オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ



オススメ!!!

友達は大事にしよう。なぜなら、全力で作ろうとしてもほとんどできなかったからだ。

学生の頃、よく言われた。 「社会人になってから友達を作るのは難しい。 だから学生時代の友達は大事にしよう!」 そういうのが、なんかこうネガティブな気がしてイヤだった。 なので、社会人になってからもせっせと友達作りに励んでいた。 だが、難しい… 非…

みんな自分で考えない、だれかの意見に追随して考えた気になっている

ふと小学生のある授業のことを思い出した。 あれ何の科目だったんだろう… まぁいいか。 先生が、 「自然が豊かな村と、人工的な都会、どちらに住みたいですか? 手をあげてください。」 と質問した。 みんな自然が豊かな村のほうに挙手したのだが、オレ一人…

女性にモテない、むしろ嫌われる優しさについて説明しよう

昨日書いた通り、男性が優しさで女性にモテることはあまりない。 だが変な優しさを発揮して、返って嫌われることはある。 例を挙げて説明しよう。 スポンサーリンク // ムリに褒めない 褒められてうれしくない人はいないと一般的に思われているせいか、モテ…

優しい男がモテない理由を論理的に説明しよう

「優しい男はモテない」とはよく言われる。 一体なぜなのか? 普通に考えて、優しいのは良いことじゃないか? ということで、今日は優しい男がモテない理由を論理的に説明する。 スポンサーリンク // 優しさは重要ではない そもそも、優しさがモテに与える影…

人生はちょっとマイナス思考でうまくいく

昨日、 「電子書籍が売れねー! 才能があるオレが努力までしてやってんのに! ふざけるな!」 と書いたんだが… 怒るのに疲れた。 てか、言ってもしょうがないし。 ふと思った。 スポンサーリンク // そう簡単に上手くはいかない 人生ってそういうもんである…

なぜ読書をしなければならないのか?未だ本が最高の情報源だからだ!

昨日書いた通り、育児に関してネットの情報があまりにも使えないので、代わりに本を読んだ。 夜泣き対策・寝かしつけの方法だけで4冊。 これらが非常に役立った。 なぜ赤ちゃんが泣くのか、泣き止ますにはどうすればいいのか。 生活リズムを整えることはでき…

生きてるだけで幸せなんて全く思っていないのに、子どもを作って思うこと

ここ数年マシになったとは言え、物心ついて以来、生きるのがつらかった。 今、積極的に「死にたい」とまでは思わないものの「死んだら死んだで、まぁいいや」ぐらいの気持ちで生きている。 そんなオレが、子どもを作って思うこと。 スポンサーリンク // 申し…

会社員がイヤすぎる

諸事情あって、会社を休んで奥さんの代わりに家事と育児をやった。 短期間ではあるが専業主夫だ。 その経験から断言する。 「家事は大変」 「子育ては大変」 と良く言われる。 だがオレは会社行くより、家事と育児やってたほうがラク。 絶対に、ラク。 スポ…

人生の目的は、人に好かれることでも、人にうらやましがられることでもない

ブログやコラムを書いて、自分について色々なことを学んだ。 オレは多くの人に好かれたくない。 人がうらやむような人生を送りたくもない。 働いて、家族を養って、少しだけ気が合う友達がいれば十分である。 スポンサーリンク // おかしい奴の破壊力 ブログ…

親バカって言葉おかしくね?

子どもがかわいい。 とてもかわいい。 世界で一番かわいい。 …とかあんまり書くと、「親バカ」とか言われるわけだ。 しかし親バカって言葉、なんかおかしくね? スポンサーリンク // 親バカじゃなければいけない 子どもの世話なんて、「自分の子どもが世界一…

女性は共感を求めるってのは、つまりこういうこと

「女性は共感を求める」って、男性向けの恋愛についての文章にはよく書かれていることではなかろうか。 「今日〇〇って言われたの?ひどくない?」と言われたら、 「それってお前も悪いんじゃないの? △△すればいいじゃん?」 ってアドバイスするんじゃなく…

出世する方法はただ一つ

相変わらず、やる気なく働いている。 隙あらば、辞める気満々だからな。 だが、またしても昇進してしまう予定だ。 年齢的にも社歴的にも、スピード出世である。 なぜそうなるのか? スポンサーリンク // 利益が出ることだけする 昇進の理由はただ一つ。 利益…

「自分にはできない」という危険な洗脳について

昨日書いた家事してるって話を会社の女子に言ったら、 「すごいですね! 三食作るとか絶対ムリです!」 って言われた。 ムリってことはないだろう? やろうと思えばできるだろう? 褒められてるから悪い気はしないんだけど、どうも違和感があった。 スポンサ…

子どもを作るべき理由

子どもは作れるなら作ったほうがいい。 理由は簡単。 かわいいから。 かわいすぎて、見てるだけで幸せになれるから。 以上。 スポンサーリンク // 面倒の後の楽しさしかない 世の中には、子ども以外にも楽しいことがいっぱいある。 友達と遊ぶとか、恋愛する…

心が拒否することは基本やらなくていい

婚活口コミ評判サイト | KONKATSU WORLD が順調に儲かり始めた。 おそらくはブログを読んでいる皆さんが口コミを投稿してくれたおかげで、検索の順位も上がりアクセス数も、それに伴って広告収入も増えてきた。 人にあまり感謝しない性格だが、こればかりは…

好きなことの見つけ方。フローとは?

