オレ様の世界 シーズン2

常識的な非常識 /マイノリティなマジョリティ / 本音のキレイごと / ラブ・アンド・ディトラクション / ようこそ、オレ様の世界へ

 

インスタ始めたけど、だんだん楽しくなってきた!

インスタ始めて2週間ほど。 1日1回ずつ、地道に更新してるぜ。 なぜか下手くそな絵で。笑 いやね、写真だとどこで身バレするかわかんないからさぁ。 最初、自分では「下手すぎてある意味ウケる!」と思いつつも、インスタの雰囲気にそぐわなすぎて正直ビビっ…

好きなこともやりたいことも決まってないし、決める気すらない

なんかさ、よく聞くじゃん? 「1日中やってても、飽きずに熱中できることを仕事にしよう」みたいなことをさ。 そういうの何度となく読んできたから、オレももう中年になるまで探し続けてきたわけよ。 そしらたね、なかった。 オレ、そんなに好きなことも、1…

【受付終了】【2/16(土)昼@新宿】オフ会やるよ!たぶん、楽しい!

※こちらのイベントの受付は終了しました。 この前、久しぶりの友達と飲んだわけよ。 残念ながら、つまらんかったわ。 会話が盛り上がるのって「それわかる!」みたいに共通点があるときじゃんね? 久々だったから近況さぐってるうちに時間経つし、そもそも共…

「人に感謝されるように生きることがすばらしい」とは正直思えない

人に感謝されるとか、喜ばれるとか、良いことだと言われる。 果ては、人のために生きることを人生の目的とするよう説く人も大勢いる。 だがその生き方は、オレには当てはまらない。 さんざん感謝されたが、そこまでうれしくはない ブログを通して、色々な人…

なぜ仕事がキツイのか?とりあえず、従業員のせいではない

出世して、もう従業員というより経営陣側になって思う。 仕事がラクなのもキツイのも、従業員の能力とかやる気とかの問題じゃない。 経営サイドの問題だ。 従業員ががんばったって、焼け石に水 例えば、1時間3000円のマッサージ屋と、1時間6000円のマッサー…

心屋さんの「ご利益がなさそうな神社に一万円お賽銭する」神社ミッションをやってみたのだが…

先日、心屋さんの「一生お金に困らない生き方」を読んだ。 一生お金に困らない生き方 作者: 心屋仁之助 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/03/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本の中で、心屋さんが「神社ミッション…

育児を手伝う旦那がすべからく正しいわけではない

オレがまだ結婚する前、子持ちの友達夫婦の家に泊まりに行った。 そのとき、彼らの子どもは生まれてまだ9か月。 今思い出すと、あの子はホントに大人しかったわ…。 育児の難易度は子どもによってぜんぜん違う ウチの子の9か月って、ちょうどつかまり立ちを覚…

男性性、女性性なる話がバカバカしすぎてウケる

ただの好奇心で、おそらくはキラキラ起業女子にカテゴライズされるであろう人のブログを読んでいた。 すると、「男性性、女性性」なる言葉が出てきた。 要は、男性、女性の特徴みたいな意味合いらしい。 これがウケるんだよ! いや、ホントに! 男性性、女性…

ブログって、稼ぐとか有名になるためだけのもんじゃないよね?

たまたまNHKを見てたら、子どもがいない専業主婦についての番組がやっていた。 内容は、専業主婦は子どもがいることが多く、子どもがいない専業主婦は話題についていけず、地域にもなじめず寂しい、と。 「そういうもんなのかなぁ」と何気なく見ていた。 た…

協調性を押し付けるな!ホントにイヤなんだ!

もう何度となく、 「会社の飲み会が嫌い!嫌い!大嫌い!」 と書いているが、ホントに心の底から嫌いなのだ。 もう何が何でも行きたくないのだ。 どのぐらいイヤなのか、具体的に話そう。 前後1か月イヤな思いをするほど、会社の飲み会が嫌い 会社の飲み会に…

Instagram(インスタグラム)はじめた!絵書いてるよ!

インスタはじめたよ! www.instagram.com 内容はとりあえず写真じゃなくて絵! よかったらフォローしてくれ! …ってことなんだけど、せっかくなのでなぜ始めたか書いとこう。 もうちょっとブログをなんとかしたい 見ての通り、オレは毎日毎日ブログを書いて…

今ここを楽しむ努力をしている

目標や夢に向かってがんばって何事かを成し遂げたところで、あっという間に日常になり、また次の不平不満が出てくる。 もうそんなことを何度となく繰り返してきた。 どうやったら日々楽しく生きられるのだろうか。 全く、人生は難しい。 昨日書いた通りだ。 …

目標を達成しても幸せにはなれない

6年前、普通の会社に入ることが目標だった。 うっかり限りなくブラックに近い会社に入ってしまったものだから、年収200万円代、残業代もボーナスもなし、最後半年ぐらいは頭のおかしい社長に毎日2時間説教されるという状況だった。 別に給料が高くなくてもい…

好きでもない職場で出世しても、ぜんぜん嬉しくない

最近、昔のことをよく思い出す。 大学入学時から社会人3年目ぐらいまで、割と本気でバンド活動をしていた。 毎日家でギターの練習をして曲を書いて、週一ぐらいは集まって練習して、定期的にライブハウスや路上でライブを行っていた。 あの頃は、楽しかった…

子育てが大変すぎて、「それでも子どもがいて幸せ」なんて言える余裕はない

子どもが寝ない。 はや3か月以上、夜中に2度ぐらいは泣いて起きる。 そのたびにミルクをあげたり、オムツを変えたり、ゆらしたりしている。 主に奥さんがやってくれてはいるものの、同じ部屋で寝ているオレも隣で泣き叫ばれたら寝れない。 また時間帯によっ…

モテる男は浮気して、モテない男はストーカーになるのはなぜか?

