オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ ※ファンメール、お仕事のご依頼等は https://ws.formzu.net/dist/S65549655/ までどうぞ。

スポンサーリンク



ブログ

世界に打って出る!

オレの文章は万人受けしない。 非常に良いことを書いていると思っているが、良いことと読まれることは別である。 適度にしょうもないことを書いたほうが、ネタになりやすかったり、突っ込みやすかったりして、凡人には受けるのだろう。 (とか書いてしまうか…

実はすでに子どもがいるのだ

「今日、子どもが産まれました! 元気な男の子です!」 などと書いたら、身バレの危険がある。 個人が特定されすぎる情報だからね。 なのであえて公表していなかったのだが、オレはすでに子持ちである。 スポンサーリンク // 全くもって不思議である。 ほん…

オレ、PV数の割りにリアルでは人気なさすぎ!やったぜ!

昨日「人間関係は多様性が大事」と書いたが、すでに多様な人と出会うために動いている。 まずは、3回目の婚活セミナーをしたときに来てくれた8人の方に、「もう一度会いませんか?」とメールをした。 あと、ちょうど子どもを作るべきか否か考えているので…

好きを仕事になんてできねーよ!

この前、持ってた投資用のワンルームマンションを売った。 なぞに不動産はバブルになってる気がするが、日本の人口が減ってる以上、いつはじけるかわからんからね。 結果としてまぁまぁ儲かった! よし! スポンサーリンク // 不動産ラクすぎ マンションに関…

熱心な読者の方を軽々しく「信者」などと言うなかれ

これ結構言われて、そのたびにちょっとイヤな気持ちになる。 「あの人、オレ様さんの信者ですよね!笑」 悪気はないんだろうけど、ちょっとねぇ… スポンサーリンク // オレの気持ち オレの立場になって考えてほしい。 毎日毎日ブログを書くのは、いくら好き…

「自分の時間を取り戻そう」を読んで。生産性を上げるべきなのは確かにその通りなのだが、現実に応用するのはムリだ…

先日、ちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」を読んだ。 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含…

ポジショントークからは逃れられない

昨日、 「金を払ってでもオレと会いたい人としか会わねー!」 と高らかに宣言したのだが…。 だが… だが… だが… スポンサーリンク // 自分の本心がよくわからない。 たしかに、お金をもらったほうがブログをよく読んでいる人が来そうな…気はする。 セミナーを…

お金を払ってくれる人以外と、ブログを介して会うのはやめようかと真面目に思っている

金の話が続いたところで、言っておこう。 オレはブログを介して読者の方と結構会うが、お金を払ってくれる人以外と会うのはやめようかと思っている。 スポンサーリンク // ホントに読んでるの? オフ会をやってたときに思っていたのだが、ある一定数、オレと…

オレが優しいと思われるなんて、全くどうかしてる世の中だぜ…

読者の方から、 「オレ様さんは優しい」 「愛がある」 と言われる。 だがしかし、オレは別に優しくないし、愛も大してない。 スポンサーリンク // みんな、 「お前のためを思って言ってるんだ!」 「愛があるからこそ、言ってくれる」 的なキレイごとの影響…

酒井若菜さんのブログ「ネオン堂」が好きだ

芸能人のブログというと、今日どこ行っただの、だれそれとメシ食っただの、なんちゃらの番組に出るだのという感じだが。 酒井若菜さんのブログ「ネオン堂」はまるで違う。 スポンサーリンク // 論より証拠ということで、一部引用させてもらおう。 赤のような…

女への恨みが、ようやくなくなってきた

女が嫌いだった。 正確に言うと、男なので本能的に女が好きではあったのだが、何度も何度もフラれたことで溜まった"うらみつらみ"がすごかった。 スポンサーリンク // ひと目で「ダサッ」みたいな顔をされた。 がんばって連絡先を聞いたのに「今日、携帯忘れ…

狭く、深く、読まれること

次の土曜、婚活セミナーを都内で行う。 今回は、わざわざ仙台から来てくれる人がいるそう! それはうれしい! スポンサーリンク // もらったメールによると、婚活ブログのときからブログを読んでくれてるということなので、少なくとも2年半以上は読み続けて…

性格を変えるのは最後の手段。まだ打つ手はあるんじゃないか?

もう10年ぐらい前かなぁ… 2回連続でフラれたことがある。 相手が悪いのではなく、自分のせいで。 あの頃は今より短気だったのだが、些細なことでキレて終わらせてしまったのだ。 スポンサーリンク // さすがに後悔した。 反省もした。 短気は良くない! 治そ…

「響きました!」「刺さりました!」だと、なんか違うんだよな…

ブログを読んだ感想で、 「響きました!」 「刺さりました!」 みたいのを結構もらう。 うれしいっちゃうれしいんだけど、ちょっと違うんだよなぁ… スポンサーリンク // 違うっていうか、足りない。 オレにとってはブログを書くことって大事。 でも読んでる…

嫌われたくない恐れからの脱却。超気持ちいい!!!

