オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

 

オススメ!!!

スクールカーストの最底辺にいてよかった

たまたま「王様のブランチ」見てて気になった小説を読んだ。 「その日、朱音は空を飛んだ」という、高校生が自殺しちゃう話。 その日、朱音は空を飛んだ 作者: 武田綾乃 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/11/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

だがモテない人の多くは、色々と面倒くさい

昨日、「モテない人を笑うな」という記事を書いた。 www.oresama-world.com 要は、モテない人は傍から見るとおかしな行動をしてしまいがちだが、彼ら彼女らは必死なのでそれをバカにするのはよくないよね、って話だ。 しかし、そうは言ってもだ。 モテない人…

恋愛なんてどうでもいい!必要なのは愛で、そのためには結婚するのみだ!

ナチスの強制収容所での体験を描いた「夜と霧」に、こんな話が書かれている。 過酷な状況で、著者は頭の中で奥さんと会話する。 あるいは過去の、家族との何気ない日常を思い出す。 そうして、辛い現状をなんとか耐える。 そこまで極限の状況にいたことはな…

「夜と霧」を読んだら、人生観が変わるほどすばらしかった!ぜひ読んでほしい

「夜と霧」という、ナチスの強制収容所での実体験を、心理学者の方が書いた本を読んだ。 夜と霧 新版 作者: ヴィクトール・E・フランクル,池田香代子 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2002/11/06 メディア: 単行本 購入: 48人 クリック: 398回 この商品…

仕事はサボる!なぜならオレは真面目に生きてるからだ!

最近、仕事で外出が多い。 うれしい。 ホントうれしい。 なぜなら、外出のついでにサボれるからだ。 …おっと、この時点で読む気をなくした人、ちょっと待ってくれ。 オレはいたって真面目にサボっているのだ。 あとで説明するから、もう少し付き合ってくれ。…

受け身な恋愛で上手くいくことなんてまずないことに、早く気づかないと!

先日、少し前に若者の間で流行った小説を読んだ。 …が、最初の30ページぐらいで読むのをやめてしまった。 あまりに都合のいい恋愛が展開されててで、現実の厳しさを知ってるオレはイヤになっちゃったわけよ。 男女問わずよくある設定なので、多くの人の願望…

人間関係が大変になる理由と対策を、簡潔に語るわ

「人間関係が大変」 「面倒くさい」 「疲れる」 という人は結構いると思うんだけど、そうなる理由は簡単。 自分と合わない人と付き合うから。 合わない人と付き合わなければ、人間関係の悩みはほとんどすべて解決する。 「何こいつバカなこと言ってんの? そ…

ネガティブな人が苦手になった経緯を、元ネガティブなオレに語らせてくれ

オレ、高校時代は暗かった。 だから、友達も暗かった。 類は友を呼ぶってやつだ。 年末、その高校時代の友達と会ったんだよ。 結論から言うと、あんまり楽しくなかったんだよね…。 友達は変わってない。 オレが変わったのだ。 ネガティブな話に共感できなか…

新しいことに挑戦するとき、不安はありませんか?【読者相談】

今日は読者の方からの質問に答えよう。 早速、質問内容から。 初めまして。 毎日楽しみにブログを拝見させていただいております。 熱いブログをありがとうございます。 自分の中で結論のでない問題があり、実践している人に聞いてみようということで相談する…

仲が良いオレら夫婦の話と、「そりゃ仲いいわ」って理由を聞いてくれ

この前、奥さんと話したときに思った。 「こういうことを話せるのが、本当に仲いいってことかな」ってね。 自画自賛で恐縮だけど…いや正直恐縮なんなしてないけど、結婚したい、結婚するか悩んでるって人には役立つと思うので、書いてみるわ。 当たり前のよ…

恋愛の駆け引きがいかにムダか、詳しく説明しよう

最近、NETFLIXで「あいのり」を見ている。 まぁ恋愛ドキュメンタリーというか、真実の愛を探して男女6人が世界を旅する番組だ。 その中で、こんなことを言った女性がいた。 「あぁいう人はモテるから(気になる男性のことね)、あえて気のないフリをしてる」…

孤独な老人がかわいそうだった事件。みんなはならないように気をつけよう

先日、奥さんと某家電量販店に行った。 洗面所が寒いから、いいヒーターがないかと思ってね。 んで、展示してある電気ヒーターを、 「これ、あったかいねー」 とか言いながら見てたら、隣にいたおそらく70歳前後ぐらいのおじいさんが話しかけてきた。 「うん…

好きを仕事にしている本物の人と出会った!本当の意味がわかった、わかったぞ!

先日も少し書いたけど、ヨガで有名な先生のレッスンに行ってきた。 www.oresama-world.com 連続で二つのレッスンを受けて、一つはヨガの達人とポーズを指摘し合うという、とんでもなく居心地が悪いものだったんだけど、もう一つは瞑想についてのものだったん…

ZOZO前澤さんの「1億円お年玉企画」に賛成する人、反対する人の違いを考えてみた

少し前にZOZOの社長の前澤さんが、ツイッターでフォローとリツイートしたら、100人に100万円が当たるっていう「1億円お年玉企画」をやった。 「どうしよう、オレもやろうかな…」 と思ってたら終わっちゃってた。 残念。 オレが思ったのはそのぐらいだったん…

憧れの人がいないんだけど、そもそも憧れるような人ってそんなにいなくない?

