オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ



人生

行動する人が成功するという話を、自分の変化から考えてみた

「恥の多い生涯を送って来ました。」 という一文から始まる有名な小説があるが、全くもってオレの人生もそう。 恥だらけだ。 行動しては失敗して恥をかき、泣いて怒って恥の上塗りをし、時が過ぎるとまた繰り返す。 なのに、最近はそれでよかったと思い始め…

本当のプライドは、どうでもいいプライドを捨てることである

プライドというと、悪い意味ではかっこばっかりつけて中身が伴わない。 いい意味だと自分を曲げない、ウソを言わない、何かに誇りを持っている、イヤなことでも努力できる。 というように、使われている。 だがオレにとってのプライドは、そのどちらでもない…

自分が悪くなくても謝ろう。バカをまともに相手にしてもムダだから

世の中には理屈が通らないクソヤローどもがいる。 明らかに自分が悪いのに、こちらに罪をなすりつけてくるとかね。 そんなときどうするか? オレは謝る。 自分が全く悪くなくても謝る。 プライドのない奴だと思うだろうか? いやいや、そういう問題じゃなく…

離婚したいなら漠然と悩むな!考えろ!

「夫と離婚したい」という相談が定期的に来る。 ここらでまとめて答えておこう。 オレには離婚経験がないのであまり具体的なことは書けないが、こんな方向性で考えればいいんじゃないか?ってことをね。 スポンサーリンク // 嫌いな理由を考えても仕方ない …

結局、ポジティブな人としか付き合いが続かない

昨日おとといと、暗い人、不機嫌な人、悩む人が、 嫌い! 嫌い!! 嫌い!!! 大嫌い!!! と書いたが、とにかくネガティブな人が嫌いなのだ。 年を追うごとに嫌いになっていくのだ。 逆にポジティブな人は好き。 ポジティブな人とだけ付き合いたい。 とい…

悩む人は半永久的に悩み続けるらしい

知り合いに一人ぐらいはいない? いっつも悩んでる人。 会ってるときも、LINEでも、自分の悩みの話ばっかりしてさぁ。 恋愛の悩みとかわかりやすい。 スポンサーリンク // はっきり言って面倒くさい 「彼氏ができない」って言うから、「出会い作れば?」って…

いつも暗い人、不機嫌な人が理解できない

会社とかにいない? 何かあったわけでもないのに、いつも暗い人とか、いつも不機嫌な人。 あんまり関わらないようにしてるんだけど、同じ会社だったりするとそういうわけにもいかない。 だから仕方なく話しかけるんだけど、やっぱり暗いし、不機嫌だったりし…

子どもができてわかった。オレには大げさな夢なんていらない。

子どもが生まれて、親と話す機会が増えた。 マメに孫に会いに来くるからね。 この前、オレが3歳のときの話をした。 オレも少しだけ覚えてることなのだが… スポンサーリンク // 帰ってくると迎えに行く 親父が夜仕事から帰ってくると、小さいオレが玄関まで迎…

ヨガが幸せな人生を教えてくれていたではないか!

最近書いてなかったが、ヨガは続けている。 平日は仕事と育児があるので家で軽く、土日はちょいちょい習いに行っている。 やらないとすぐ肩凝ったりしちゃうしね。 あるとき、ふと気づいた。 スポンサーリンク // これってオレが書いたことでは… ヨガ教室に…

根拠とか好き嫌いとかどうでもいい。自分にとって価値があるかどうかだけを見極めよう

最近、何度か触れた「神との対話」なんだけど。 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 作者: ニール・ドナルドウォルシュ,Neale Donald Walsch,吉田利子 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2002/04/01 メディ…

自分を犠牲にして人に尽くそうとするからおかしなことになる

子どもが生まれたばかりの頃、すっごいがんばって育児していた。 夜中9時、0時、3時と奥さんの授乳に合わせて起きて、オムツを変え、寝かしつけ、たまにミルクも作ってあげていた。 ある日、子どもが夜泣きしたとき、キレた。 「こんなにがんばって育児して…

一生過程でしかない人生を楽しむ方法

昨日も触れた「神との対話」に、もう一つ印象深いことが書かれていた。 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 作者: ニール・ドナルドウォルシュ,Neale Donald Walsch,吉田利子 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売…

成功する人が持つただ一つのマインドについて、自己啓発書やスピリチュアル本を読み漁り実践しまくったオレが経験的に語ろう

この前「神との対話」という、タイトルからしてスピリチュアルな本を読み返した。 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 作者: ニール・ドナルドウォルシュ,Neale Donald Walsch,吉田利子 出版社/メーカー: サンマー…

批判されるのが大嫌いなオレが、批判されやすいツイッターを再開した経緯

最近、ツイッターをやってる。 twitter.com まぁ元々やってたんだけど、ここ数年(ぐらいかな?)はブログやコラムの更新情報を流すだけだった。 それがこの2〜3週間は普通にツイートしてる。 今日はそこら辺の経緯について。 スポンサーリンク // 一度ツイ…

ポジティブな人を集めたい

少し前に読者の方、何人かと会った。 一人の女性が婚活の悩みをみんなに相談したんだけど、それに対する反応が非常によかった。 スポンサーリンク // 前向きな意見は珍しい ざっくり言うと、みんなのアドバイスが前向きだったわけさ。 「こうしたらいい!」 …

また無視されるのが怖い【読者相談】

今日は読者の方からの相談に答えよう。 まずは相談内容から。 オレ様さんのブログ、いつも楽しみに拝見しています。 私は最近、知り合ってから日は浅いですがこれからも付き合っていきたいと思っていた女性の友人と、想いを寄せていた男性、2人ともほぼ同じ…

上司の話はコロコロ変わるのが正しい!