「好きなこと」ってのが、昔からわかるようでわからん。 だからずっと考えていた。 好きなことって具体的に何なのか? 現時点での答えは出た。 スポンサーリンク // フロー ポジティブ心理学の祖と言われるミハイ・チクセントミハイ氏が、下記の本に書かれて…

ウソついていい!オレが許す!

こんなことを言うと不快に思う人がいるかもしれない。 ま、嫌われたら嫌われたでいいや。 オレはテキトーなウソを、しょっちゅう言っている。 また、それでいいとも思っている。 スポンサーリンク // ウソだらけ 会社で言ってることが特にひどい。 断りづら…

人生に優先順位つけてる?今何をすべきか知る方法を教えよう

そのときどき、何を優先してやるべきか? 人それぞれだろうが、オレには明確な基準がある。 おかげで最短距離で幸せになっているように思うので、書いとくか。 スポンサーリンク // 今までとこれから はっきりと優先順位を意識したのは、婚活を始めた頃。 紆…

夫、妻の悪口を平気で言えるのが理解できない。たとえ冗談だとしても。

「奥さんが怖い」とか「結婚してから嫁が太った」とか、男同士の会話でよくある。 冗談のような、悪口のような。 …いや、悪く言ってんだから、悪口ではあるな。 しかし、なんでそんなことを言うのだろうか? // 大変だった 結婚して数年経って、夫婦の仲は順…

不平不満を言ってもムダだった…悩んだら解決するという当たり前の話

冷え性なのか、なんなのか。 手が冷たくてしょうがない。 手袋せずに歩いてる人は、一体なんなんだ? 冷たくないのか? まぁ人のことはどうでもいい。 とにかく、オレは手が冷たい。 あぁ、冬は嫌いだ…。 スポンサーリンク // そして、怒る …とずっと不満に…

人の話など一切聞かなくていい3つの理由

世間一般には、人の話はちゃんと聞いたほうがいいという風潮もあるが。 オレは人の言うことなんて聞かなくていいと思っている。 実際、ぜんぜん聞いてない。 おかげで人生が上手くいっているとさえ、思う。 なぜか? 理由を3つあげよう。 スポンサーリンク /…

人間関係でストレスが溜まりやすい人は、結婚したほうがいいと思う

繊細というか、気が短いというか。 人といるとしょっしゅう、細かいことを気にしては腹が立つ。 「悪気はないんだろうけど、あの言い方は失礼だよな?」 「遠回しにオレを批判してたよな?」 「くだらない話ばかりで時間をムダにした!」 要するに、多くの人…

集中力を高めるための、簡単で気持ちいい方法を発見!

銭湯が好きだ。 しかし、銭湯は混んでいる。 冬は特にひどい。 裸のおっさんのスキマを縫ってがんばって入っても、ぜんぜん落ち着かない。 さらに小汚いおっさんが「あぁ…気持ちいい…」とか独り言を言うのが、オレには気持ち悪い。 代わりに岩盤浴に行ってい…

イヤな人とは関わらないのが一番

ネット見てたら「ドリームキラー」という単語が出てきた。 なつかしい。 オレの周りにもかつていたわ、ドリームキラー。 スポンサーリンク // ゴキブリのごとく ドリームキラー、直訳すると「夢を殺す人」。 はいはい、いたねぇ。 ブログ書いてるって言うと…

「かもめ食堂」はほのぼのした良い映画どころではない!冷静に考えると実に深い!

正月休みに邦画「かもめ食堂」を見た。 なんとなく、気分的に。 かもめ食堂 発売日: 2016/06/29 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る もう10年以上前の映画だ。 月日が経つのは早い。 ということで、久しぶりに見たのだが、、、 すご…

優しく話そう

子どもができて、子どもが行けるところに良く行くようになった。 ショッピングモールとかね。 自分たちと同じような子連れの夫婦が多いのだが、気になることがある。 前にも書いたことだけど、やっぱり気になる。 聞こえてくる夫婦の会話が、キツイ。 スポン…

人生は結果がすべて!精神論は関係ない!

「独立する」「一生分の生活費を稼ぎきる」という目標をずっと掲げている。 そのために平日はもちろん、土日も、年末年始さえも、朝4時起きで副業している。 本業で忙しくて帰りが遅くなっても、子どもが泣き止まなくて寝れなくても、変なものを食べて腹が痛…

人を喜ばせることに自らの喜びはない

ブログ書いてると、感謝されることは多い。 「勇気が出ました!」とか「スッキリしました!」とか「役に立ちました!」とかね。 でも正直、あんまりうれしくない。 スポンサーリンク // 自分のため Netflixで「あいのり」見てたら、ミャンマーでボランティア…

ヨガが人生を変えつつある…~ヨガ歴半年の思い~

ヨガを毎日やるようになって半年が経ったが、今や「ヨガで人生が変わりつつあるのではないか?」と思い始めている。 大げさに言っているのではなく、本当に。 具体例をあげていこう。 スポンサーリンク // 我慢強くなる ヨガのポーズにはまだ辛いものも多い…

悩みを解決する、たった一つのシンプルな方法

WEBサービスの改善のため、毎日プログラミングをしている。 そして2~3日に一度は、つまづいている。 この動きをさせるにはどうコードを書けばいいんだ?思ったとおりに動かないのはなぜだ? ってね。 スポンサーリンク // 考える つまづいたら、まず闇雲に…