一般的に、モテる男は浮気する。 モテない男は一途…通り越して、一部はストーカーになる。 これ、論理的に説明できる。 モテる男が浮気するのは当たり前 男性の本能的に「より多くの女性に遺伝子を残したい」ってのがある。 だから、それが簡単にできる、モ…

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が面白すぎる!

ここ2~3年、海外ドラマを見ている。 見まくっている。 そして、またも傑作を見つけてしまった。 「ゲーム・オブ・スローンズ」だ。 主に、中世ヨーロッパ風であり王たちの争いを描いているのだが、そこに売れそうな要素をぶち込みまくっている。 魔法使った…

慰めもアドバイスもいらないから、具体的に役に立ちそうな行動をしてくれ!

昔、失恋したとき、よくこんなことを言われた。 「大丈夫、次があるよ!」 「あんまりいい女じゃなかったから、別れてよかったよ!」 まぁ慰めだ。 ほかにもあって、 「もっと〇〇したほうが良かったかもね。」 「次は出会い方を変えたほうが良いんじゃない…

頼んでないのにアドバイスしてくる奴は、迷惑でしかない

「アドバイスするな!」って言ってるのに、なぜかムシしてアドバイスしてくる奴らがいるという記事を先日書いたが、やるなと言ってもやる人がいるのである。 普通に生きてると、頼んでもないのにアドバイスしてくる奴らが大勢いる。 迷惑。 ホント迷惑。 頼…

「サボってる人が許せない!」って、そんなこと言ってるヒマがあるなら仕事しろ!

出世して、部下から色々不満を聞くようになった。 多いのが、こういうやつ。 「〇〇さんが喋ってばっかりで仕事してません!」 「△△さん残業するほど忙しいんですか? そんなに仕事量ないじゃないですか?」 …あぁ、めんどくせー! サボってる人を監視するの…

なぜ今どき落ち目の銀行員なんかになるのか?

先日、仕事の一環で銀行の人と会った。 相手は某メガバンク。 見た感じ、若い。 聞けば入社2年目だそう。 銀行員の方が読んでたらあれだが、そこはオレなので書いてしまおう。 彼と会って、正直思った。 「なぜ、今どき銀行になんか入ったのか?」と。 銀行…

モテる方法は赤ちゃんが教えてくれる

先日、家族旅行に行った。 子連れで飛行機にも乗った。 そしたら、CAさんが割と子どもに話しかけてくれるんだよね。 だれかに話しかけられると、子どもは泣き止むことが多いので助かる。 ウチの子に限らず、機内にいる子ほぼ全員に話しかけていたのだが… ウ…

恋愛という名の狂気を、写真撮影するカップルに見た。

先日、某水族館に行った。 そこに写真撮影スポットみたいのがあった。 サメの口の模型があって、その中で撮れるとこね。 高校生なんかが、「ギャー!殺される!」みたいな格好して撮ってたんだけど。 そこに、見た感じ20代前半ぐらいのカップルがやってきた…

「年を取ると体力がなくなる」とかいうおじさん、おばさんの言葉を真に受けるな!

「年を取ると体力がなくなる」とか言う奴いるでしょ? そりゃさぁ、60代以上になったらそうかもしんない。 ただ30代、40代ぐらいじゃぁ体力は落ちないぜ。 20代より体力がある理由 正確な年齢は伏せておくけど、オレの場合、20代のときより今のほうが体力が…

「誘われてるうちが花」とか言っちゃう情けない奴には絶対なるなよ?

もう11月ということで、忘年会の季節だ。 毎度のことながら、オレは会社の忘年会は行かない。 会社全体と部署で2回あるけど、どっちも行かない。 面白くねーからな。 そのことについて同僚数人と話していたら… 「誘われてるうちが花」なんて情けなさすぎる!…

人生は大変じゃないから、まぁそんなに心配するな

前に作ったみんなのおノロケ話投稿サイト | のろけちょーを見ると、ちらほら女子高生からの投稿がある。 のろけちょーへのアクセスの大半はこのブログからだ。 つまり、このブログは女子高生も読んでいるということになる。 「そうか、そうか、高校生も読ん…

実力があるだけで評価なんてされない!上司に好かれることが最も大事な理由と方法を説明する

しかし、『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』は名著である。 心理学の本を読んで漠然と知ってはいたが、「それを現実に落とし込むと、なるほどこうなるのか…」と納得することが多々ある。 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさ…

「学歴も地位も名誉もいらない」と思っていたオレはバカだった…

オレは高学歴だ。 学歴があれば有名企業にも入りやすいので、新卒では名前を言えばだれでも知ってる会社に入った。 いわゆるエリートだ。 そんな時代もあった。 だがいつも思っていた。 「学歴や会社に意味はない!」と。 というのも、学歴が高かったり有名…

運命の人なんてどこにもいない!自分たちで時間をかけてそうなるんだよ!

結婚して、子どもができて、それなりの月日が流れたからこそ思う。 運命の人などどこにもいなかったのだ、と。 恋愛する相手など星の数ほどいる マンガやドラマだとビビっとくる、運命的な相手が現れるが、恋愛はそんな崇高なものではない。 外見であれ、性…

日本は子連れに厳しい?いやいや、優しくされることばかりなのだが…

ネット見てると、「子どもを連れてたらヒドイ目にあった」みたいな話をよく見かける。 電車の中で「(子どもが)うるさい!」と怒鳴られたとかね。 いや~、オレはそんなこと一度もないけどね。 むしろ、逆。 電車の中で子どもが泣いていたら、あやしてくれ…