オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

 

人生

オレは成功の一歩手前にいる

みなさんは、こんな経験がないだろうか? あることを努力する。 努力し続ける。 そのうち、確信めいた感覚が訪れる。 「これ絶対上手くいくわ!」と。 今のオレが、まさにそれ。 受験と婚活での確信 今まで生きてきて、二回あった。 一度目は受験のとき。 平…

勉強と仕事"じゃない"ことはチャンスだらけだから、がんばったほうがいいよ

ヨガがそれなりに上達してきた。 最初は体が硬すぎて、教室に行くたびにポーズを直されまくったのだが、最近はあまり直されない。 むしろ、「だいぶ良くなってきた」と褒められることが多くなってきた。 理由は簡単。 毎日、練習してるから。 続ければ上手く…

成功のコツは、何でもいいからとにかくやり続けること

今度、友達が会社を辞めて起業するのだそう。 専門分野ではないが、話を聞く限り「そのやり方なら上手くいきそう」と思えることである。 起業の計画を聞いてはいたが、最初はピンとこなかった。 素人目にも「どうかなぁ…」と思っていた。 色々な知人・業者等…

おい、お前!何となく生きてんじゃねーだろうな?

通勤中、電車の中でのこと。 中年太りでこぎたねースーツ着た、まぁよくいるタイプのおっさんが、よほど会社に行きたくないのかなんなのか、いきなりオレの目の前で溜息をついた。 そしたら、その息がオレの顔にかかった。 いや、これがホント臭かったんだよ…

わざわざイラッとする情報を見て怒る人たちが、全く理解できないし理解したくもない

ネット見てるとよく思うんだけど、有名人の問題発言だったり、ゴシップだったりに怒ってる人っているじゃん? あぁいう人たちって…バカだよね? 何もできないし、そもそも何の関係もない だって、怒ったところでどうしようもないじゃん? ネットの片隅で一般…

新しいことは絶対に批判される運命にある。あまりの暴論に唖然とした出来事について

最近の話なのだが、会社で一定以上の役職者が集まる会議があった。 オレはこんな提案をした。 「取引先に『お客さんを紹介してほしい』と頼んだらあっさり紹介してくれて上手くいったので、他部署でもやったらどうか?」 それに対して、ある一人の部長が言っ…

普通じゃないとバカにする奴らの愚かさについて語る

オレは早寝早起きだ。 夜9時に寝て、朝4時に起きる。 もう2~3年はそうだ。 どういう経緯だったか忘れたが、その話を会社でしたことがある。 人の勝手じゃね? すると、こんなことを言われた。 「早すぎでしょ!」 「じいさんかよ?」 笑われながらね。 スポ…

思考は現実化する…かどうかはわからないけど、ネガティブな思考はだいたい現実化するよね

自己啓発書やら、スピリチュアルな本には「あなたの思ってることが現実になるんですよ」とよく書かれている。 ひたすら叶ってほしいことを考えろとする「ザ・シークレット」とか、「引き寄せの法則」とか。 「思考は現実化する」なんて、タイトルからしてま…

過去を振り返ってみたら、自分がキレやすい理由がわかった気がする

オレはキレやすい。 とてもキレやすい。 この前もちょっとした一言にキレて口論になったのだが、そのとき気づいたことがある。 教師が嫌いな理由 読者の方の中にやってる人がいたら悪いが、オレは教師ってのが嫌いだ。 大嫌いだ。 なんでかって、小中高とず…

なぜか感情に振り回されない!?ヨガ教室で教わった「ただ自分の気持ちに気づく」ことについて

1か月ぐらい前にヨガ教室に行ったとき、こんな話を聞いた。 「今の自分の心の様子を感じてください。 ムリにポジティブに考えたりしなくていいので、ただ『今、こんな風に思ってるなぁ』ということに気づいてください。」 なぜ心の様子を感じる必要があるの…

最近、心の中で唱えるだけで実現することが多いので、書いておく

昨日「目標を唱えてれば、人生は上手くいく」という、クソあやしいことを書いた。 (関連記事:人生なんて唱えてれば上手くいく。ほとんどだれも信じないだろうけど書いとく) 今日もその続きというか、応用というか、「実際どうなの?」って話というか。 心…

人生なんて唱えてれば上手くいく。ほとんどだれも信じないだろうけど書いとく

スピリチュアルすぎて、信じる人が少なすぎてあんまり書かないんだけど、やっぱりオレには効果がありすぎるので、たまには触れておこう。 「夢は唱えてれば叶う」ということについて。 唱えた目標が次々と達成される もう10年以上も前の話だ。 そのときたま…

必要な努力と不要な努力の見分け方。シンプルに考える

子どもは、なんというか…生き方がシンプルである。 腹が減れば、泣く。 おもちゃに飽きれば、泣く。 ほっとかれると寂しくなって、泣く。 自分の思い通りにならないと、泣いて思い通りにしようとする。 何もしないのも努力 ということで、タイトルの話。 昨…

努力は必要ない。努力しまくった結果、思うこと

自分で言ってしまうが、オレは努力家である。 会社員とした働きながら朝四時起きで毎日毎日ブログを書き、WEBデザインとプログラミングの勉強をしてWEBサービスを作っている。 そんな人はめったにいないだろう。 思えば昔からそうで、受験勉強しまくって一流…

合わない人ばかり相手にするのがつらい、友達がほしい

会社で偉くなって、自分が何かするというより、部下に指示して動いてもらうことが増えた。 で、これがまぁキツイ。 ぜんぜん動かない とにかく、今している仕事の方法を変えたがらないし、新しいこともやりたがらない。 「〇〇したらどうか?」って言っても…

