オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



人生

熱心な読者の方を軽々しく「信者」などと言うなかれ

これ結構言われて、そのたびにちょっとイヤな気持ちになる。 「あの人、オレ様さんの信者ですよね!笑」 悪気はないんだろうけど、ちょっとねぇ… スポンサーリンク // オレの気持ち オレの立場になって考えてほしい。 毎日毎日ブログを書くのは、いくら好き…

クソヤローには役立つ、クソみたいなプライドについて

ナンパ師がかつて言った。 「会社で上司に怒られたりするとき思うんだよ。 『お前はナンパできないだろ?』って。」 バカなこと言ってんなぁ…と思っていたのだが。 スポンサーリンク // 世の中には、ホントどうしようもないぐらいイヤな奴がいる。 自分の失…

仲良くなる人は最初から決まっている

三十数年生きてきて、確信している。 その人と仲良くなれるかなれないかは、第一印象の時点で決まっている。 スポンサーリンク // 第一印象は変わらない 知り合いの女性が言った。 「性格って、見た目に出る」 たしかにそうだ。 明るそうな人は明るい。 暗そ…

自分と関係ないことを批判する人って、正しい正しくない以前に頭悪くないすか?

昨日書いた、電車の中で化粧する女性を批判する人もそうだけど。 自分と関係ないことを批判する人って、頭悪くないか? スポンサーリンク // 世の中には、政治家の失言やら、芸能人のゴシップやらを批判する人がいっぱいいる。 あいつはバカだの、アホだの。…

電車の中で化粧してる女性なんて、気にしたことがないんだけど

前から、こういう意見を見聞きするたびに不思議に思っていた。 何かって、 「電車の中で化粧するなんて見苦しい」 「恥を知れ!」 みたいなアレ。 スポンサーリンク // 他人事じゃん? 人が何をしようが、別に自分に迷惑がかからなければどうでもいいと思う…

刈り上げくんとは絶対合わない

今日の記事はいつも以上に独断と偏見に満ちていることを先に伝えておこう。 ところで、知り合いに一人ぐらいこういう髪型の男いない? 刈り上げてるんだけど、今っぽい感じじゃなくて、なんか80年代ぐらいの雰囲気の。 大体、真ん中わけしててさぁ。 わかる…

見返す力。すべてはイラっとすることから始まる

ホント偶然なんだけど、先日買い物行ったら昔の知り合いにあった。 大学のときバンドやってたんだけど、結構ライブに来てくれてた女性。 そして思い出した。 あの一言を。 「内輪なら面白いよね。」 スポンサーリンク // バンドやってたとき、ネット使って集…

物欲なし。名誉欲なし。それでも金持ちになりたい理由

金持ちになりたい。 いや、なる。 願望ではなく、もはや予定である。 けど別に、贅沢がしたいわけでも、人によく見られたいわけでもない。 スポンサーリンク // 物欲は、ない ところでオレは20年もギターを弾いてたが、使ってたのはずっと5万円のギターであ…

大半の奴らは人生の優先順位がメチャクチャだ!

昨日、仕事はちゃんと行けるのに、プライベートで遅刻もドタキャンもしない人はほとんどいないってことを書きながら思ったんだけど。 それって、人生の優先順位がおかしくないか? スポンサーリンク // 仕事に遅刻もドタキャンもせずに行くのは、そうしない…

悪口が言えるか言えないか?それがオレには重要

前にこんなコラムを書いたのだが… cocoloni.jp 恋愛に限らず、悪口を言うのは大事だと思っている。 正確には悪口を言えるかどうか、が。 少なくとも、オレはね。 スポンサーリンク // 悪口三昧 冷静に考えて気づいた。 オレは他人の悪口ばかり言っている。 …

ミスを認め、謝り合える関係の気楽さ

会社は嫌いだが、オレが率いる部署だけはまぁまぁ居心地が良くなってきた。 当たり前のことを、当たり前にしてるだけなんだけどね。 意外にできない上司が多いんじゃないか、と。 スポンサーリンク // 部下を責めない。 オレがやってるのは、ほとんどこれだ…

お互いを助け合う幸せ

「人を助けたって、なんの得にもなりゃしねー!」 と思いながら生きてきたのだが。 結婚して考えが変わった。 助け合うのは大事なことだ。 スポンサーリンク // 我が家は共働きだ。 だから家事も分担すべきと思い、同棲し始めた頃、ご飯を作るのは奥さん、洗…

行動力があるって賞賛されがちだけど、現実的にはヤバイ奴のほうが多いよね?

