと言ってるヒマがあるなら仕事しろ!

出世して、部下から色々不満を聞くようになった。 多いのが、こういうやつ。 「〇〇さんが喋ってばっかりで仕事してません!」 「△△さん残業するほど忙しいんですか? そんなに仕事量ないじゃないですか?」 …あぁ、めんどくせー! サボってる人を監視するの…

「年を取ると体力がなくなる」とかいうおじさん、おばさんの言葉を真に受けるな!

「年を取ると体力がなくなる」とか言う奴いるでしょ? そりゃさぁ、60代以上になったらそうかもしんない。 ただ30代、40代ぐらいじゃぁ体力は落ちないぜ。 20代より体力がある理由 正確な年齢は伏せておくけど、オレの場合、20代のときより今のほうが体力が…

「誘われてるうちが花」とか言っちゃう情けない奴には絶対なるなよ?

もう11月ということで、忘年会の季節だ。 毎度のことながら、オレは会社の忘年会は行かない。 会社全体と部署で2回あるけど、どっちも行かない。 面白くねーからな。 そのことについて同僚数人と話していたら… 「誘われてるうちが花」なんて情けなさすぎる!…

人生は大変じゃないから、まぁそんなに心配するな

前に作ったみんなのおノロケ話投稿サイト | のろけちょーを見ると、ちらほら女子高生からの投稿がある。 のろけちょーへのアクセスの大半はこのブログからだ。 つまり、このブログは女子高生も読んでいるということになる。 「そうか、そうか、高校生も読ん…

「学歴も地位も名誉もいらない」と思っていたオレはバカだった…

オレは高学歴だ。 学歴があれば有名企業にも入りやすいので、新卒では名前を言えばだれでも知ってる会社に入った。 いわゆるエリートだ。 そんな時代もあった。 だがいつも思っていた。 「学歴や会社に意味はない!」と。 というのも、学歴が高かったり有名…

上の階の騒音に悩んでいます【読者相談】

今日は読者の方からの相談に答える。 では、早速相談内容から。 いつもブログ楽しく拝見させて頂いています。 一つ相談したいことがあり、メールさせて頂きました。 現在、アパートの1階に一人暮らしをしているのですが、上の階の騒音に悩んでいます。 上の…

「才能がないと言う人は努力してないだけ」とか、きれいごとほざくバカに言ってやりたい

「オレにはビジネスの才能がない、申し訳なくなるぐらいない」って記事を書いたとき、混乱してあれこれやったんだけど、「才能がない」で検索したりもしたんだよ。 色々出てきたんだけど、気になる意見があってさぁ。 ざっくり言うと「才能がないと言う人は…

たった一言言っただけで、憂鬱な気分が吹き飛んだ

オレは会社での地位が上のほうなので、おもに人に指示を出す側にいる。 先日、とある他部署の部下に仕事を頼んだ。 「あなたにしかできないから手伝ってほしい」と。 毎度のことながら、こいつにものを頼むのはイヤだ。 いちいち文句を言ってくる上に、年上…

才能がなさすぎるから、もうパクるわ!一流になれなくていい、二流で十分!

オリジナル缶バッジを作ったものの全くと言っていいほど売れず、自分自身のビジネスの才能のなさに呆れかえっている。 昨日書いた通りだ。 今回ばかりはさすがに落ち込んだ。 10年以上副業してきて、「これは売れるだろう!」と確信に近いものを持っての無残…

頼むから、がんばって生きてくれ

ざっくり2つのタイプの人がいるじゃんね。 夢持ってるとか、日々楽しく過ごすとか、まぁやり方はなんでもいいんだけど前向きに生きてる人と、ただ耐えるだけで何もしないとか、不平不満だらけとか、とにかく後ろ向きな人。 前向きな人か後ろ向きな人かって、…

人間関係は浅く広くが良い!てか、人間関係に浅いも深いもないんだ!

