オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

 

オススメ!!!

またもヨガで学んだ、幸せな生き方3つ

最近、新しいヨガ教室に行き始めた。 いずれは自分でも教えるべく、あちこち行ってやり方を学んでいるのだ。 新しい教室で教えてくれた先生が、ヨガのみならず、人生にも応用できそうな話をしていたので、書いておこう。 スポンサーリンク // 八割の力でやる…

会社員でもできる!好きを仕事にしよう!

仕事を楽しむにはどうすればいいのか? 好きな仕事をすればいい。 会社員でもできるはず。 だって、オレがそうだから。 ではそのために、オレは何をしたか? 他の好きな仕事をしている人はどうしたか? 考えていたら、ある人の話を思い出した。 スポンサーリ…

副業解禁?ふざけるな!オレがクソムカついている理由

政府の働き方改革なるものの影響か、最近よく副業解禁について書かれたネットの記事を見かける。 解禁される前から副業について調べ、実際もう10年近く副業しているオレとしては、違和感だらけである。 正直ムカついてさえいる。 スポンサーリンク // 禁止だ…

実はダメ。仕事ができない人の特徴5つ

出世したので、自分で仕事をするというより、人に仕事をしてもらうことが増えた。 というわけで、部下の仕事を観察してたら、今まで気づかなかった実は仕事ができない人がわかってきた。 態度が悪い、仕事を全く覚えない、無断欠勤するなどのようにわかりや…

実際に出世したオレがやった、出世する方法5選

何度か書いているように、オレは社長になりそうな勢いで出世している。 出世するために自分なりにやったことがいくつかあるのだが、出世の方法なんて会社によっても上司によっても異なるだろうと思い、あえて書くことはなかった。 だが出世すると仕事が楽し…

「失敗は成功のもと」である実例を話そう

「失敗は成功のもと」ということわざがある。 オレの経験上、事実だ。 正確に言えば、失敗すれば次はもっと良い手が見つかる。 それを繰り返せば、いつかは成功する。 実例を話そう。 スポンサーリンク // 転職 数年前、転職活動していたときのこと。 転職サ…

悲観的な人は正しい。何をやっても大体失敗する。だがしかし、

「悲観的な人は正しい」という趣旨の文章を読んだ。 どういう意味か、説明する。 例えば、何か新しいことをするとしよう。 楽観的な人は、何の根拠もなく「まぁ何とかなるさ!」と思ってやって、失敗する。 悲観的な人は「〇〇がダメだから、きっと上手くい…

性格を変える、シンプルな方法

性格を変える方法とは? 考える前にやってしまうことである。 理想とする性格ならやるであろうことをね。 具体的に話そう。 スポンサーリンク // ナンパの話 オレは元々、非常に内気な性格だ。 高校生の頃まで、同性の友達に話しかけるのにも躊躇するぐらい…

関わらない方がいい人を見わけるための質問を考えてみた

オレは人の好き嫌いが激しい。 というか、嫌いな人が多い。 ささいなことでも怒る性格だからだ。 悪気がない一言でも、それどころか良い意味で言われたことであっても、オレが気に入らなければ怒る。 しかも、かなり長く尾を引く。 なので、合わない人とは最…

小さいことを気にする性格は変わらない!気にする原因を徹底的に排除するしかない!

昔、「小さいことにくよくよするな!」という本が流行った。 小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫) 作者: リチャードカールソン,Richard Carlson,小沢瑞穂 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2000/06/01 メデ…

「部下を動かすには褒める」というありきたりな話を実感している

会社で偉くなったので、部下に何かしてもらうことが増えてきた。 部下を動かすには「褒めたほうがいい」と言う人と、「厳しくしたほうがいい」と言う人、真っ二つに分かれるイメージだが、オレは基本的には褒めたほうがいいと思っている。 社内見ればすぐに…

会社を楽しむ極意。小手先のテクニックではないので簡単ではないが…

会社がイヤだ、イヤだと思い続けて早10年以上。 起きてる時間の大半を過ごす会社がイヤなのはマズイと思い、色々と工夫を重ねてとうとう見つけた。 会社を楽しむための、ある一つの方法を…。 あらかじめ言っておくが、小手先のテクニックではないのでそう簡…

気が合わない人の簡単な見分け方

最近、仕事の関係で、社外の人と働くことが増えた。 元々あったんだけど、さらに増えたというかね。 そのせいで、どうにも調子が良くない。 肩が凝ったり、背中が痛くなったりしてさぁ…。 スポンサーリンク // 合わない人と接すると体に出る このブログでも…

子育ては我慢だと思い込んでいた

知り合いの知り合いの話。 生後半年ぐらいの子どもがいる女性なのだが、しょっちゅう海外旅行に行っているそう。 彼女曰く、「子どもは夫の両親に一週間ぐらい預けて旅行に行っている。こんなに休みが取れることは(育休のことね)もうないかもしれないから…

気にしない方法5つ。とうとう何にも気にしなくなったオレが考えてみた

昨日書いたように、「自信なんて必要ない、何にも気にしなければいい」と思ってる。 そうしたら本当にそうなってるんだよね、最近。 人の目とか、失敗したら…とか気にしない。 周りからどう思われようが知ったことじゃないし、ダメだったらやり方変えてまた…