ネットを見てると、 「行動力があるのは素晴らしい!」 と賞賛されがちだが… 現実は違うんじゃないかと思うのだ。 スポンサーリンク // ただ逃げてるだけ 例えば、 「今の時代、転職したことがないほうがヤバイ。」 「会社員なんてさっさと辞めて独立しよう…

キレイごとっぽいが事実!人生は苦難の連続だからこそ楽しい!

さて、物心ついて以来の不平不満はほとんど解消したものの、 「悩みがなさすぎて、退屈…」 となってしまい、対策を考えること数日。 わかった! スポンサーリンク // どうあがいたところで、人生は苦難の連続である。 悩みをいくらなくしても、今度は悩みが…

残念ながら認めよう。人生の苦痛をすべて避けるのはできないことを…

「いいこともイヤなこともある」 「すべて自分の思い通りにはならない」 「生きるのは大変だ」 いやいやいや!!! いいことしかなくて、すべて自分の思い通りになって、生きるのが楽しくて仕方ない人だって、この世のどこかにはいるはずだ!!! そういう奴…

そこそこ幸せな今感じる、この虚無感は一体何なのだ?

物心ついて以来、不満だらけで生きてきた。 周りの人間は家族まで含めてほとんど嫌いだし、学校も会社もずっと行きたくなかったし、ぜんぜんモテないし、金に困る時期もあったし、やりたいことを探すどころじゃなかったし。 なので、文字通り"死ぬ気"で人生…

モテるモテないが、幸せとはむしろ反比例しやすい理由を説明しよう

オレはぜんぜんモテなかったが、結婚した今となっては、 「モテなくて、よかったなぁ…」 と、結構思う。 別に強がりでも何でもなく。 スポンサーリンク // 恋はいずれ終わる 恋愛と結婚は別物というか、恋と愛で別物だと思っている。 恋っつーのは、一言で言…

才能の見つけ方。やってる人を見てナメられるかどうか?

この前セミナーやったあと、参加してくれた人に言われたことがある。 「(ブログについて)こういう風に言ってくれればいいのに…と思いました。」 そう! そうなのだ! オレは「なんでみんな、こんなにわかりにくく書くのだ!」と思って、自分で書いてるのだ…

ポジショントークからは逃れられない

昨日、 「金を払ってでもオレと会いたい人としか会わねー!」 と高らかに宣言したのだが…。 だが… だが… だが… スポンサーリンク // 自分の本心がよくわからない。 たしかに、お金をもらったほうがブログをよく読んでいる人が来そうな…気はする。 セミナーを…

拝金主義のキャバ嬢が、実際すげー稼いでいる話を聞いて思うこと

ブログの読者の方の話なのだが、どう書いてもいいという許可をもらったので、思うところを正直に書かせてもらおう。 あるオフ会に、キャバ嬢が来た。 非常に濃い人で… スポンサーリンク // もはや潔い オレにいきなり自慢しまくる。 自分がいかに金を持って…

貧乏人がおおむね嫌い。全員がそうじゃないけど、だってあいつらさぁ…

ある日、コンビニのイートインでジュースを飲んでいた。 すると、見るからに小汚いおっさん三人組がやってきた。 イスが足りなかったのか、おっさんの一人がいきなりオレの奥のイスに手をのばした。 「すみません」も何もなく、しかもオレにイスをぶつけなが…

悲観的すぎる性格を変える方法

今日は、悲観的な性格の変え方について。 ここ数日と同じように、下記の本を参考に。 オプティミストはなぜ成功するか 作者: マーティン・セリグマン 出版社/メーカー: パンローリング株式会社 発売日: 2013/02/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…

悲観的では何がいけないのか?楽観的すぎても問題なのではないか?

今日も、悲観的と楽観的についての話。 そもそも、悲観的だと何がいけないのだろうか? 参考にするのは、引き続き、この本。 オプティミストはなぜ成功するか 作者: マーティン・セリグマン 出版社/メーカー: パンローリング株式会社 発売日: 2013/02/01 メ…

ある人は楽観的になり、またある人が悲観的になるのはなぜなのか?

人の性格が楽観的になったり、悲観的になるのはなぜか? 昨日に続いて、下記の本を元に書いていこう。 オプティミストはなぜ成功するか 作者: マーティン・セリグマン 出版社/メーカー: パンローリング株式会社 発売日: 2013/02/01 メディア: Kindle版 この…

悲観的な人と楽観的な人の特徴と違い。例えば、フラれたときにどう思うか?