「死ねばいい」と思うと、生きる力が湧いてくる

何かイヤなことがあるたびに、「いざとなったら死ねばいい」と思っている。 そう思うと、スッと肩の力が抜けて、生きる力みたいなものがモリモリ湧いてくるからだ。 堅い人に言ったら怒られそうだが、事実なので仕方ない。 高校時代の気づき 何度か書いてい…

失敗が全く怖くなくなる方法を、実体験を元に書いておく

先日、DMMオンサインサロンについて文句を言いまくっておいて… (関連記事:DMMオンラインサロンの審査に申し込んだら、返事がマジで最悪だった) 自力で始めようとして、半日でやめた。笑 (関連記事:オンラインサロンは半日でやめた) 我ながら、ひどい。…

「根拠のない自信」こそが人生には必要だ

先日、本読んでたら、 「理由のある幸せは、形を変えた不幸」 と書かれていた。 その一文には納得した。 根拠なんて、いつどうなるかわからない 「結婚して、子どももいて、幸せ。」 …とか言ったって、そんなのいつどうなるかわからない。 オレに限って離婚…

不幸だからこその幸せは、ある。仕事とプライベートの境目がなくなって思うこと

最近、会社がそんなに嫌いではない。 むしろ、好きだ。 会社を楽しくしようと、あの手この手でやってたら、いつの間にか出世してしまって、会社にいる間はほとんど好きな仕事しかしてないからね。 関連記事:会社を楽しむ極意。小手先のテクニックではないの…

できないのではなく、続けられない

前に「背中で手がつなげるようになる」みたいなタイトルのストレッチ本を、本屋で見かけた。 そのとき、思った。 「いやいや、そんなの簡単にできるだろう?」 体が硬くても2週間でできた オレは体が硬い。 とても硬い。 毎日毎日ヨガやってるのに、「運動な…

できない理由を探す人が、残念ながら世の中の多数派である

会社の会議が、いつもこんな感じ。 「〇〇がないから、できない。」 「忙しいから、できない。」 「(部下に)やれと言ってるけど、やらない。」 もうひたすら、できない理由を探しまくり、できない言い訳ばかりしている。 こいつらはどこまでバカなのだろう…

どうなっても生きてはいける

学生時代から社会人2~3年目までバンドをやっていたので、知り合いのバンドマンも多少はいる。 いや、"いた"。 10年以上前のことで、もう付き合いはないからね。 そのうちの一人のツイッターを、たまたま見つけた。 「彼は今どうしているのだろう?」 と過去…

「話が下手」は冗談では済まないと思った出来事

定期的に整体に行く。 いつも同じ人に担当してもらっているのだが、この1~2か月はずっと休んでいる。 聞いたところ、はっきりとは教えてもらえなかったが、精神的な病気で実家に帰っているのだそう。 思い当たるふしは… ある。 話が下手すぎる その担当して…

学生と社会人どちらが楽しいか?オレが絶対に社会人だと言い切る理由

学生の頃、よく大人に言われたものだ。 「社会人になると大変だから…」 学生時代を大切にしろとか、遊んどけとか、今のうちに色々準備しとけ、とかね。 オレに関していえば、あれ間違いだ。 社会人は別に大変ではない。 学生の頃のほうがよほど大変だった。 …

女性にも性欲はあるっぽいが、実態が謎

少し前にやってたあるテレビ番組で、南海キャンディーズの山ちゃんが興味深い話をしていた。 イケメン芸能人の飲み会に行ったときのこと。 露出の激しい女性が、代わる代わるイケメンの元に酒を注ぎに行くのだろう。 何でそんなことをしてたかって、会場の奥…

どうせ誰もやってくれない。人生なんてそんなもんだから、さっさと自分でやろう。

ブログを通じて、いくつかの仕事をお願いしてきた。 ざっと書き出してみよう。 ・出版社に本を出してくれるよう頼んだ ・仕事のコラムを書かせてくれるよう頼んだ ・オンラインサロンの開設を頼んだ 結果は、全部クソ。笑 ムシが一番マシだった 仕事のコラム…

人を理解しようなんて思わないほうがいい

オレが愛してやまない森博嗣先生の推理小説には、ある特徴がある。 関連記事:頭が良い人には、ぜひ森博嗣先生の小説を読んでほしい 殺人を犯した犯人の動機があまり語られないことだ。 よくある推理小説だと、犯人が殺人を犯さざるを得なかったそれなりの理…

自称「負け組」とは関わってはいけない

久しぶりにオレのブログへの批判の連絡があった。 ムカついてすぐに削除したのだが、内容は以下のような感じ。 ・連絡してきたのは独身子なしの50代、自称「負け組」女性。 ・いわく、結婚して子どもがいるから幸せなわけではない。独身でも子どもがいなくて…

女性は常に、クズな男どもからの危険にさらされている

奥さんとデパートに出かけたときのこと。 エレベーターに乗ったのだが、昼時だったせいか、非常に混んでいた。 降りると奥さんが怪訝な顔をしている。 聞くと、後ろに立っていた男に舌打ちされながら足を蹴られた、と。 混んでたから「邪魔だ、どけっ!」っ…

「お金は使うと入ってくる」の真実は?論理的に説明しよう

「お金は使うと入ってくる」って聞いたことない? ビジネス書とか、スピリチュアルな本によく書いてあるし、金持ちが言うこともある。 なので、オレは結構見聞きするセリフだ。 ではなぜ、「お金は使うと入ってくる」のだろうか? 本には「お金は流れだから…