言ったぜ! 言ってやったぜ! ずっと思ってたけど、書けなかったあのこと。 オレは「おごらない男なんてありえない!」とか言う女が嫌いなんだ! スポンサーリンク // ブログの読者は女性が多い。 たぶん、ココロニプロロさんで書いてるコラムが色んな女性向…

アイディアの量と質は、考える時間に比例する

週一「ココロニプロロ」さんで、恋愛・結婚に関するコラムを書いている。 cocoloni.jp つーか、3年近く書いてるよ! もう140回超えちゃってるよ! なげー、すげー、なげー… スポンサーリンク // ネタがよくあったな、と自分で感心する。 いや、結構ピンチの…

人間が嫌いです【人生相談】

この質問には、どうしても答えたい。 おはようございます、こんにちは、こんばんは。 私はあなた自身です。 そう、オレ様です。 私は、今まで生きてきて出会った人の多くが、好きではありませんでした。 しかし、少しは好きな人もいるので、そういう人たちと…

「飽きるのに飽きる」という開き直りから生まれる突き抜け感

幼稚園児だったか、小学校低学年だったか。 幼いオレは、家の庭のアリを殺していた。 列を成して歩くアリの群れの一匹を捕まえて、潰したり、引きちぎったり。 アリの巣に水を流し込んだり。 何であんなことをしていたのだろうか? スポンサーリンク // ブロ…

ブログを書くのに、飽きた

長く読んでいるブログは、ない。 どれも、せいぜい1~2年。 一人の人が書く文章には、限界がある。 ある程度読み続けると、どこかしら似通ってくる。 「前にも同じこと言ってなかったっけ?」 … 「もう読まなくていいか。」 スポンサーリンク // 当然、オレ…

いつの間にか、あこがれの人たちを超えていた

10年近く前に好きだったブログが三つある。 ふと思い出して検索してみたら、まだ更新されてた。 読んでみたら…オレのブログのほうが面白かった。 スポンサーリンク // オレのほうが面白いのは当たり前。 自分のブログは自分にとって面白いものを書くんだから…

納得できない意見ほど聞くべき。きれいごとではなく、論理的に考えればわかる話だ

読者の方と会うと、 「実に良く読んでくれてるなぁ…」 とうれしく思うことがある。 オレも書いたことを忘れているような、細かいことを覚えてくれていたりするのだ。 ところが、ところが。 スポンサーリンク // 細かいことは覚えているのに、よく書いている…

人の不幸で注目されようという魂胆が、あまりにも浅ましくて見苦しい

この記事がアップされる頃には、少しは落ち着いているだろうか。 先日、電通で過労死というニュースがあった。 ほとんどニュースを見ないオレが言うことは特にないのだが、色んなブログでそれについて書かれていた。 見る気はなくとも目に入ってくるので、そ…

工夫!工夫!工夫!「毎日ブログを書く」というオレにとって単調で慣れた作業だって、こんなに面白くなるんだぜ?

文章は奥が深い。 書けば書くほど、さまざまな表現方法が思い浮かぶ。 だから、ブログを書くのは面白い。 しかも、どんどんどんどん面白くなっている。 // 具体的か抽象的か 例えば、「仕事が嫌い」ということをテーマに何か書くとしよう。 この場合、具体的…

プロブロガーにならずとも、ブログだけ書いてれば生きていける予感がする

6月にこんな記事を書いた。 www.oresama-world.com タイトル通りの内容で、雇ってくれる人を募集した。 結果は… スポンサーリンク // なんと、2名の方から連絡をもらった! うち1人の方とは実際にお会いしたが、色々あって転職するには至らなかった。 結…

人に感謝されるとか、認められるとか、目標にしてはいけない。あるラインを超えると、正直あまりうれしいものじゃない。

今、この記事を読んでいる大半の方より、オレは人に認められ、感謝されている。 ブログのおかげなのだが、 「いつもためになる記事、ありがとうございます!」 「書いてある通りにやったら、上手くいきました!」 みたいにね。 最初は単純にうれしかったのだ…

恋愛系では超有名なDJなんとかさんの、人気の理由を分析してみた

近所のセブンイレブンに行ったら、恋愛本が売られていた。 Twitter、ブログが大人気のDJなんとかさんのね。 「本屋ならともかく、コンビニにまで並ぶ恋愛本ってすごいなぁ…」 と感心した。 そこで、人気の理由をオレなりに分析してみた。 ブログやコラムを書…

婚活についてだけ書いてりゃもっと儲かるのに、オレはなぜそうしないのか?

「専門に特化すると儲かる」のはよくある話。 オレも、婚活だの恋愛だのについてばかり書き続けたとしよう。 ブログのPVは伸び続け、出版の依頼が来て、書いた著書、 「仏恥義理(ぶっちぎり)!俺様婚活術」 は200万部を超える大ベストセラーとなり、映画化…

その思いつきが、人生を変えるかもしれない

昨日に続いて、名古屋オレ会(オフ会)からのネタ。 大阪のときもそうだが、見知らぬ名古屋の地で、読者の方が集まってくれたことに驚いている。 オレからすると、ただブログ書いてるだけ。 それが、いつの間にか読んでくれる人が増え、縁もゆかりもない土地で…

見ず知らずの人を批判しても、不毛でしかない。なぜ、そんな当たり前のことに気づかないのか?

ネットで炎上してる件に、あぁだこうだ書いてるような記事。 はてなブログでよくあって、うっかり見てしまう。 内容がどんなに当たってようが、ホントどうでもいいと思っている。 スポンサーリンク // そもそもだ。 「批判したくなるようなもんは、読まなき…

人のため?目標?それ、好きなことと関係ないから!

ブログは1日1記事と決めている。 しかし、GWに入ってからは、割りと1日2記事になっている。 理由は特にない。 朝起きて、 「ネタ思いついた! 時間あるし、書くか!」 と思い立って書いてるだけ。 こういうのが、いわゆる「好きなこと」だと思うのだ。 スポ…

スポンサーリンク