最近、興味深い本を読んだ。 オプティミストはなぜ成功するか 作者: マーティン・セリグマン 出版社/メーカー: パンローリング株式会社 発売日: 2013/02/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「オプティミストはなぜ成功するか?」という本だ…

トラウマってこういうことか…

週一で恋愛やら婚活やらのコラムを書いてる都合上、テレビなり本なりで情報収集している。 先日も、婚活パーティーの様子を撮ったのであろう番組を録画した。 だがしかし… スポンサーリンク // なかなか見る気になれなかった。 見ようとすると、不安な気持ち…

生ぬるい優しさの残酷さ

オフ会を始めた頃、ぜんぜん空気読めない奴が来た。 オレが開催するオフ会なので、当然みんなオレのブログのファンであり、オレに恋愛なり婚活なり人生なりの相談がしたいはず。 なのに、オレへの相談すべてにそいつが答えるのである。 オレの話を強引にさえ…

オレが優しいと思われるなんて、全くどうかしてる世の中だぜ…

読者の方から、 「オレ様さんは優しい」 「愛がある」 と言われる。 だがしかし、オレは別に優しくないし、愛も大してない。 スポンサーリンク // みんな、 「お前のためを思って言ってるんだ!」 「愛があるからこそ、言ってくれる」 的なキレイごとの影響…

だれかが何でも与えてくれる人生に、何の価値がある?

昨日の「いい男がいない」という話なんてまさにそう。 なんで、いい男がほしいのだろうか? スポンサーリンク // いいところに住めるから? ほしいものが買えるから? 美味しいものが食べられるから? あるいは。 自分に気を使ってくれるから? 自分を楽しま…

幸せは、昔の生活にある

この2~3年ずっと考えている。 文明の進化に人間がおいついていないことに、不幸の原因があるのではないか、と。 スポンサーリンク // オレは主にデスクワークだが、非常に疲れる。 目がシパシパするし、肩がこるし、気分も徐々にダルくなってくる。 これ単…

もはや人生を変える?いやだから、本当に運動する効果はすごいんだって!

一年半ほど前、肩こり解消から運動を始め、気づけばほぼ毎日運動している。 肩こり解消はもちろん、運動にはその他もろもろメリットがあることが、実感としてわかってきたので、今日はそんな話。 スポンサーリンク // 体が軽い 肩こりはもちろん、背中の痛み…

ちょっと歩くだけで、気分がぜんぜん違う!

最近の、会社での昼休みの過ごし方なんだけど。 さっとメシ食って。 余った時間は歩く。 人通りが少ない裏道とかを、20~30分歩き回る。 すると、午前中、仕事で頭使ってダルくなってたのがスッキリするような、午後のやる気が出るような、そんな感じになる…

「同性嫌悪」的なものってあるよね?

昔、男の友だちにこう言ったことがある。 「ルームシェアしない? 家賃も光熱費も折半したほうが安いし。」 「イヤだよ! 男二人で住むなんて気持ち悪い!」 スポンサーリンク // その頃は金がなくて一円でも節約したかったから気づかなかったけど、冷静に考…

結局、真面目に生きるのが一番幸せだということを、ただのキレイごとではなく、論理的に説明してみる

昨日、「快楽的なことはものすごく楽しいけど続かない」とか、「決めたことをやるのは達成感があるけど大変」とか、色々書いた。 結局どうするかって話なんだけど。 スポンサーリンク // 真面目に生きるのが一番。 結論は以上! …なんだけど、説明しよう。 …

幸せを感じる瞬間5つ。その大きさと持続力について。

「幸せ」という言葉は、冷静に考えると非常に漠然としている。 これがこうであれば幸せ、という定義は人によっても、置かれた状況によっても異なるだろうから。 とりあえず、オレが幸せを感じるタイミングについて考えてみた。 スポンサーリンク // 1. リラ…

快楽を追い求めても、幸せにはなれないよね

世の中には、面倒なことはせず、楽しいことばかりやる人たちがいる。 だがオレは、 「幸せではなさそうな生き方だなぁ…」 と思うのだ。 スポンサーリンク // 色んな友だちと遊び回るにせよ、 モテまくるにせよ、 美味しいものを食べるにせよ、 飲むにせよ、 …

もし人生が死ぬまでの暇つぶしだとしても、それはそれでいいじゃない?

急にすべてがどうでもよくなることがある。 例えば、がんばって働いて稼いで、何か楽しいことをしても、ただ「稼ぐ→使う→稼ぐ→使う」の繰り返しじゃないかと。 同じところをグルグル回ってるだけじゃないかと。 スポンサーリンク // ただ繰り返してる感覚っ…

女への恨みが、ようやくなくなってきた

女が嫌いだった。 正確に言うと、男なので本能的に女が好きではあったのだが、何度も何度もフラれたことで溜まった"うらみつらみ"がすごかった。 スポンサーリンク // ひと目で「ダサッ」みたいな顔をされた。 がんばって連絡先を聞いたのに「今日、携帯忘れ…

狭く、深く、読まれること

次の土曜、婚活セミナーを都内で行う。 今回は、わざわざ仙台から来てくれる人がいるそう! それはうれしい! スポンサーリンク // もらったメールによると、婚活ブログのときからブログを読んでくれてるということなので、少なくとも2年半以上は読み続けて…

性格を変えるのは最後の手段。まだ打つ手はあるんじゃないか?