「昔は〇〇って言ってたのに!」 「部長の言うことはコロコロ変わるんだから!」 っていう文句はよくある。 バカヤロー! 上司の言うことはコロコロ変わるのが正しいんだよ! スポンサーリンク // 5年前は、 「ネットから問い合わせなんてどうせ来ない! 何…

未だに中国は遅れていて「安かろう悪かろう」だと思ってる人ってなんなの?

先日、中国製のある製品を買おうという話が社内で持ち上がった。 だが、反対の声多数。 曰く、 「中国製なんて信用できない!」 「安いけど、すぐ壊れるだろう!」 …この人たちは、一体何年前の話をしているのだろうか? スポンサーリンク // 中国のほうが進…

異動・転職での別れのメッセージは寂しさだけでいい

もうすぐ4月。 出会いと別れの季節である。 …まぁ季節は関係ないかもしれないが、つい先日、転職で会社を辞めた人がいる。 その人の最後の出勤日、ふと思い出した。 スポンサーリンク // 大変って言う必要ある? みんなやたらと、 「大変だろうけど、がんば…

才能がある人が好き。そして才能は色んな人が持っている

才能がある人が好きだ。 昨日書いた湯浅監督などまさにそう。 お会いしたことも、どんな人かも知らないけど、好きである。 また才能はホント幅が広いので、有名人から普通の人、はてはホームレスまで色々な人にそれぞれの才能がある。 …と思っている。 スポ…

友達は大事にしよう。なぜなら、全力で作ろうとしてもほとんどできなかったからだ。

学生の頃、よく言われた。 「社会人になってから友達を作るのは難しい。 だから学生時代の友達は大事にしよう!」 そういうのが、なんかこうネガティブな気がしてイヤだった。 なので、社会人になってからもせっせと友達作りに励んでいた。 だが、難しい… 非…

みんな自分で考えない、だれかの意見に追随して考えた気になっている

ふと小学生のある授業のことを思い出した。 あれ何の科目だったんだろう… まぁいいか。 先生が、 「自然が豊かな村と、人工的な都会、どちらに住みたいですか? 手をあげてください。」 と質問した。 みんな自然が豊かな村のほうに挙手したのだが、オレ一人…

いわゆる「コミュニケーション能力が高い人」があまり好きではない理由

会社に「話が上手い」「だれとでも仲良くできる」とされている人がいる。 たしかにオレもそう思うのだが、どうにも好きになれない。 思えば昔から、いわゆる「コミュニケーション能力が高い人」に対しては違和感がある。 嫌いではないけど、話していてあまり…

人生はちょっとマイナス思考でうまくいく

昨日、 「電子書籍が売れねー! 才能があるオレが努力までしてやってんのに! ふざけるな!」 と書いたんだが… 怒るのに疲れた。 てか、言ってもしょうがないし。 ふと思った。 スポンサーリンク // そう簡単に上手くはいかない 人生ってそういうもんである…

才能もあり努力家でもあるオレを、世間は一体いつ認めるのか?

先日、副業分の確定申告してきた。 その準備で、去年の2月に出版した電子書籍「オレ様婚活術」の売上を確認したところ、初月にバーッと売れて、その後は月に10~20冊の売れ行き。 多いと見るか、少ないと見るか… スポンサーリンク // 売上が少なすぎる! い…

なぜ読書をしなければならないのか?未だ本が最高の情報源だからだ!

昨日書いた通り、育児に関してネットの情報があまりにも使えないので、代わりに本を読んだ。 夜泣き対策・寝かしつけの方法だけで4冊。 これらが非常に役立った。 なぜ赤ちゃんが泣くのか、泣き止ますにはどうすればいいのか。 生活リズムを整えることはでき…

生きてるだけで幸せなんて全く思っていないのに、子どもを作って思うこと

ここ数年マシになったとは言え、物心ついて以来、生きるのがつらかった。 今、積極的に「死にたい」とまでは思わないものの「死んだら死んだで、まぁいいや」ぐらいの気持ちで生きている。 そんなオレが、子どもを作って思うこと。 スポンサーリンク // 申し…

体を洗わない生活が一か月続いている

まだまだ寒い。 風呂に入る前、体を洗うときが寒すぎてつらい。 だがある日、ふと思った。 「体、洗わなくていいんじゃね?」 スポンサーリンク // 考えてみれば、日中も寒いからそんなに汗はかいていない。 ってことは、体はそれほど汚れていない。 だった…

有名人はちょっとおかしい

昨日書いた通り、有名になることの弊害は多い。 オレのように一般人にうっすーい産毛が生えたレベルでそうなのだ。 本当に有名な人だったら、変な奴にからまわまくるわ、何もしてないのに逆恨みされるわで相当キツイだろう。 なのに有名な人って、有名でい続…

人生の目的は、人に好かれることでも、人にうらやましがられることでもない

ブログやコラムを書いて、自分について色々なことを学んだ。 オレは多くの人に好かれたくない。 人がうらやむような人生を送りたくもない。 働いて、家族を養って、少しだけ気が合う友達がいれば十分である。 スポンサーリンク // おかしい奴の破壊力 ブログ…