憧れの人っている? 「こういう人になりたい!」みたいなさぁ。 オレも昔はいたんだけど、今はいないんだよね。 ちょっと順を追って話すわ。 ブログで友達を作る人に憧れていた 10年近く前かな。 その頃は今より人のブログ読むのが好きで、憧れのブロガーさ…

「逃げるのは良くない」「逃げても上手くいかない」という正論っぽいこという奴に真面目に反論する

どこぞの有名人がとあるSNSで、 「会社が嫌いな人が独立したって上手くいかない」 的なことを投稿していた。 うん、それオレのことだわ。 会社が嫌いで独立したいんだわ。 ケンカ売ってんのかね? と、正直思ったってのもあるんだけど、こういう正論(?)は普…

子どもから人生について学ぶことが多すぎる!まぁちょっと聞いてくれ

子育てしてると、なんというか「人間の本能ってこういうものなんだろうな」と思うことがある。 強いては「それが生きる喜びなのだろう」ともね。 どういうことか、一つ一つ具体的に話そう。 子どもがいる人にもいない人にも役立つ話だと思うので、まぁちょっ…

「失敗しすぎてもうイヤだ」と思ったときに聞いてほしい話

去年は失敗続きだった。 もうイヤになるほどだ。 …と思っていたのだが、よく考えればそんなことはなかった。 そもそもほとんど挑戦していなかった。 1回しか失敗していなかった 「色々やったのにブログのアクセス数が増えない」と思っていたのだが、冷静に考…

子育てが大変すぎるけど、それでも子どもが泣くほどかわいい

相変わらず、子育てが大変だ。 少し目を離すと、子どもがビニールを食べようとしたり、高いところから落ちそうになったりするので、いつ何時も目が離せない。 日に日にうんちが臭くなり、しかもオムツ替え中に動き回ろうとするから、うんちが手についたこと…

結婚するのは簡単!色んな既婚者見てると、心からそう思う

子育てしてると、自分たち以外の夫婦と出会うことが増える。 同じ育児をしている友達夫婦だったり、子ども向け用品の店や児童館でだったりね。 いくつもの夫婦を見て思う。 「結婚できる人の特徴」のような本やネットの記事が、いかに間違っていたかをね。 …

精いっぱい、刺さる言葉が発せるようにしてみよう

去年の後半は、いかにブログのアクセスを伸ばすかばかり考えていた。 別にブログで食おうとは思っていない。 だがもう何年も、特に子どもが生まれてからは毎日4時起きで書いて、月の利益が数万円という状況は改善したい。 その思いが徐々に増し、あれこれ試…

失敗ばかりで嫌になるこの一年で得たこと

今年も今日で最後ということで、この一年を振り返ってみると、残念ながら失敗ばかりの一年だった。 本業の人間関係は悪化し、副業は新しい試みのほとんどが失敗した。 そして、それらをカバーできるような成功は一つもなかった。 正直つらい一年だった。 だ…

「ツイてる」と唱えるだけで幸せになる理由を、できるだけ論理的に説明しよう

ここ1か月、小声だったり心の中だったりで、しょっちゅう「ツイてる」と唱えている。 そしたら、本当にツイてる人生になってきた! 今ちょっと引いた人…待ってくれ。 別にあやしい話をしようとしているのではない。 これ、割と論理的に説明できる話なのだ。…

「行列に並ぶのが嫌い」と言っていると、不幸になる理由を説明する

オレは行列に並ぶのが嫌いだった。 だから、行列ができるような人気店にはほとんど行かなかった。 「並んでまで食いたいものも、ほしいものもない!」と思っていた。 だが、最近は並んでいる。 行列に並ばないと不幸になると気づいたからだ。 「何を大げさな…

「仲間がほしい」と、セカフザ読んで思った

「世界一ふざけた夢の叶え方」という本を読んだ。 本屋で立ち読みして、なんとなくピンと来てね。 世界一ふざけた夢の叶え方 作者: ひすいこたろう,菅野一勢,柳田厚志 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2014/08/08 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

マイルドヤンキーって幸せそうだよね

先日読んでた本に、マイルドヤンキーについて書かれていていた。 そもそも「マイルドヤンキーって何?」って人のためにWikipediaからコピペしとくと、 地元指向が強く内向的、上昇志向が低いなどの特徴が見られるが、従来のヤンキー程の攻撃性はなく、マイル…

好きなこともやりたいことも決まってないし、決める気すらない

なんかさ、よく聞くじゃん? 「1日中やってても、飽きずに熱中できることを仕事にしよう」みたいなことをさ。 そういうの何度となく読んできたから、オレももう中年になるまで探し続けてきたわけよ。 そしらたね、なかった。 オレ、そんなに好きなことも、1…

「人に感謝されるように生きることがすばらしい」とは正直思えない

人に感謝されるとか、喜ばれるとか、良いことだと言われる。 果ては、人のために生きることを人生の目的とするよう説く人も大勢いる。 だがその生き方は、オレには当てはまらない。 さんざん感謝されたが、そこまでうれしくはない ブログを通して、色々な人…

目標を達成しても幸せにはなれない

6年前、普通の会社に入ることが目標だった。 うっかり限りなくブラックに近い会社に入ってしまったものだから、年収200万円代、残業代もボーナスもなし、最後半年ぐらいは頭のおかしい社長に毎日2時間説教されるという状況だった。 別に給料が高くなくてもい…

人生は大変じゃないから、まぁそんなに心配するな

前に作ったみんなのおノロケ話投稿サイト | のろけちょーを見ると、ちらほら女子高生からの投稿がある。 のろけちょーへのアクセスの大半はこのブログからだ。 つまり、このブログは女子高生も読んでいるということになる。 「そうか、そうか、高校生も読ん…