もう10年ぐらい前かなぁ… 2回連続でフラれたことがある。 相手が悪いのではなく、自分のせいで。 あの頃は今より短気だったのだが、些細なことでキレて終わらせてしまったのだ。 スポンサーリンク // さすがに後悔した。 反省もした。 短気は良くない! 治そ…

明るくて、さわやかで、前向きな人も実は嫌い

こういう奴が嫌い、あぁいう奴も嫌いと、書き続けてきたが、 まだ書く。 さぁ、今日も言ってみよう!!! ついてこれる人はどれぐらいいるかな? スポンサーリンク // 明るくて、さわやかで、前向き。 イヤだねぇ、そんないい奴!!! 何言っても、人を傷つ…

全部人にやらせようとして後から文句だけ言う奴、大嫌い

こういう奴、周りに一人ぐらいはいるんじゃない? 「今度、ご飯食べに行こう!」みたいに自分から言うくせに、日時や店は決めない。 仕方なくこっちが「◯◯日に、✕✕はどう?」って言うと、 「その日はちょっと…」 「あの店はあんまり…」 文句言うなら、テメー…

おとなしい人が嫌い

「おとなしい」という言葉に、イヤなイメージはあまりない。 だがオレは、おとなしい人が嫌いだ。 スポンサーリンク // 話しかけるのも、頼むのも、誘うのも、人に働きかけるのは、大なり小なり勇気がいるし、面倒だ。 今、話しかけて大丈夫かな? 迷惑じゃ…

「響きました!」「刺さりました!」だと、なんか違うんだよな…

ブログを読んだ感想で、 「響きました!」 「刺さりました!」 みたいのを結構もらう。 うれしいっちゃうれしいんだけど、ちょっと違うんだよなぁ… スポンサーリンク // 違うっていうか、足りない。 オレにとってはブログを書くことって大事。 でも読んでる…

「病気の人がそれやらないだろう?」ってことをあえてやると、治っちゃうっていう話

普段、年に一回、真冬に風邪を引くか引かないかなのだが。 疲れすぎたせいか、今オレは風邪を引いている。 スポンサーリンク // 体がだるい。 だるいときに「だるい」「だるい」と思っていると、ますますだるくなる。 「これはいかん」と思っていたら、斎藤…

気持ち悪すぎて、癒される

昨日書いたように、オレは今、疲れている。 非常に疲れている。 毎朝、通勤電車の中で読書することが多いのだが、読んでも頭に入ってこない。 スマホで海外ドラマを見ようとするも、ストーリーを追うことさえできない。 そうこうしているうちに、気持ち悪く…

もう疲れた…

二日前に、「努力が大事なんて当たり前すぎるわ、ふざけんな!」ぐらいに書いといてなんだが。 もう、オレ、疲れちゃった。 スポンサーリンク // 会社員しながら副業するのが、大変。 5時に起きて会社行く前の2時間、休みの日は半日ぐらい、副業。 短期間な…

成長は坂道じゃなくて階段。踊り場でどこまで耐えられるか?

月1~2回ぐらい、ボルダリングしてるんだけど、足を入れ替える動作がずーっとできなかった。 行くたびに毎回やるんだけど、できない。 できそうな気もしない。 けどこの前行ったら、拍子抜けするぐらい簡単にできてしまった! スポンサーリンク // こういう…

「努力は大事」って当たり前なのだが、それでも言わなきゃいけないのだろう

「努力」 実に、実に、嫌いな言葉だ。 こうして書くだけで虫唾が走る。 いや、悪寒がするというか…。 スポンサーリンク // 人生で最も努力したのは、受験勉強である。 高三の半年だったか一年だったか、毎日毎日、平日は4~5時間、休日は8時間以上、塾にも行…

目標は高く、高く、高くする!低くするのはダメ!

かつてオレは、 「副業で月2~3万稼げればいいなぁ…」 と思っていた。 だが今は、 「独立する前に、最低でも月100万、継続的に稼げるようにならねば!」 と思っている。 「何言ってんの?この偉そうなバカは?」 「そんな簡単に稼げるわけないだろ!」 「金…

スポンサーリンク