オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



人生

偉そうな人の心理をテキトーに推測してみた

冷静に考えると、偉そうな人って不思議である。 いやだって、偉そうにしてると嫌われるじゃん? 損じゃん? ただ嫌われた方が出世はできる、って説もある。 「権力」を握る人の法則 (日経ビジネス人文庫) 作者: ジェフリー・フェファー,村井章子 出版社/メー…

言うこともやることも、コロコロ変えていいんだよ?

昨日書いた記事について、自分で自分にツッコミを入れたい。 「仮想通貨なんて意味ない!」って言ってたのに、自分で買ってんじゃん!と。 スポンサーリンク // しばられる 一貫性があるのは良いことだとされている。 オレはこうする!って言ったらずっとそ…

優しく話そう

子どもができて、子どもが行けるところに良く行くようになった。 ショッピングモールとかね。 自分たちと同じような子連れの夫婦が多いのだが、気になることがある。 前にも書いたことだけど、やっぱり気になる。 聞こえてくる夫婦の会話が、キツイ。 スポン…

あとは金さえあれば、幸せになれるのだが…

人生は昔思っていたよりシンプルである。 行動力があれば、大半の悩みは解決できる。 そう、大半は… スポンサーリンク // ほぼ終了 10代後半から悩み続けた「モテない」は結婚して解決した。 もうモテる必要は、ない。 「友達がいない」も長い時間をかけて選…

人生は結果がすべて!精神論は関係ない!

「独立する」「一生分の生活費を稼ぎきる」という目標をずっと掲げている。 そのために平日はもちろん、土日も、年末年始さえも、朝4時起きで副業している。 本業で忙しくて帰りが遅くなっても、子どもが泣き止まなくて寝れなくても、変なものを食べて腹が痛…

人を喜ばせることに自らの喜びはない

ブログ書いてると、感謝されることは多い。 「勇気が出ました!」とか「スッキリしました!」とか「役に立ちました!」とかね。 でも正直、あんまりうれしくない。 スポンサーリンク // 自分のため Netflixで「あいのり」見てたら、ミャンマーでボランティア…

健康的な生活がなぜ大事なのか?実体験から語ってみる

この1~2年、健康的な生活をしている。 早寝早起き、1日3食 野菜たっぷりの食事をし、毎日ヨガを欠かさない。 昔からそうだったわけではない。 むしろ、逆である。 スポンサーリンク // 長生きして何になる? 物心ついた高校生のときから30過ぎぐらいまで、…

ヨガが人生を変えつつある…~ヨガ歴半年の思い~

ヨガを毎日やるようになって半年が経ったが、今や「ヨガで人生が変わりつつあるのではないか?」と思い始めている。 大げさに言っているのではなく、本当に。 具体例をあげていこう。 スポンサーリンク // 我慢強くなる ヨガのポーズにはまだ辛いものも多い…

悩みを解決する、たった一つのシンプルな方法

WEBサービスの改善のため、毎日プログラミングをしている。 そして2~3日に一度は、つまづいている。 この動きをさせるにはどうコードを書けばいいんだ?思ったとおりに動かないのはなぜだ? ってね。 スポンサーリンク // 考える つまづいたら、まず闇雲に…

裏切られても信じる

タイトルが青春マンガのセリフのようになってしまったが、感傷的にではなく、論理的に考えてそうだよな、と。 どちらが得か、という話。 スポンサーリンク // 人を信用しない オレは基本的に他人を信用していない。 家族だからと言って、純粋に相手を思って…

ネットではなく、あえて人と直接会いたい

どちらも1年半以上前になるのだが、大阪と名古屋でオフ会をしたことを思い出している。 なぜなら、そのときに会った人から最近になってちょいちょい連絡が来るからである。 「もしかして私?」と思って人がいるかもしれないけど、一人二人じゃないから安心し…

今後の時代を生きるのに必要な「意志力」について

この前、「ダイエットが上手くいかないなんて悩むのはバカ」ぐらいの記事を書いたのだが、別の角度から考えると興味深い。 やせなきゃとわかっているのに、つい食べてしまうのはなぜなのか? スポンサーリンク // 必要だった 例えば「甘いものは別腹」的なこ…

子持ちになると、子なし・独身の友達とは話が合わなくなる

子どもができると、独身とか子どもがいない友達とは、話が合わなくなるなぁ…と正直思う。 全員が全員ってわけじゃないんだけどね。 これから生む気満々の人とかはまた別なんだけど。 多くの場合はそうかな…。 スポンサーリンク // 興味関心レベルじゃない 子…

自分探しは終わった

社会人二年目のときに読んだ、高学歴でホストをしていた方の本に、 「エリートにも不良にもなれなくて」 と書かれていて、非常に共感したのを今でも覚えている。 スポンサーリンク // ハマれない 当時、居場所がないと感じていた。 大企業というエリートだっ…

「高学歴者はプライドが高くて使えない」とかロクに考えもせずに言うバカども、マジで死ねよ?