自信なんて必要ない。何にも気にしなければいい。

何であれ、自信を持つことが大事だとか、自信がないからできないだとか、よく聞く。 それだけ自信のありなしが重要だと思われているのだろう。 でもオレは最近、自信ってどうなのかなぁ…と思っている。 平たく言えば、自信なんていらないんじゃないかってね…

行動する人が成功するという話を、自分の変化から考えてみた

「恥の多い生涯を送って来ました。」 という一文から始まる有名な小説があるが、全くもってオレの人生もそう。 恥だらけだ。 行動しては失敗して恥をかき、泣いて怒って恥の上塗りをし、時が過ぎるとまた繰り返す。 なのに、最近はそれでよかったと思い始め…

仕事が楽しい!自分で作って自分で売る幸せについて語ろう

最近はせっせと自分が作ったWEBサービスと、自分が書いた電子書籍の宣伝をしている。 norokecho.pink オレ様婚活術: まだ簡単に結婚できると思ってんの? 作者: オレ様 出版社/メーカー: アカツキ 発売日: 2017/02/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

いつも暗い人、不機嫌な人が理解できない

会社とかにいない? 何かあったわけでもないのに、いつも暗い人とか、いつも不機嫌な人。 あんまり関わらないようにしてるんだけど、同じ会社だったりするとそういうわけにもいかない。 だから仕方なく話しかけるんだけど、やっぱり暗いし、不機嫌だったりし…

子どもができてわかった。オレには大げさな夢なんていらない。

子どもが生まれて、親と話す機会が増えた。 マメに孫に会いに来くるからね。 この前、オレが3歳のときの話をした。 オレも少しだけ覚えてることなのだが… スポンサーリンク // 帰ってくると迎えに行く 親父が夜仕事から帰ってくると、小さいオレが玄関まで迎…

ヨガが幸せな人生を教えてくれていたではないか!

最近書いてなかったが、ヨガは続けている。 平日は仕事と育児があるので家で軽く、土日はちょいちょい習いに行っている。 やらないとすぐ肩凝ったりしちゃうしね。 あるとき、ふと気づいた。 スポンサーリンク // これってオレが書いたことでは… ヨガ教室に…

根拠とか好き嫌いとかどうでもいい。自分にとって価値があるかどうかだけを見極めよう

最近、何度か触れた「神との対話」なんだけど。 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 作者: ニール・ドナルドウォルシュ,Neale Donald Walsch,吉田利子 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2002/04/01 メディ…

「オレ様婚活術」をもっと世の中に広めるべきである!共感してくれる方、ご協力よろしく!

オレはずっと思っている。 婚活について、オレよりまともなことを言っている人はいないのではないか? 幸せな結婚をするには、オレが言っている通りにするのが一番確率が高いのではないか? 偉そうに思われるかもしれないが、早4年、恋愛や結婚についての文…

自分を犠牲にして人に尽くそうとするからおかしなことになる

子どもが生まれたばかりの頃、すっごいがんばって育児していた。 夜中9時、0時、3時と奥さんの授乳に合わせて起きて、オムツを変え、寝かしつけ、たまにミルクも作ってあげていた。 ある日、子どもが夜泣きしたとき、キレた。 「こんなにがんばって育児して…

一生過程でしかない人生を楽しむ方法

昨日も触れた「神との対話」に、もう一つ印象深いことが書かれていた。 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 作者: ニール・ドナルドウォルシュ,Neale Donald Walsch,吉田利子 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売…

成功する人が持つただ一つのマインドについて、自己啓発書やスピリチュアル本を読み漁り実践しまくったオレが経験的に語ろう

この前「神との対話」という、タイトルからしてスピリチュアルな本を読み返した。 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 作者: ニール・ドナルドウォルシュ,Neale Donald Walsch,吉田利子 出版社/メーカー: サンマー…

恋愛、結婚についての幸せな話が足りてないんじゃないか?

たまにオレはこう書いている。 「オレほど幸せな結婚生活を送っている人はほとんどいない。」 だがそれは間違いだったのかもしれない。 オレと同じぐらい幸せな結婚生活を送っている人は、結構いるのかもしれない。 スポンサーリンク // 幸せな話があった ……

子育てを通じて、オレはかつてないほど成長している

ネガティブなものの見方が大嫌いだ。 だから、「大変」とか「我慢」とか言う言葉がイヤでイヤで仕方ない。 だがこればかりは認めざるを得ない。 子育ては大変だ。 ホント大変だ。 スポンサーリンク // 大変なことあれこれ ざっと思い浮かべるだけで、いくつ…

良い上司であるための、ただ一つの条件とは?

良い上司であるための条件とは何か? 結論から言おう。 早く帰る上司であること。 それだけだ。 スポンサーリンク // オレはとても良い上司なのだ 最近、部下からも上司からも褒められる。 「人の扱いが上手い」と。 正直、自分でもそう思う。 部下には丁寧…

また無視されるのが怖い【読者相談】

今日は読者の方からの相談に答えよう。 まずは相談内容から。 オレ様さんのブログ、いつも楽しみに拝見しています。 私は最近、知り合ってから日は浅いですがこれからも付き合っていきたいと思っていた女性の友人と、想いを寄せていた男性、2人ともほぼ同じ…