昨日、子どもができて子なしの友達とは話が合わなくなったと書いた。 www.oresama-world.com 残念ながら、非常に仲が良い友達であってもそう。 ただ子持ちか子なしかで、価値観も、そして話も合わなくなる。 というか、ほとんどの人間関係はそういうものだと…

人に嫌われても一切気にしない方法を教える

オレは人に嫌われても気にしない。 昔は「人にどう思われようが知ったことか!」と思いつつ多少は気にしていたが、最近は人にどう思われているか考えることさえない。 こうなると、人生ラクだ。 「嫌われたらどうしよう…」「〇〇さんに嫌われてるかもしれな…

挑戦すると損をする。成功しても失敗しても、な。

がんばって仕事して偉くなった。 だが、嬉しいかっつーとそうでもない。 むしろ、損している気がしてならない。 挑戦して得をしたことはほとんどない なんで出世できたかって、色々新しいことに挑戦して、そのうちのいくつかが成功したからだ。 だがその過程…

最強の勉強法を偏差値70超のオレが教えてやろう

最近、時間があればプログラミングの勉強をしている。 やってて思い出した。 勉強のやり方をね。 ちなみにオレ、高校時代は全国模試のランキングにも載るぐらい賢くて、実際いい大学行ってるので参考になるはずだぜ。 どうするかって、やり方はいたって簡単…

大企業にいて、安定した良い給料をもらっていても、大変なことはあるのだ

オレはいわゆる「いい大学」を出てるので、大企業に入ってる友達は多い。 大企業って、なんだかんだ給料とか福利厚生はいいわけよ。 オレぐらいの年齢だと年収1000万超えてたり、家賃7割分の住宅手当が出たり、各種休暇の取得が奨励されてて休みも多かったり…

説教ばあさんの人生を想像して、悲しくなった

夏のある日。 子連れで出かけたら、ちょっとヤバイ感じのばあさんが寄ってきた。 「あのね、突然で悪いんだけど、赤ちゃん裸足でしょ? 赤ちゃんはまだ自分で体温調整できないから、靴下履かせなきゃいけないの。」 とかなんとか、クドクド話してた。 「いき…

努力することが、結局成功への近道になるのではないか?

「副業で儲けよう」と本気で思い始めて、はや数か月。 一つ、はっきりとわかったことがある。 簡単にできることでは、まず上手くいかない 「これをやれば簡単に儲かる」という情報って結構ある。 投資だったり、転売だったり、なぞの肩書作って専門家になる…

ナチュラルに、女性を見下す男が多すぎる

会社のおっさん社員が、若い女子社員と話してるのをたまたま聞く機会があった。 そしたら、驚いた! 「お前は胸がないからなぁ」みたいなことを平気で言ってるのだ! 失礼通り越して、パワハラ・セクハラではないか? 女性の胸をどうこう言うなんて失礼だろ…

絶望の先にこそ、本当の幸せがあるのではないか?「翳りゆく部屋」の恍惚感について

「翳りゆく部屋」という、ユーミンの曲がある。 これがもう、すっごい暗い歌。 失恋の曲なんだけど、サビの歌詞が「輝きは戻らない、私が今死んでも」だからね。 でもね、オレすっごいこの曲好きなんだよ。 なぜかわからないけど、聞くたびに泣きそうなぐら…

スティーブ・ジョブズの名言「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?」を問いかけると、今やるべきことが見える!

やっぱりねぇ、子育てがつらいと思うことは多いのよ。 オレ、大体早朝に副業してんの。 朝4時から会社行くまでの間にね。 でも途中で子どもが起きてきちゃって、予定通りに進まない。 なんでこの前、たまたま3時に起きちゃった日に、そのまま副業してたわけ…

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』の感想。人間関係を劇的に改善したいなら読むべし!

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』という本を読んだのだが、非常によかったので紹介しておこう。 自分の小さな「箱」から脱出する方法 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2006/10/19 メディ…

普段付き合っている人間関係って、実はめちゃくちゃ狭いんだぜ?

ブログ書いてて読者の方から連絡もらったり、オフ会やったりするたびに思う。 色んな人がいるなぁ…ってね。 当たり前なんだけど。 例えば。 普通の感覚が人によってぜんぜん違う 恋愛とか、結婚について。 浮気とか不倫するのが普通な環境にいる人もいれば、…