「高学歴者は言われたことしかできない!」 「プライドばっかり高くて使えない!」 …みたいな話はよく聞くけど、これ日本だけの話ではないようだ。 海外ドラマを見てたら、韓国、アメリカのドラマにまで同じようなセリフがあったのだ! もしかしたら、世界的…

悩むのは頭が悪いからである

生きてると、そのときどき悩むことはある。 だが、すべて何らかの形で決着をつけることはできると思っている。 例えば、「ダイエットが上手くいかない」と悩んでいるとしたら… スポンサーリンク // 答えは出る ダイエットする方法は、3つぐらいしかない。 ・…

すべては自分の責任だと自覚しないと、人生良くならない

先日の帰りの電車内で、ずーっと会社の愚痴を言い合ってる男性2人組がいた。 「あの人は上司としての器がない!」 「経営方針がおかしい!」 「会社はわかってない!」 そうですか、そうですか…。 スポンサーリンク // お前も悪い まぁ愚痴を言いたくなる気…

才能がないジャンルで努力するのはムダ

気づいているのか、いないのか…。 表立って言う人をオレは知らないけど、どんなことにも才能の有無はあると思っている。 例えば。 スポンサーリンク // 勉強せずに一位 自分の例で言うと、オレはいわゆる一流大学を出ている。 中学のときは学年でトップの成…

占いで「財を成す」と言われたことを、本気で信じている理由

20代の終わりぐらいに一度占いに行ったら、「32歳で結婚する人に出会う」と言われ、その通りになった。 実は、もう一つ言われたことがある。 「3✖歳で財を成す」 財を成す…う~ん、いい響きだ…。 スポンサーリンク // 情報が集まる 自分に都合のいいことは信…

友達はがんばったって作れない

オフ会やセミナーなど、読者の方と会う機会を作っている。 匿名ブロガーとしては多いほうではないだろうか? なぜかって、友達作ろうと思ってやってるのである。 スポンサーリンク // マブダチ 学生の頃読んでたヤンキーマンガに、たしかこんなセリフがあっ…

行動力をつけたいなら、まずはトイレのドアを叩いてみよう

デパートなどで、トイレ(大)が空いていないとき。 オレはすべてのドアをノックする。 だれかが入っていることはわかっているが、それでもノックする。 なぜか? スポンサーリンク // 意志表示しているだけ 「外でオレが待ってるんだ!」 「うんこがもれそ…

なぜ海外に行くとぼったくられるのか?本当の頭の良さがわかる話

先日まで旅の本を読んでいた。 すると出るわ出るわ、行く先々でぼったくられた話が。 ところで「海外に行くとぼったくられる」ってよくあるけど、なんでそうなるかわかる人いる? わかる人は、本当の意味で頭がいいとオレは思う。 とりあえず、治安が悪い以…

「人生は一生過程である」と、折に触れて意識することが大事だと思っている

思えば、遠くに来たものである。 結婚したし、子どもができたし、副業で全く金に困らなくなったし、ブログに「翻訳して」「コラム書いて」と書くだけで人が集められるようになったし、ヨガで肩こりがほぼ完治したし、大嫌いな会社の飲み会にも全く行かなくな…

後悔しない生き方

この前なにか感傷的な文章を読んだんだ、たしか。 「後悔してる」みたいな。 それでふと思ったんだ。 オレ、後悔してることなんて一つもないなぁ…って。 スポンサーリンク // 死ぬ前に後悔すること 大学生のときかな? 何気なく読んだ本に、今でも思い出すこ…

割り込みしてくる人たちが、実は人生で大きな損をしている理由

満員電車に乗ることが多い人はわかると思うのだが… 電車のドアが開いた瞬間、空いている席に向かって突進し、何が何でも座ろうとする、厚かましいババアが結構いる。 並んでいる列に割り込み、人を押しのけ、見栄も外聞もなく空席を求めるその神経にはある意…

学校って社畜量産場だったんだと思う

諸事情あって一週間ほど会社を休んでいた。 その間も仕事はしてたのだが…まぁオレが個人でやってる副業なんだけど、会社でやる仕事とのギャップがすごいっていうか。 会社って非合理的なことが多すぎじゃねーか?と改めて痛感した。 スポンサーリンク // 非…

比べない生き方が、「比べても無意味」と常に意識していたら、いつの間にかできていた

実は、自分のブログがどのぐらい読まれているのか知らない。 見ていないし、あまり興味がないからだ。 スポンサーリンク // 気にしていた 昔は気にしていた。 今月は読まれたとか、読まれてないとか。 さらには、何であんな面白くもないブログが、オレのブロ…

「やりたくないことをやらない」という夢でも、いいんじゃない?

昔から「社会を変えたいから起業する」とか、「好きなことを仕事にする」みたいなのに違和感がある。 いや、別に社会変えたくないし。 人の勝手だけど、そういう大げさな夢を持つ気持ちがオレにはよくわからん。 好きったってねぇ…。 オレ毎日ブログ書いてる…

多くの人は怠け者。文章書いてるとよくわかる。

毎日ブログ書いて、毎週コラムも書いて…ってやってると、読まれる文章と読まれない文章の違いが何となくわかってくる。 でまぁ、薄々わかってたことを改めて実感してるっつーか。 スポンサーリンク // 面倒なことは読まれない 真面目にやろうとか、やりたく…

「努力しても報われない」とか言う人がよくやる、ムダな努力について

会社の人と話してて、驚いたことがある。 「オレは有給も取らないし、サービス残業だってしてる。 こんなにがんばって働いてるのに、こんなに給料が安いのはおかしい!」 …いやいや、何言ってんの、この人? スポンサーリンク // ムダな努力の例 なんでオレ…

スポンサーリンク